自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産ウソッキー

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

f:id:FreeGM:20180624202201j:plain

今回もVC産の色違い紹介していこうと思います。

今日は「このー木何の木気になる木」の紹介です。

 

ではではさっそく本編へ行ってみましょう。

 

 

 

ウソッキー

第2世代から登場したポケモンで、その姿から「格闘」や「草」タイプも入ってそうな「岩」単一タイプの独特なポケモンです。

 

第4世代では進化前の「ウソハチ」も登場してます。

この勢いで進化後とか別地方の姿とか出てきちゃってもいいんじゃないかなとか思いますね。笑

 

例えば、今よりももっと樹に擬態しなきゃ生活できなくなって

草が生い茂る姿で登場するとか!

そうすれば「草」タイプも追加できそうな予感・・。

 

妄想もはかどりますね。

 

次の項ではVCでのウソッキーの紹介からいきます。

 

金銀VCのウソッキー

ウソッキーは金銀ではシンボルエンカウントポケモンです。

 

ウソッキーは「エンジュシティ」・「コガネシティ」・「キキョウシティ」の境で主人公たちの道を通せんぼしています。

「コガネシティ」でみんなのトラウマを倒した後に「ゼニガメじょうろ」を使って戦闘することができますよね。

 

一度しか戦えないので確実にGETしましょう。

当時はシンボルエンカウントポケモンは倒してしまうと復活するという救済措置はないので戦闘前のレポートは忘れずに!!

 

当時でも物理技の範囲は広く

タイプ一致の最大火力が「いわなだれ」、他の候補としては「おんがえし」であったり「じしん」、「ばくれつパンチ」などが主な技かなと思います。

たいていのポケモンには抜群を取れるような役割は果たせるポケモンですね。

 

また三色パンチも覚えることができますが

当時はタイプでの物理と特殊という分類だったので使う機会には恵まれませんね。

 

今であれば使える技も豊富で使い方によっては活躍する隙が少しはあると言えるでしょう。

 

色違いはどんな色?

では、さっそく色違いのウソッキーを見ていこうと思います。

 

ウソッキーの色違い

はい!!

こちらです。

 

今回のウソッキー

・・・・・・・51個目のタマゴです。

 

いやー、母数こえなくてよかったです。

 

最近は朝方にちょこっとやったら出ることが多いですね。

朝に色違いが出るとその日一日をハッピーに過ごせるので良いこと尽くしですね!

 

朝から笑顔で毎日頑張れる活力になります。

 

朝活!!

 

最高ですよ、一緒にどうですか?

 

ウソッキーはこのように非常に色違いが分かりやすいですが、せっかくなのできちんと比較もしていこうと思います。

 

ウソッキーの色違い比較

f:id:FreeGM:20180624202718j:plain
f:id:FreeGM:20180624202711j:plain
ウソッキーの色違い比較



比較するとやはり一目瞭然ですね。

 

通常色とは異なり、手の部分は紫になって木の部分も岩っぽい茶色から黄土色に近い感じに・・・・。

 

一体一体それぞれもドットが丁寧に作りこまれているのも確認出来てとっても素晴らしいです。

 

しっかりとタマゴ技も遺伝させて

 

色違いのウソッキー

 

ミッションコンプリートです!!

 

ウソッキーのタマゴ技

・じばく

 

ウソッキーのタマゴ技は「じばく」のです。

 

タマゴ技の遺伝ルート

じばく

イシツブテ

じばく・・・イシツブテ(Lv.21)

→「ウソッキー

 

この遺伝ルートのみになっています。

 

VC限定の技マシン

USUMではタマゴ技になっているものは赤字で示しています。

 

金銀VCの技マシン

有用そうな技マシン

ばくれつパンチ(技マシン01)

「きあいパンチ」と比較すると使い勝手は良さげです。

ただ命中自体には難があったり、混乱の弱体化、フェアリーの台頭などにより格闘技は逆風ですね。

 

ずつき(技マシン02)

素早さが遅いポケモンなので、トリル等での運用を考えなければ怯みの追加効果は発揮できないです。

パーティと相談して入れるかを決めましょう。

 

のろい(技マシン03)

素早さの遅いウソッキーにはもってこいです。

USUMでは「ふいうち」を覚えるので、相性も抜群ですよ。

 

ネタ技マシン

ころがる(技マシン04)

後述の「まるくなる」を採用するのであれば、一緒に覚えさせるとコンボ技が発動できます。

 

まるくなる(技マシン40)

「ころがる」と同時に運用するのであればこちらを。「ころがる」の前に使うと威力が倍ですよ!!

しかし、あまり現実的ではないのでネタ技に・・・。

 

こらえる(技マシン20)

VCのウソッキー隠れ特性が「びびり」になるのでそれを狙って1ターン多く動けるかも。

 

・どろかけ(技マシン31)

特殊技かつ、低威力であまりメリットも受けられそうにないのでネタ技に。

 

ウソッキーは後にタマゴ技になるものが多いですね。

VCから輸送だと個体値は3V以上は確定でランダムになるので、孵化厳選する際には覚えさせて輸送させるのが手っ取り早いかもしれないですよ。

 

おわりに

今回はここまでです。

 

どうでしょう?

ウソッキーもなかなか魅力的なポイントが多いポケモンだと思います。

 

種族値的にもマイナーの域を出ないポケモンではありますが

鑑賞用としてでもぜひどうでしょう?

 

色違い粘りしてみたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

ではでは、また次の記事でもよろしくお願いします。

 

 

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

注目記事