自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産カビゴン

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

ようやく終わりました。

今回紹介するのはカビゴンです。

だいぶ時間かかりましたね。

 

孵化歩数多いポケモンはこういった根気との戦いです。

 

 

 

カビゴン

カビゴンはアニメでもサトシの手持ちになっていたので結構知られているマスコットの一匹だと思います。

 

ゲームでは基本的に野生で出てくるポケモンではなく固定シンボルでの出現になってますね。

 

カビゴンのイメージはやはり「大食い」「寝てる」なんてイメージでしょう。

 

ゲームの本編では主人公をとおせんぼうする存在として固定シンボル出てくるのが大半ですね。

 

また第4世代では進化前のゴンべが新たに出現するようになりました。

 

それにSMでは「カビゴンZ」という固有技ももらっているという人気ポケモンです。

 

さて、そんなカビゴンですがVCではどのような扱いだったのでしょうか?

 

 

初代VCのカビゴン

初代VCでは一つのROMにつき2匹まで出てきますね。

 

「クチバシティ」の右側に一匹と

タマムシシティ」と「サイクリングロード」の間にもう一匹います。

 

ただ話しかけるだけでは起きず、「ポケモンのふえ」をカビゴンに使うことで眠っているカビゴンが起き上がり戦闘することになります。 

 

必ず捕まえておきたいですね。

 

初代は「とくこう」「とくぼう」が一つの「とくしゅ」よいう値になっていたので「ドわすれ」をすることで「とくしゅ」が2段階上昇するという壊れ技でした。

 

なので特殊技を覚えさせたカビゴンも多く、ぼくはストーリーでも使うので「なみのり」なんかも覚えさせてましたね。

 

ぼくが小学生の時にその強さを知っていたら絶対に使ってました・・・

 

金銀VCのカビゴン

金銀VCのカビゴンも初代と同様に固定シンボルでの出現です。

 

金銀では「クチバシティ」と「ディグダのあな」の間に鎮座しています。

初代と同様に「ポケモンのふえ」が必要となりますが、それはアイテムではなくラジオの番組の一つとして使うことになります。

 

レベル50で出現とかなり高レベルでの戦闘です。

しっかり準備してか戦闘に臨みましょう。

 

ヘビーボールを3つくらい使えば

HPを赤にして、眠らせるとほぼ捕まるような感じです。

 

初代と同じようには特殊技を使えませんが、それがなくても十分戦えるスペックは備えてるのでしっかり育て上げると裏ボスでも活躍間違いなしです。 

 

では次は色違いを見ていきましょう。

 

色違いってどんな色?

カビゴンの色違い

コチラがカビゴンの色違いです!

 

どどん!

f:id:FreeGM:20180702181140j:plain

色違いのカビゴン

青色が特徴的でまぶしさを感じますね。

 

通常はもっとピンクっぽい感じなんですが色違いの方には全体的に青色が使われてます。

 

いや・・・ほんとに

何度くじけそうになったことか・・・。

 

今回のカビゴン

 

・・・・・・203個目

 

うそでしょ!?

孵化歩数10,000超えてるんだよ!?

そんな感じで最後は執念で割ってましたね。

 

よくよく考えたら

いつも割ってる5000歩のポケモン換算すると

約400個ですって・・・・。

 

この壁を乗り越えた今恐怖がなくなったような気がしますね。

 

努力は報われました・・・。

 

 

 

では次はさっそく色違いの比較をしていきましょう。

 

カビゴンの色違い比較

 

コチラが比較画像です。

 

f:id:FreeGM:20180702181205j:plain
f:id:FreeGM:20180702181152j:plain
カビゴンの色違い比較

レベルがこんなに上がってしまいました。

やはり孵化歩数の多いポケモンは侮れません。

 

カビゴンの色違いは比較するとよくわかりますね。

 

というか、足の裏もこんな感じで色変わっているんですね。

今まで体の色が違うことしか知らなかったです。

 

