自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産ゼニガメ

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今回は先日のコミュニティデイに感化されて色違いがゲームでも欲しいなと思い、すぐさま孵化させたポケモンです。

 

VC限定のタマゴ技もあるので、ぜひ覚えさせたいものところです!

 

 

 

 

ゼニガメ

ゼニガメは初代から登場しているポケモンで、最初に仲間として選ぶことができるいわゆる御三家ポケモンです。

 

最終進化系のカメックスは青バージョンのパッケージを飾っているポケモンでもあります。

 

進化後のカメックスは第六世代ではメガシンカを習得し、主戦場はトリプルバトル・・・・だったんですが・・・・・

 

トリプルバトルが廃止されたので若干活躍の場を失ってしまった悲壮感が漂っているポケモンです。(´;ω;`)

 

ゲーフリ様!!

なにかメガカメックスに救済を!!

 

そしてアニメではサトシの手持ちとしてサングラスをかけた姿で登場したポケモンなのでかなりみなさんの印象に残っているのではないかと思います。

(先日のコミュニティデイでそのサングラスのゼニガメが出てきましたね!!)

 

・・・・・待てよ?

これってswitchの新作「レッツゴーピカチュウイーブイ」と連動するってことは・・・・

 

もしかしてゲーム内でもサングラスをかけたゼニガメに会えるかも!?

 

これはまた新作の新たな情報が楽しみになってきますよね!

 

ちょいと話がそれてしまいましたが、そんなゼニガメですがVCではどんなポケモンだったのでしょうか?

 

初代VC

初代のVCでは野生では出現しない特別なポケモンです。

 

最初にパートナーとして選ぶことで仲間になります。

 

ゼニガメを選んでいれば序盤のタケシで苦戦することなくらくーに突破できますよね!

また初代最強技の「ふぶき」や「じわれ(カメックスのみ)」を覚えることができるのでストーリーでは相当優秀なポケモンです。

 

タイプ的にも電気や草タイプはあまり強いポケモンが出てこないので、弱点という弱点もあまりなくストーリーを有利に進めることができたという方が多そうなポケモンかなと思います。

 

金銀VC

金銀VCでは野性でもイベントでも入手不可能なポケモンです。

 

前作からの通信交換でしか手に入らないので人によっては当時入手困難なポケモンだったかもしれないですね。

 

サブロムとかは持っていない人で最速だと入手できるのは「エンジュシティ」に行ってタイムカプセルを使えるようになってからの初代VCとの交換ですね。

 

金銀VCと初代VCが同じロムに入っていると交換はできないというトラップがあるので一人で通信等をする際は必ず違う本体を用意しなければいけません!

 

またゼニガメはこの世代限定のタマゴ技「ねんりき」を覚えることが可能なので、有用性うんぬんではなく「ロマン」としてぜひ覚えさせてみてください!

 

自分から攻撃できるエスパー技はこれ以外には覚えないので!!

 

ストーリーくらいなら「ねんりき」は利用するチャンスはたくさんですね!!

 

色違いってどんな色?

ゼニガメの色違い

 

 

ゼニガメはなんと15個目のタマゴを割った時点で出てきてくれました!!

 

覚えていた技を見た感じだと実際は1桁の段階で出てたような感じでしたね。

 

というのも、ゼニガメ同士で預けていたのでどんどんタマゴが溜まっていて20個ほどまとめてから孵化したので・・・・。

 

ゼニガメなどのポケモンは効率よくタマゴを孵化させる方法があるので、よろしければコチラを参考にしてみてください。

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

 

ゼニガメの色違いは思っていたよりも早く産まれたので次の孵化に移る前に、まだ溜まっているタマゴを先に片づけなければいけませんね。

 

分母越えの運が収束していく~。

 

ゼニガメの色違い比較

では恒例の色違い比較コーナーです。

 

f:id:FreeGM:20180805174432j:plain
f:id:FreeGM:20180805174446j:plain
ゼニガメの色違い比較

 

ドットの色違いゼニガメは色違いと通常色の差がわかりやすいですね!

