自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産コイキング

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今日もVC産の色違いポケモンの紹介です。

 

このポケモンはやるかどうか迷っていたんですけど、次いで程度でやっていたら出てくれたので結果オーライかなと思っています。

 

野性でも進化後が出てきますけどやっぱり孵化で出すと頑張ったかいがあるように思えますね。

 

 

 

コイキング

コイキングはマリオで言うクリボー的な立ち位置のポケモンかなと個人てきには思っています。

 

覚える技がとても少なく、戦闘ではほぼ使えることはないようなポケモンですね。

 

しかしアニメではロケット団が潜水艦として使っていたりと何かとその存在感はアピールされていたポケモンです。

また、コイキングの携帯アプリが出たり、ポケモンセンターヒロシマの記念に色違いのコイキングが配布されていたりとかなりメディア露出も多いポケモンだと思います。

 

ある動画サイトでもルビーを色違いコイキングだけでクリアする動画がかなり人気になっていた時期もあり何かと話題に事欠かないポケモンです。

 

そんなコイキングですが、VCではどんなポケモンだったのでしょうか?

 

初代VC

初代のVCでは最初に出会うのは「おつきみやま」前のポケモンセンターじゃないでしょうか?

 

当時はとっても強いポケモン売って上げるよと言われ子供心ながらかなりの期待をして買い取ったポケモンコイキングという攻撃すらまともにできないポケモンでしたね。

 

こんな罠にかからなかった人はほぼいないんじゃないでしょうか?

もちろんそれを信じて進化させるまで使っていた人もいるかもしれませんが・・・。

初代は「がくしゅうそうち」が使いづらかったのでレベル上げも一苦労でしたね。

 

そんな中レベル5からコイキングを育て続けた人には感服します。

 

このコイキングは野性だと「ボロのつりざお」を使えばどこでも釣ることのできるポケモンです。

しかしレベル20で釣ってしまうと進化させてもまだ攻撃技が「たいあたり」のみになってしまうのでだいぶ悲惨なことになります。

 

育て上げるとかなりの強さを誇るポケモンなのでコイキングが進化することに気付いてからは使った人も多いのではないでしょうか?

 

ネタとしても愛されているコイキング

大人になった今なら500円で買いとってもBOXの肥やしにしないで育てられる・・・・・かなぁ。

 

金銀VC

二世代のVCでもその弱さは変わらず・・・。

しかし、レベル30で「じたばた」を新たに覚えるようになりました。(ヤッタネ)

 

またこの「じたばた」は色んなポケモンに遺伝させる一歩目となるので重宝します。

レベル上げるのが面倒な方は「すごいつりざお」を「いかりのみずうみ」で使ってレベル40のコイキングを釣りましょう。

 

進化後のギャラドスが色違いでシンボルエンカウントするので当時はそのカッコよさに多くの子供たちが心奪われたことと思います。

 

また秘伝技要因としても非常に重宝するので

なみのり

かいりき

うずしお

たきのぼり

こんな技構成のギャラドスはみんなが既視感を覚えることでしょう。

 

遺伝技なども考える必要もなくお手軽に育てられるポケモンの一匹だと思います。

 

そのポテンシャルはとても高くパーティでの活躍間違いなしです。

 

色違いってどんな色?

コイキングの色違い

ではさっそく第二世代のコイキングの色違いを見ていきましょう。

 

 

嬉しいような悲しいような・・・。

よりによってこのポケモンがこの孵化歩数で出てくるのか・・・。

とは思いましたが生まれてきてくれたことには感謝ですね。

 

 

今回のコイキング5個目です。

 

コイキングの色違いはかなり有名ですよね!

配信もされていますし・・。

 

生まれてからは他のポケモンが良かったなーとか思いはしたんですけど・・・

実際にコイキングの孵化をすると意外とストレスたまるんですよね。

 

なんでかって

普通にやるとまずタマゴが手持ちにない状態で走ることが多いんです。

 

すぐ生まれちゃうのでタマゴがまだ見つからない状態がずっと続くんですよね。

 

なので何かの余りの孵化をしているついでにやりましょう。

ぼくはヘラクロスのあまりを割っている時にやっていたらすぐに出てきてくれたので良かったです。

 

ではおなじみの色違い比較していきましょう。

 

コイキングの色違い比較

f:id:FreeGM:20180714142954j:plain
f:id:FreeGM:20180714142959j:plain
コイキングの色違い比較



コイキングの色違いのニックネームは「しゃちほこ」!

あるあるだと思います。

 

コイキングは通常の赤いからだが金色に輝きます。

雰囲気や風格だけはお殿さまです。

 

この通りレベル40のコイキングが41になるだけで生まれてきました。

例外のムチュールを除くと色違いを狙って生まれてきた中では最速です。

 

こんなラッキーもあるから色違い孵化はやめられなくなりますよね

 

一応USUMでの比較も・・・。

f:id:FreeGM:20180714143438g:plain
f:id:FreeGM:20180714143449g:plain
コイキングの色違い比較



こんな感じになっています。

 

もし色違いのコイキングが欲しいならたぶんXYやORASの連続釣りが最速で手に入れられると思います。

 

今なら王冠も使えるので性格さえ合えばいいコイキングはやりやすいですね!