他にもORASで色違いのカビゴンは持っていたのですが、そちらはカビゴンが立っているので気付きませんでした。

 

一応3Dモデルの比較も・・・

 

f:id:FreeGM:20180702184206g:plain
f:id:FreeGM:20180702184211g:plain
カビゴンの色違い比較(3D)

 

みなさんも興味が湧いたらぜひVC産の色違い粘りをしてみてください。

 

次項からはカビゴンの技について書いていきます。

 

カビゴンのタマゴ技

・したでなめる

 

カビゴンのタマゴ技は「したでなめる」のみです。

しかしUSUMでレベル技になっているので無理に遺伝させなくても問題ないと思います。

 

タマゴ技遺伝ルート

したでなめる

ベロリンガ

したでなめる・・・ベロリンガ(Lv.1)

→「カビゴン

したでなめる・・・タマゴ技

 

これでカビゴンにタマゴ技を覚えさせることができます。

1つしかタマゴ技もないので特に考える必要なく簡単に出来ると思います。

 

少しでも楽に厳選できるように野生のカビゴンは♀を捕まえておきましょう。

 

VC限定の技・技マシン

今回もUSUMでタマゴ技になっているものは赤文字で示しておきます。

 

初代VC

レベル技

・ずつき(基本技)

捕まえたときに覚えています。

また、金銀VCでも覚えることが可能です。

 

・かたくなる(Lv.41)

「ぼうぎょ」を1段階上げることが可能ですが、「ころがる」とのコンボも考えると「まるくなる」の方が使いやすいと思います。

 

すてみタックル(Lv.48)

技マシンでも覚えることができますが、技マシン節約のためにもレベル技で覚えさせましょう。

威力的には申し分ないタイプ一致の技です。

 

有用そうな技マシン

・メガトンパンチ(技マシン01)

反動なしで中威力の技となると一応選択肢の一つにはなるかと。

ただ命中に不安が残るので「のしかかり」で充分だと思います。

 

タイプ一致の等倍の物理技よりも2倍弱点の技の方が効果的な場面も多いので考えている敵次第でしょう。

 

・メガトンキック(技マシン05)

威力は120とタイプ一致の技の中では「すてみタックル」と同様の「ギガインパクト」に次ぐ技です。

全発当てられる自信があるならば絶対採用です。笑

 

すてみタックル(技マシン10)

レベル技でも覚えますが、手っ取り早く覚えさせるならば技マシンを使いましょう。

 

カウンター(技マシン18)

USUMではタマゴ技です。

HPの多いカビゴンにはもってこいの技ですね。

特性が「くいしんぼう」になるので性格にあわせて回復実や能力上昇実などの使い分けがおすすめです。

 

・ちきゅうなげ(技マシン19)

耐久型のカビゴンの技として選択肢に入れてもいいかもしれません。

「ねむねご」戦法と組み合わせて確実に相手のダメージを削っていきましょう。

 

じわれ(技マシン27)

言わずとも知れた一撃必殺技です。

どうしようもない敵が来た時の逆転のCHANCEを手に入れましょう。

 

・リフレクター(技マシン33)

物理耐久の底上げに使いましょう。

「じわれ」と組み合わせれば試行回数も増やせますよ!

 

ネタ技マシン

・とっしん(技マシン09)

すてみタックル」の下位互換なので採用理由はなさそうです。

 

・バブルこうせん(技マシン11)

特殊技なので必要な場面はなさそうです。

もし特殊の水技を採用するなら「なみのり」なんかもあるのでそちらの方がよさそう。

 

・みずでっぽう(技マシン12)

威力も低いので採用理由はほぼなさそうです。

威力は低いので、もし使うなら例えばダブルバトルで味方の「じゃくてんほけん」の発動とか?