 

体の色は本来の青色からより水色に!

 

甲羅の部分は茶色っぽい色から緑っぽくなっています。

 

どちらかというと色違いの方がより現実の亀っぽい色に感じます!笑

 

ゼニガメに関してはUSUMでの色違いゼニガメのイメージがかなり先行していたのですぐにわかるか不安な思いもあったのですが、見間違い等もなく平和に色違いの孵化作業を終えることができました。

 

特に甲羅の部分が最初から見えている状態なのがいい点だと思いました!!

 

USUMだと産まれたときって甲羅が見えないのでちょっとわかりづらさがありますよね

 

みなさーん、VCの色違いゼニガメの孵化は見間違うこともなくやりやすいですよー!

 

ではそんなUSUMでは色違いはどのように見えるんでしょうか?

f:id:FreeGM:20180805174552g:plain
f:id:FreeGM:20180805174600g:plain
ゼニガメの色違い比較

んーーーーー?

やっぱりこっちだとちょっとわかりづらいです。

 

薄めの水色になっているのはわかるんですけど・・・・

正直そこまで判別に自信ないかも・・・って感じですね

 

先日のゼニガメのコミュニティデイを経験している人からすればもしかしたらそんな心配なく判別できるかも!

という予想でした。笑 

 

 あ、ちなみに進化後の色違いのカメックスメガシンカしたら・・・

 

 

色違いのメガカメックス

 

f:id:FreeGM:20180805222201g:plain

 

こんな感じです。

 

カメックスになると体色が紫っぽくなるんですね!

 

バトルで使えるのが楽しみです!

 

ゼニガメのタマゴ技

くろいきり

・しろいきり

・じたばた

・ねんりき(VC限定技)

・みやぶる

ミラーコート

 

※「ねんりき」はVC限定の技なので技マニアの方は絶対に遺伝させておきましょう!!(有用性は別ですよね!!)

 

 

タマゴ技遺伝経路

しろいきり・ミラーコート

ラプラス

しろいきり・・・レベル8

→「サニーゴ

しろいきり・・・タマゴ技

ミラーコート・・レベル37

→「ゼニガメ

しろいきり・・・タマゴ技

ミラーコート・・タマゴ技

 

くろいきり・しろいきり

「ウパー」

くろいきり・・・レベル51

しろいきり・・・レベル51

→「ゼニガメ

くろいきり・・・レベル51

しろいきり・・・レベル51

 

じたばた

コイキング

じたばた・・・レベル30

→「タッツー

じたばた・・・タマゴ技

→「ゼニガメ

じたばた・・・タマゴ技

 

ねんりき・みやぶる

ドーブル

みやぶる・・・スケッチ

→「コダック

みやぶる・・・タマゴ技

ねんりき・・・レベル16

→「ゼニガメ

みやぶる・・・タマゴ技

ねんりき・・・タマゴ技

 

VC限定の技・技マシン

初代VC

有用そうな技マシン

・のしかかり(技マシン08)

追加効果が優秀でVCのストーリーでも覚えさせる人が多いんじゃないかなという技です。

 

ノーマル技で威力はそこまで期待できないかもしれないですが、マヒにできればラッキーぐらいな感じで技に困ったら入れるのもありかもしれないですね。

 

・カウンター(技マシン18)

耐久はそこそこというポケモンなのでタスキを使わずとも相手次第では二回行動もできるのかなと思っています。

 

・ちきゅうなげ(技マシン19)

カメックスとなるとスカーフ警戒が多い印象があるので、その裏をつける技です。

特殊メインでもサブとして入れるのはありだと思います。

 

・じわれ(技マシン27)

進化後のカメックスしか覚えることができないので注意が必要です。

 

まさかこのポケモンが使ってくるとは思っていないと思うので、どうせスカーフ潮吹きだろうと特殊受けに来たポケモンを油断させたところでガブリとやっちゃいましょう。笑

 

・リフレクター(技マシン33)

一応耐久型なんかで使えるかもな~、と思ってこの技も有用そうな方に入れてみました。

 

この世代でしか覚えることができないレア技です。

 

