自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産ケーシィ

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今回もVC産の色違いポケモンの紹介をしていこうと思います。

 

一桁の孵化個数で出てきてくれると嬉しいですよね。

 

 

 

ケーシィ

ケーシィは初代から登場しているポケモンです。

 

覚えるレベル技は「テレポート」のみになっているので進化させるか、技マシンを使う以外に戦える手段を持ち合わせていないので、「がくしゅうそうち」等がないとレベル上げに苦労しがちなポケモンだと思います。

 

進化後のフーディンはどの世代でもよく使われているポケモンです。

ストーリーだけでなく対戦でも一線級です。

 

GBAまでは物理と特殊がタイプによって分かれていたので、三色パンチを覚えたフーディンがバトル施設でもかなり使いやすかった印象があります。

 

その広い技範囲と持ち前の火力で上手くハマれば全員倒すことも可能ですね。

 

また第六世代からメガシンカできるようになりさらに火力と素早さが強化されました。

特性も「トレース」となりタイミングさえ合えばさらに特性で強化されることもありえるポケモンになったんです。

 

今ではあまり見かけませんが昔は「おやこあい」をトレースした「メガフーディン」が爆誕してボコボコにされた記憶が思い出されました。

 

初代VC

初代では野生で出現するのは、ケーシィとユンゲラーです。

 

ユンゲラーは「ハナダのどうくつ」でレベル50台で出現するので捕まえればすぐに使えるようなポケモンです。

 

フーディンに進化するためには通信が必要になるので捕まえたらすぐに進化させちゃいましょう。

 

ケーシィ自体は「ハナダのみさき」に向かう途中の草むらで出現します。

序盤から使うことができますが、序盤での捕獲難易度が少し高めです。

 

ケーシィは「テレポート」しか覚えていないので最初のターンで必ず逃げてしまうことになります。

なので事前にレポートしておいて初手ですぐにボールを投げる作戦なんかが良いと思います。

 

もしくは事前に捕獲要因としてバタフリーやプリン、ピッピなどを捕まえておいて「ねむりごな」や「うたう」なんかで眠らせておくというのもありでしょう。

 

ユンゲラーに進化させて、さらにフーディンへと進化させることでストーリーでは無双できるのでぜひ捕まえておきましょう!

 

金銀VC

金銀VCでも比較的序盤の草むらでケーシィが出現します。

 

「コガネシティ」の下の草むらで出るので見逃さず捕まえていた人が多いでしょう。

 

コチラに関しても技が「テレポート」のみなので捕まえてすぐは攻撃技がないですが、「コガネひゃっかてん」で三色パンチの技マシンが売っているので好きな技マシンを選んで覚えさせましょう。

 

これだけで終盤まで使えるように超強化されます。

 

また進化後のユンゲラーフーディンは「サイコキネシス」をレベル技で覚えるので技マシンの節約にもしつつ、強化されるので優先的にレベルを上げても良いかなと思います。

 

色違いってどんな色?

ケーシィの色違い 

ではさっそくケーシィの色違いに登場してもらいましょう。

 

f:id:FreeGM:20180729190930j:plain

ケーシィの色違い

 

今回はなんと

 

6個目のタマゴで産まれてくるという爆速でした!

 

隣でやっているムウマはもう150を越しているのに・・・(´;ω;`)

 

しっかり技も遺伝させているのでかなり嬉しかったです。

 

またVCでは結構レアな♀の個体で色違いでした。

 

というのもケーシィの性別比率はオスの方が多く、メスでかつ色違いとなると「こうげき」の個体値が2,3でなければいけません。

 

そんな中での♀の色違いなのでラッキーでした!

 

次はいつもの色違い比較をやっていきたいと思います。

 

ケーシィの色違い比較

 では、色違いの比較をしていきましょう。

 

f:id:FreeGM:20180729190946j:plain
f:id:FreeGM:20180729190939j:plain
ケーシィの色違い比較

 

ケーシィの色違い・・・

ドット絵ではこんな感じです。

 

色違いは全体的に色が薄くなっていて肩の部分なんかはピンク色に近い感じになっていますね!

ピンク色はイメージ的にフェアリーやエスパータイプっぽいですよね。

 

コチラをUSUMに輸送すると・・・。

f:id:FreeGM:20180729190916g:plain
f:id:FreeGM:20180729190921g:plain
ケーシィの色違い比較

 

あんまりピンクっぽくはないですね。

 

メガシンカして色違いのメガフーディンだと色合いがピンクになるんですけどケーシィのの段階ではまだ薄めの色という感じです。

 

f:id:FreeGM:20180730165735g:plain

 

今回色違いが生まれたフーディンはオスとメスで実は若干違う部分があるんですよ!

 

f:id:FreeGM:20180730170214g:plain
f:id:FreeGM:20180730170222g:plain
フーディンの色違い

左が♂で右が♀です。

どのあたりが違うかわかりますか?

 

よーく顔に注目していくと♂は髭が長いんですけど♀は髭が短めです。

最近ではこんな性別での違いもあるので一度じっくり図鑑等で見てみるのも面白いかもしれんせん。

 

フーディンのように進化して徐々に変化していくのもまた進化させる楽しみやわくわくに繋がってきます!