 

コイキングのタマゴ技

コイキングにはタマゴ技がないので気にせずメタモンと孵化させちゃいましょう。

 

VC限定の技・技マシン

コイキングは技マシンを使うことができないので全てギャラドスで対応させています

 

初代VC

有用そうな技マシン

・のしかかり(技マシン08)

相手をマヒさせる追加効果が非常に優秀です。

威力的にもついでのマヒを考慮するならば採用理由にはなるかと思います。

 

すてみタックル(技マシン10)

反動のある技ですが、威力的には申し分ないので死に際に打つなどのやり方がいいかなと思います。

しかし、反動が痛いためそこまで積極的に採用する技ではないかなと・・・。

 

・リフレクター(技マシン33)

初代の有用な技マシンの1つですね。

現在では覚えられないポケモンも多くいるのでその点では耐久ポケモンや場作りが得なポケモンにはもってこいの技です。

 

ネタ技マシン

・とっしん(技マシン09)

反動が発生する技かつ威力も少し中途半端なのであまりギャラドスには好ましくないですね。これを採用するよりであればまだ「すてみタックル」の方がいいでしょう。

 

・バブルこうせん(技マシン11)

特殊技ならば他にもたくさんあるので、この技よりも他の技を候補に入れましょう。

 

・みずでっぽう(技マシン12)

「バブルこうせん」同様他にも威力の高い技があるので採用理由はなさそうです。

 

・いかり(技マシン20)

もし特性が「いかく」になるならば可能性が少しはあったかもしれませんが、耐久的の面も考えるとあると確実に強いというわけではないのでネタ技での採用です。

 

・ものまね(技マシン31)

色違いメタモンを捕まえるのに役立つ技です。

実戦ではあまり使える機会がない技だと思います。

 

・がまん(技マシン34)

「いかり」同様に「いかく」の特性であれば使いやすかったかもしれないですね・・。

しかし、わざわざ技スペースを割くほどの技であるかというと怪しい所です。

 

・ロケットずつき(技マシン40)

この技を使うくらいであれば金銀VCで「のろい」や、「りゅうのまい」で普通に能力上昇した方が強いと思います。

 

かいりき(秘伝マシン04)

ノーマル技なのであまり有用とは言えずネタ技に。

旅パ偽装などには使える・・・・か?

 

金銀VC

有用そうな技マシン

・のろい(技マシン03)

人によってはこの技がネタっぽく感じるかもしれませんが「りゅうのまい」とは違って「ぼうぎょ」が上昇するので技次第では無双できるのでは!?

と思ってしまいました。

しかし、「すばやさ」が下がる都合上「たきのぼり」や「いわなだれ」などの「ひるみ」の追加効果は基本的に発生しないので注意が必要です。

 

・こらえる(技マシン20)

極まれに存在する「どくどく」持ちのギャラドスならば確実に耐えることのできるこの技は採用価値があると思います。

 

ネタ技マシン

・ずつき(技マシン02)

追加効果は優秀ですが、他にも怯みの追加効果を持つ有用な技はあるのでネタの方での採用になると思います。

 

でんじほう(技マシン07)

「とくこう」の種族値が60と低いですが、「かみなり」とは異なり確実に相手をマヒさせることができるのがメリットです。

役割破壊にもならないと思いますが、「たきのぼり」や「いわなだれ」などの相手をひるませる技と一緒に使ってみてはいかがでしょうか?

 

・いわくだき(技マシン08)

ギャラドス唯一の格闘技です。

しかし、威力がイマイチなので採用するには至らない技でしょう。

 

・りゅうのいぶき(技マシン24)

特殊技の需要はギャラドスにはなさそうですね。

もしドラゴンタイプの技を使うなら特殊技ならより高威力の「りゅうのはどう」の方がいいと思います。

 

うずしお(秘伝マシン06)

耐久型でいやらしく敵を痛めつけるならばこの技もありかもしれないですね。

特性が「いかく」ではないのが残念な所です・・・。

 

以上でVC限定の技の紹介は以上です。

 

技を覚える都合上ギャラドスでの紹介になってしまいましたが面白そうな技はありましたか?

ぜひ参考にしてみてください。

 

おわりに

今回は色違いのコイキングでした。

 

コイキングは孵化歩数が全ポケモン中一番少なく、VCの環境でタマゴを見つけるのはかなり大変です。

 

なので、ぼくは何かの色違いやタマゴ技の遺伝の際のついでにコイキングをやっていました。

例えばラッキーやカビゴンなどの孵化歩数の多いポケモンの後にやると効率がいいと思いますよ。

 

コイキングメタモンと預けると生まれても次のタマゴが見つからないなんてことが考えられるので・・・。

 

まぁでも、進化後のギャラドスが出てくるのでやるかどうか迷ってはいましたが思っていたよりもかなり早く出てきてくれたので振り返ってみると良かったです。

 

ではでは、今回はここまで!

また次回もよろしくお願いします。

 

 

 

 

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

 

注目記事