ネタ技マシン

・メガトンパンチ(技マシン01)

ノーマルタイプの技なのでどうしても「あともうちょっと」という火力の足りなさに悩まされると思います。

 

・メガトンキック(技マシン05)

威力的には申し分なくても、命中率に少し難がありますよね。

このポケモンにノーマル技の優先度は低めなのでネタ枠となっています。

 

・とっしん(技マシン09)

反動を受けてしまうことや、威力的な面でも物足りなさが残ってしまう技だと思います。

 

すてみタックル(技マシン10)

せっかくの耐久を捨ててしまうことになりかねないのであまり有用とは言えない技マシンだと思います。

 

・バブルこうせん(技マシン11)

水タイプの技は他にもたくさん覚えることができるので、優先度は相当低めです。

 

・じごくぐるま(技マシン17)

反動がある技なので、持ち前の耐久を削ってしまうことから優先度低めだと思います。

 

・いかり(技マシン20)

物理技メインにしても使える場面が相当限られてしまうと思うのでネタ技へと・・・。

 

・あなをほる(技マシン28)

耐久型で「ねっとう」なんかと組み合わせるのはありかもしれないですね。

 

・ものまね(技マシン31)

コピーできる技次第では化ける可能性がありそうですが、現実的ではないのでネタ枠ですね。

 

・がまん(技マシン34)

カメックスの耐久的には使える場面もあるかも!?

しかし、現環境では悠長にしていると相手に積まれる危険があるので優先度は低めです。

 

金銀VC

有用そうな技マシン

ばくれつパンチ(技マシン01)

物理主体でいくならこの技はぜひ入れて欲しいですね。

 

その砲台は飾りなのか!?

って感じが増してしまいそうですが・・・笑

 

・のろい(技マシン03)

物理主体で行く場合にこの技で耐久にさらなる強化を!

元々の素早さもそこまで高くないので、隠れ特性の「あめうけざら」と一緒に上手く使いこなしたいですね。

 

うずしお(秘伝マシン06)

水タイプは弱点があまりなく優秀なタイプなので、相手をこの技でロックオンして逃げられないようにしてはめていくのも面白いかもしれません。

 

ネタ技マシン

・ずつき(技マシン02)

追加効果が怯みと優秀ですが、素早さがそこまで早いわけではないので使える場面が限られてしまいそうです。

 

・ころがる(技マシン04)

「まるくなる」と組み合わせることでようやく使えるようになるかなといったところです。

そして「まるくなる」なしだと三回目から自身が使える岩技のなかでは一番の威力になります。

 

・いわくだき(技マシン08)

威力に難ありなのでネタ枠としての活用になってしまいそうです。

 

・こらえる(技マシン20)

HPを1残して耐えるメリットはあまりなさそうなので、正直使いどころはあまりなさそうですね。

 

・どろかけ(技マシン31)

地面技かつ特殊技はこれのみです。

しかし攻撃に下降補正でもカメックスは「じしん」を使えるので、そっちの方が良いかもしれません。

 

とはいえ、地面タイプは水タイプの技と範囲が結構被っちゃいますかね?

 

・まるくなる(技マシン40) 

「ころがる」と同時採用ならばこの技が真価を・・・!!

完全にネタ枠ですね。

 

おわりに

今回はコミュニティデイのおかげでようやく本腰入れてやろうと思えたゼニガメの紹介でした!

 

VC限定のタマゴ技「ねんりき」があったので早い段階でやろうとは思っていたんですが、親の準備に時間かかりそうだなと思い自分の中で延期してたんです。

 

しかし、やってみたらすんなりと色違いが出てくれたので気分はHAPPYですね!!

 

まだまだ半分もいってないと思うのでこれからもライフワークの一環としてVC色違い孵化をバンバンやっていこうと思います。

 

ではでは、今回はここまでです。

また次回の記事もよろしくお願いします!

 

 

ポケットモンスター 青 [オンラインコード]

ポケットモンスター 青 [オンラインコード]

 

 

コチラもあわせて読みたい

 

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

 

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

 

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

注目記事