 

 

次はタマゴ技へ行きます!

 

ケーシィのタマゴ技

・アンコール

・バリアー

ひかりのかべ

 

タマゴ技遺伝経路

アンコール・バリアー・ひかりのかべ

バリヤード

アンコール・・・レベル31

バリアー・・・・レベル1

ひかりのかべ・・レベル26

→「ケーシィ」

アンコール・・・タマゴ技

バリアー・・・・タマゴ技

ひかりのかべ・・タマゴ技

 

バリヤードだけで完結できるのでしっかり遺伝させましょう。

 

また「ひかりのかべ」はUSUMでは技マシンでも覚えさせることが可能ですが、どうせ「アンコール」を覚えさせるのであればついでに覚えさせときましょう。

 

VC限定の技・技マシン

初代VC

有用そうな技マシン

・カウンター(技マシン18)

耐久が少し甘いのでタスキ運用等で確実に敵を一体倒せることができる技です。

元の素早さは高いので相手が先制技を持っていない限り相手のHPが少なくなってももう一度先手で行動できますよね。

 

・ちきゅうなげ(技マシン19)

例えば相手が「みがわり」と耐久を上げる技を併用していた場合でも確実に固定ダメージを与えることができるので「みがわり」を壊せたりと優秀な固定ダメージ技です。

 

・サイコウェーブ(技マシン46)

「ちきゅうなげ」同様に固定ダメージです。

無効にされるタイプもないですが、固定ダメージの中でもランダムに威力が変化するので使い勝手は少し悪いですね。

 

・トライアタック(技マシン49)

ノーマル技ですが、特殊技で追加効果もあるので余裕があったら候補に入れてもいいかもしれないですね。

 

ネタ技マシン

・メガトンパンチ(技マシン01)

物理技なのであまり有用とは言えない技マシンです。

ネタで物理型とかなら入れてもいい・・・かも?

 

・メガトンキック(技マシン05)

「メガトンパンチ」同様に物理技なのであまり有用な技ではないです。

 

・のしかかり(技マシン08)

 追加効果が優秀ですがこちらも物理技なので物理型で行くなら覚えさせるのもありかなと思います。

 

・とっしん(技マシン09)

物理技かつ反動がある技なのでフーディンには覚えせてもメリットがあまりないと思います。

 

すてみタックル(技マシン10)

「とっしん」同様にメリットが薄い技です。

 

・じごくぐるま(技マシン17)

格闘技ですが、物理技なので格闘技を入れたいならすなおに「きあいだま」を入れた方が良いですね。

 

・いかり(技マシン20)

「こうげき」のランクが上がることのメリットが薄く、耐久も脆いのでネタ技に分類です。

 

・ものまね(技マシン31)

使えるタイミングはかなり絞られてしまいますが、うまくかみ合えば活躍間違いなしです。

 

・がまん(技マシン34)

耐久の脆いポケモンなので普通に攻撃した方が良いと思います。

 

・ゆびをふる(技マシン35)

運に任せることになってしまいますが、使えないタイプの技も使える可能性ありです!!

 

・ロケットずつき(技マシン40)

「ぼうぎょ」のランクが上がることで若干耐久を上げることができますが、物理技なのでダメージは期待できないと思います。

 

 

金銀VC

有用そうな技マシン

でんじほう(技マシン07)

金銀VCならではの技四天王の一つですよね。

威力的にはフーディンが覚える電気技の中では最高火力です。

命中率が50%とかなり低いのでイチかバチかになってしまいますが、当てれればかなり優位に立つことができます。

 

ネタ技マシン

ばくれつパンチ(技マシン01)

物理技なのであまりこのポケモンには向いていない技です。

命中率も低いので、完全にネタ技になっちゃいますね。

 

・ずつき(技マシン02)

物理技なのでつか効果は優秀ですが、あまり有用とは言えない技ですね。

 

・のろい(技マシン03)

持ち前の素早さを下げてしまうことや、攻撃のランクを上げる技なのでこのポケモンにはアンチシナジーですね。

 

・こらえる(技マシン20)

わざわざ必ずHPを1残して耐えることのメリットもあまりなさそうです。

覚えさせてもネタ技になってしまいますね。

 

・あなをほる(技マシン28)

物理技になってしまうのでネタ技になってしまいますね。

しかし、唯一覚えることのできる地面技です。

 

・あくむ(技マシン50)

相手を眠らせることのできる技がないのであまり覚えさせてもメリットがないですね・・・。

 

・フラッシュ(秘伝マシン05)

相手の命中率を下げることができますが、実際に使える場面は相当限られてくると思うのでネタ技の扱いですね。

 

おわりに

どうでしたか?

 

やはり「でんじほう」なんかのロマンのある技を覚えさせてバトルで活躍してもらうのは考えるだけで楽しくなってきますよね。

 

ぜひみなさんもVCで色違いハントをしてみませんか?

 

今回はここまでです。

次回の記事もまたよろしくお願いします。

 

 

コチラも合わせて読みたい

 

jiyunigm.hatenadiary.jp

jiyunigm.hatenadiary.jp

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

 

 

注目記事