自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】ORAS産 ラティオス・ラティアス

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今回は過去作産の色違いポケモンの紹介です。

 

ラティアスはUSUMでも粘ったポケモンなので自分の中では二匹目ですね。

ラティオスORASで二匹粘りはしましたがウルトラボールでも欲しいのでもう一匹を検討中です。

 

 

 

ラティオス

ラティオスは第三世代から登場した伝説のポケモンです。

 

ルビーで殿堂入り後に徘徊する伝説ポケモンでした。

サファイアで捕まえるためにはイベントで配布された「むげんのチケット」を使って「みなみのことう」へ行くか、イベントでそれをもらった人からレコードでおすそ分けしてもらうことでチケットを入手するという方法のみでした。

 

ちなみに小学生だった当時のぼくは田舎住みで近くで貰える場所もなくあきらめていました。

 

ただ当時から両方のROM持っていたのでうらやましいとは思いつつも図鑑はしっかり埋めれていましたね。

 

そんなラティオスですがORASでも同様にΩルビーではラティオスが出現します。

 

またラティオスはイベントで確定入手できます。

 

中盤に差し掛かる辺りでこのイベント発生は驚きつつもかなり嬉しいサプライズだったのではないでしょうか?

 

ただ、レベル30の時点で厳選することになりつつめざパ確認がすぐに出来ないので、ストーリーが進まないなんて人もいたみたいです。

 

逆にαサファイアでは、GBA時代と同様に「むげんのチケット」を使うことで会いに行けるポケモンでした。

ルビーサファイア発売当時は比較的入手が困難だった「むげんのチケット」ですが、今作ではシリアルコードやすれ違い通信で容易に手に入れることができたので長年の時を経て手に入れることができるようになったという人が多かったのではないでしょうか?

 

ではそんなラティオスの色違いをさっそく見ていきましょう。

 

ラティオスの色違い

コチラです。

ジャン!!

 

f:id:FreeGM:20180719223649j:plain

色違いラティオス



 

ラティオスの色違いは分母を超えることなく

 

1012回での色違いの出現となりました!

シンクロも見事成功で「おくびょう」となりました。

 

 

今では王冠が使えますが当時は使えなかったので壁貼りのラティオスで使っていました。

ドラゴン技も通りが悪くなっていましたからねー。

 

 

そしてボールもしっかりダイブボールで捕獲です。

やはり青いポケモンにはこういった系統のボールがとてもよく似合います。

 

ボールも含めてこだわりですから!

譲れないトコロは誰しもありますよね!

 

ウルトラボールラティオスもやらなきゃな~・・・。

 

 

 

ラティオスの色違い比較

では次はラティオスの色違いを比較していきましょう。

 

ラティオスはかなり色違いが分かりやすいポケモンですね。

そして色違いのなかでも人気の高いポケモンだと思います。

 

f:id:FreeGM:20180719170741g:plain
f:id:FreeGM:20180719170752g:plain
ラティオスの色違い比較



エメラルドグリーンの色合いがとても似合っていますね。

いつみてもほれぼれします。

 

ラティオスの色違いの色合いはほかのどのポケモンにもないような色で綺麗なので人気なのも頷けます!

 

ラティアス

ラティアスは第三世代から登場したポケモンです。

 

ラティオスとは対になっているポケモンで基本的にはサファイアでの出現になっています。

ラティオスの時と同様にルビー、Ωルビーでは「むげんのチケット」によって捕まえることのできるポケモンです。

 

主に耐久型で使われることが多いポケモンですね。

ラティオスが高い攻撃力で敵を倒すのに対して、ラティアスは堅い守りが特徴的です。

 

ではさっそく色違いも見ていきましょう。

 

ラティアスの色違い

ラティアスの色違いはコチラです。

f:id:FreeGM:20180719172225j:plain
f:id:FreeGM:20180719172201j:plain
ラティアスの色違い

 

ちなみにいまだに破られていない固定リセットの最多記録はこのラティアスです。

その回数はなんと

 

3526回

という鬼のような回数でした。

 

なんど自分のラティアスだけブロックかかっているんじゃないかと思ったことか・・・。

 

そしてシンクロならずで「すなお」でした。

(この回数でシンクロもしないのは結構きついです

 

先日USUMで捕まえたラティアスも「すなお」だったんですよね。

 

たぶんぼくは「すなお」なラティアスの好かれているんでしょう、きっと。

 

もしまたチャレンジする機会があればやるかもしれません・・・。笑

 

 

ラティアスの色違い比較

ではラティアスの色違い比較画像も貼っていきたいと思います。

 

f:id:FreeGM:20180719170958g:plain
f:id:FreeGM:20180719170948g:plain
ラティアスの色違い比較



先日もラティアスはUSUMで捕まえたので記憶に新しいと思いますが改めて!

 

やはり捕まえるボールなどでもオリジナリティが出ますからそういった点も自分ならではのポケモンで愛着がわきますよね!

 

 

最後にラティオスラティアスダブルバトルシーンを!

f:id:FreeGM:20180719170404j:plain
f:id:FreeGM:20180719170359j:plain
色違いのラティオスラティアス

 

おわりに

今回は過去作の色違いポケモン紹介でした。

 

こういった感じで過去作で捕まえたものはある程度のグループに分けて紹介していこうと思います。

 

まだまだORAS産の色違いもたくさんいますので徐々にこうやって紹介しつつ、リセット回数は大体どれくらいで出現しているのかという生の情報をお届けしていこうと思います。

 

やっぱり自分が色違い出てこない時って他の人はどれくらいで出てるのかなとか気になりますよね。

 

なのでそういった情報も共有して少しでも不安を軽減できればと思います。

・・・・とはいえ、あくまで確率ですので

 

何体もやっているとこれくらいリセットすることもあるんだなと思っていただければと思います。

 

ではでは、今回はここまで。

 

また次の記事でもよろしくお願いします。

 

 

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

 

注目記事