 

普通に使ってもあまり有用性のないネタ技だと思います。

 

・ネコにこばん(技マシン16)

完全なネタ技です。

ストーリーでお金が足りなくなった時のための金策要因に使いましょう。笑

 

・じごくぐるま(技マシン17)

反動技かつ命中も高くはないので、そこまでの採用理由はなさそうです。

USUMなら「かわらわり」や教え技に「ばかぢから」もあるので格闘技には困らないです。

 

・いかり(技マシン20)

わざわざこの技を採用するほどの余裕はないと思います。

「こうげき」ランクを上げるなら、「ふるいたてる」なんかでも代用可能です。

たぶんカビゴンに「ちょうはつ」はあまり打たないと思うので・・・

 

・ものまね(技マシン31)

初代VCロマン技の1つです。

上手く使うことができれば、最強のカビゴンが爆誕します。笑

 

・がまん(技マシン34)

耐久は厚いポケモンなので使える機会は多そうです。

ただ相手にかなりの猶予を与えてしまうので、優先順位は低めだと思います。

 

・ロケットずつき(技マシン40)

ぼうぎょランクを上げつつ攻撃できるのはカビゴンと相性ばっちりな気もしますが、そこまでの余裕はないかなと思っています。

 

・サイコウェーブ(技マシン46)

ほぼ固定ダメージですが毎回レベル技以上のダメージを与えられるわけではないので「ちきゅうなげ」の方が安定です。

 

金銀VC

レベル技

ずつき(Lv.29 or 技マシン02

「ひるみ」の追加効果は優秀だが、他にも有用性のあるノーマル技を多く覚えることができるので優先度は低めです。

 

有用そうな技マシン

ばくれつパンチ(技マシン01)

命中率が低いですが、混乱の追加効果もあり当たれば強い技です。

威力的には申し分ない技ですよ。

 

・のろい(技マシン03)

USUMではタマゴ技にもなっています。

積み技としてもとても優秀で素早さが元々低いカビゴンならば使いこなすのも容易です。

 

・じこあんじ(技マシン09)

ダブルバトルでは使い道も多そうです。

味方の「りゅうのまい」をコピーしたりと積める余裕があれば一躍最強のカビゴンに・・・!?

 

金銀でしかこの技マシンを使って「じこあんじ」を覚えさせることができません。

 

ネタ技マシン

でんじほう(技マシン07)

「でんじは」の代わりとして使ってみてはいかがでしょう?笑

ばくれつパンチ」と同様命中率の壁を気にしないのであれば採用しない理由はないですよね?

 

・いわくだき(技マシン08)

相手の防御を下げながらの攻撃ならこれです。

しかし、威力はかなり低いのでカビゴンにはあまり向いていないかもしれないですね。

 

・こらえる(技マシン20)

耐久勝負を仕掛けているならばターン稼ぎにはもってこいの技です。

ただ、「まもる」などとは異なり、技を食らった時の追加効果までは防げないので要注意です。

 

・どろかけ(技マシン31)

嫌らしさを追求するならこの技を。

「ねむねご」戦法に「じわれ」と組み合わせれば飛行タイプや「ふゆう」以外には負けなしかもしれないですね。

 

 

以上がカビゴンのVC限定技です。

 

「じわれ」なんかは希少性が高い技マシンなのでUSUMではタマゴ技で覚えるカビゴンには覚えさせずに、他に回せした方がいいかもしれないですね。

 

周回が結構大変なので・・・。

 

どうですか?

覚えさせたい技はありましたか?

 

机上の空論では負けなしのオトナシですが、実践でも勝てるようにこれからも研究あるのみですね。

 

おわりに

今回はここまでです。

 

孵化歩数10,000超えは2匹目が終わりました。

あと10,000歩超えはミニリュウヨーギラス・ラッキーの3種類です。

 

この子たちもぼちぼちやっていけるように頑張ります。

 

応援よろしくお願いします。

 

次回の記事もお楽しみに!

 

 

ps

孵化あまり割ったらもう1匹色違い出てきました………

 

最近このパターン多いなぁ……

 

 

jiyunigm.hatenadiary.jp

注目記事