自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産ウパー

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今回もVC産の色違いポケモン紹介をやっていこうと思います!

 

最近は少ない個数で色違いが産まれてくれるので、嬉しい反面恐怖もまた……少し。笑

 

 

 

 

ウパー

ウパーは「みず」「じめん」タイプと弱点が「くさ」タイプのみの超優秀な複合タイプを持ったポケモンです。

 

いまでこそ「フリーズドライ」や「くさ」タイプにも強いポケモンや技が多く登場したので抑えられてはいますが、当時はまだ「くさ」タイプは技の種類もあまり多くなく種族値的にもそこまで脅威と呼ばれるポケモンは多くはありませんでした。

 

そんな中で「でんき」タイプ無効だったりと優れた耐性があったんです。

 

隠れ特性は「てんねん」を持っているので物理受けとして使っている方もいまだそこそこいるように感じます。

「あくび」や「じこさいせい」などの補助技も豊富に持っており、耐久ポケモンとしてぼくも良く使っていました。

 

なによりのほほんとして可愛い!

 

ではそんなウパーですがVCではどのようなポケモンだったのでしょうか?

 

金銀VC

草むらでは夜のみの出現となっているポケモンです。

 

最初に出会うことができるのは「キキョウシティ」をクリアした後の「つながりのどうくつ」の前です。

 

そのかわいらしいビジュアルに心打たれた人も多いのではないでしょうか?

 

ウパーは貴重な技マシンである「じしん」をレベル技かつ中盤で覚えることができるのでそこからはもう独壇場ともいえるのではないでしょうか?

 

素早さには若干難がありますがジムバッチ補正で相手よりも遅く行動することもあまりないと思われるので広い技範囲でストーリーでは活躍すること間違いなしですね!

 

序盤から捕まえることができるのでぜひストーリー攻略のお供として連れていってはいかがですか?

 

色違いってどんな色?

ウパーの色違い

 

 

今回はまたしても二匹色違いが生まれてきてくれました。

 

オスとメスの双子兄弟です。

 

まずはコチラ!

f:id:FreeGM:20180719215951j:plain

ウパーの色違い

 

最初に生まれてきたウパーです。

 

なんとタマゴを割った数は2個

色違いを手に入れようとして狙った中では最速で驚きました!

 

その後もたまっていたタマゴを孵化しているとなんと・・・

 

f:id:FreeGM:20180719220006j:plain

ウパーの色違い

次は♂のウパーが・・・・!?

 

なんと5個目での誕生です。

 

こんなこともあるんですね・・・。

 

やはり回数こなしていると山あり谷ありでぼくのモチベーションを常に刺激してきます。笑

(もちろんいい意味でも悪い意味でも)

 

f:id:FreeGM:20180719215951j:plain
f:id:FreeGM:20180719220006j:plain
双子の色違いウパー

 

隣同士で並べるとこんな感じです。

 

両方の性別をそろえることができたのでラッキーでした!

 

では次はウパーの色違いを比較していきましょう。

 

ウパーの色違い比較

では次は色違いのウパーを比較していきましょう。

まずはドット絵から・・・。

 

 

f:id:FreeGM:20180719220001j:plain
f:id:FreeGM:20180719215951j:plain
ウパーの色違い比較


こんな感じになっています。

 

通常は水色ですが、色違いはブドウのようなおいしそうな色合いです。

 

プルンプルンのゼリーみたいで可愛いですよね!

 

そんなウパーの色違いですが

3Dではどのような違いになるのでしょうか?

 

 

 

 

f:id:FreeGM:20180719220526g:plain
f:id:FreeGM:20180719220543g:plain
ウパーの色違い比較



ウパーはこんな感じです。

ドットだとどうしても明るくなりすぎてしまう部分もかなり抑えめになっていて目に優しい色になっています。

 

ウパーはUSUMの方がおめめパッチリで愛嬌たっぷりだなと感じました。

 

ちなみにウパーはORASでも持っているのでこれで進化分まで一応コンプすることができました。(パチパチパチパチ)

 

では次はウパーのタマゴ技についてみていきましょう。

 

ウパーのタマゴ技

・げんしのちから

・しんぴのまもり

・のしかかり

れいとうビーム(クリスタル限定)

 

タマゴ技遺伝経路

ウパーは「りくじょう」のグループに属しているので全てドーブルを親にしましょう。

 

VC限定の技・技マシン

USUMでタマゴ技になっているものは赤文字で示しています。

 

金銀VC

有用そうな技マシン

ばくれつパンチ(技マシン01)

まさかヌオーから格闘技が飛んでくるとは思えないので意表を突く際の攻撃手段の一つとしてどうでしょうか?

命中率には難がありますが、当たれば混乱させることもできるのであくまでも補助技的な立ち位置で。

 

・のろい(技マシン03)

USUMではタマゴ技です。

VCから送ってくると必ず特性が「てんねん」になります。

「てんねん」は相手の能力変化を無視しつつ自分の能力変化は適用されるので積み技は推奨です。

 

・どろかけ(技マシン31)

相手の命中率を下げつつ攻撃できるので攻撃の幅は広がりそうです。

しかし、Z技が横行している現環境では命中を下げることはイマイチです。

 

うずしお(秘伝マシン06)

相手を拘束しつつ、交代も許さないので「ねばりのかぎづめ」なんかと一緒に「のろい」を積んだら物理アタッカーは手も足も出ないですよ!

 

ネタ技マシン

・ずつき(技マシン02)

相手より先に動くことができない上に、ノーマル技なのであまり使うタイミングの無い技です。

 

・ころがる(技マシン04)

「ころがる」は「まるくなる」と組み合わせることによって倍の威力を発揮することができます。

しかし、技スペース的にもあまりそこまで入れる余裕はないかもしれないですね。

このポケモンでこれをやる有用性はあまりないです。

 

・いわくだき(技マシン08)

完全にネタ技ですね。

ストーリーで使うことはあってもバトルで使うことはないでしょう。

 

・こらえる(技マシン20)

どうなんでしょう?

「ねっとう」使ったり「どくどく」を使ったりする耐久型のヌオーも結構いるのでその際に使えるかもしれないですね。

 

・あなをほる(技マシン28)

地面技なら「じしん」なども覚えるのでバトルの仕方次第だと思います。

耐久で使うならありかもしれないですが、実際には自分の行動を縛ることになってしまうのでデメリットもあります。

 

・まるくなる(技マシン40)

「ころがる」を覚えさせるならこの技は絶対に入れましょう。

ヌオーでもうまく最後まで発動させることができれば3タテも夢じゃないかも!?

 

・フラッシュ(秘伝マシン05)

命中を下げることができますが、ダメージを与えることはできないのでその点だけ注意が必要です。

実戦で使えるかというと・・・・使えそうにないですね。

 

 

おわりに

今回はここまでです。

 

ウパーは5匹以内で2体も色違いが出てくれて今までで一番いい結果となった気がします。

 

しかし、当初の予定ではレベル40後半まで上がってもらってレベル51まで上げて「くろいきり」と「しろいきり」を覚えさせる予定だったのでちょっとだけ贅沢を言うと早く出てきすぎかな~とは思ってしまいましたが・・・。笑

 

VCは自分でレベリングするのが結構大変だったりします。

 

「しあわせタマゴ」も入手が相当困難なので・・・。

 

ウパーは需要があれば二匹出たので一匹配布しようと思っています。

 

ではでは、今回はここまでです。

 

また次回の記事もよろしくお願いします。

 

 

 

コチラもあわせて読みたい

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

注目記事