自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産チコリータ

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今回もVC産の色違いポケモンの紹介です。

 

実は今回のポケモン二匹目なんですよね・・・。

一匹目は寝落ちしてしまっていなくなってしまったんです。

 

ようやくリベンジマッチを果たすことができました。

 

 

 

チコリータ

チコリータは第2世代、ジョウト地方の御三家の草ポケモンです。

 

オシャボは今まで「ポケモンコロシアム」のみとなっていましたが、晴れてSMからはガンテツボールにも入れることができるようになりましたね。

(・・・・・ラブボチコリータ欲しいなぁ。)

 

アニメのポケモンではサトシの手持ちとなりこれまたピカチュウと争うようなマスコットポケモンだったイメージがあります。

 

サトシは草タイプの御三家は♀の比率の方が高いのかな?

とは言っても、チコリータツタージャくらいか・・。

 

御三家の中では結構不遇な立ち位置ですが、個人的にはかなり好きな部類ですね。

愛くるしさがたまらないです。

 

ではそんなチコリータですが初登場の金銀VCではどんなポケモンだったのでしょうか?

 

VCのチコリータ

金銀VCのチコリータは何といっても御三家の中では本当に不遇です。

使われない機会の方が正直多いのかなと思います。

 

なんでかって?

 

そりゃあ。ジムリーダーがことごとく序盤から草タイプに不利な展開を強いてくるから・・・・ですかね。

 

RTAでも使われるのはワニノコですよね。

 

しょっぱなから飛行タイプのジム・・・。

次は虫タイプだなんて・・・

全体的に結構草タイプに強いジムばかりなんですよね。

 

・・・・・鬼かな?

 

とまぁ、そんな感じだったのでストーリーでは当時はなかなか使われなかったんじゃないかなと思います。

 

でも、「こうごうせい」や「リフレクター」などの補助技は豊富に覚えてくれるので味方のサポート役に徹すればかなり強いポケモンですね。

 

金銀VCだとジョウト地方だけの草タイプって実際技も考慮するとほとんど戦闘向きのポケモンはいないんですよ。

 

高威力技は「ソーラービーム」くらいだし、サブウェポンもないし・・・

 

そんなチコリータですがUSUMでは他にも多くの技を覚えるようになっているのでぜひ使ってみましょう。

 

次はさっそく色違いのチコリータを見ていきます。

 

色違いってどんな色?

チコリータの色違い

では、さっそく色違いのチコリータの登場です。

 

 

ツイートのテキストにも書かれてるんですけど

先日のカビゴンの孵化個数が多すぎてまだまだ来ないだろと思っていたところ思いのほか早く出てきてくれたので驚いてボタン押しちゃったんですよね。

 

それで生まれた瞬間の写真が・・・・。

 

ちなみに今回のチコリータはなんと

 

・・・・18個目のタマゴで生まれてくれました!

 

ほんと嬉しかったです。

 

実はチコリータかなり前に一度出していたんですよ!

だけど寝落ちしてDSの電源落ちちゃってて・・・・いなくなってたんです。

 

なので、チコリータには当分手を出さないぞ

 

そう思っていてやっと今日改めてお迎えできたという感じですね。

 

前回のカビゴンのことがあったので本当に早く出てきてくれてよかったです。

 

では次はいつもの色違い比較に行ってみましょう。

 

チコリータの色違い比較

はい!

ではこちらです。

 

f:id:FreeGM:20180703205609j:plain
f:id:FreeGM:20180703205617j:plain
色違いチコリータ比較

 

通常色は緑の若々しさがあるんですけれども

色違いは秋の紅葉のように色が少しくすんでいるような印象ですね。

 

こういった粋な色の違いなんかはとても風情があって趣深いです。

 

チコリータもかなり見分けやすいので色違いかどうかの悩みはなさそうです。

 

早くUSUMに送ってかわいがってあげたいです。

 

USUMでの色違い比較も載せておきます。

f:id:FreeGM:20180703210226g:plain
f:id:FreeGM:20180703210233g:plain
色違いのチコリータ比較


みなさんもぜひ自分の好きな色違いを見つけてみてください。

 

次はチコリータのタマゴ技を見ていきましょう。

 

チコリータのタマゴ技

・カウンター

・げんしのちから

・じたばた

・つるのムチ

やどりぎのタネ

 

以上の5つになります。

 

では次に遺伝経路も書いておきます。

 

タマゴ技遺伝経路

やどりぎのタネ・げんしのちから

「カブト」

げんしのちから・・・レベル55

→「ワニノコ

げんしのちから・・・タマゴ技

→「チコリータ

げんしのちから・・・タマゴ技

→「タマタマ」

げんしのちから・・・タマゴ技

やどりぎのタネ・・・レベル13

→「チコリータ

げんしのちから・・・タマゴ技

やどりぎのタネ・・・タマゴ技

 

※「げんしのちから」のみで良い場合はワニノコ経由で終わらせればOKです。

 

つるのムチ・やどりぎのタネ

フシギダネ

やどりぎのタネ・・・レベル7

つるのムチ・・・・・レベル10

→「チコリータ

やどりぎのタネ・・・タマゴ技

つるのムチ・・・・・タマゴ技

 

カウンター・じたばた

これを二つ両立させるのはかなり時間がかかるので現実的ではないです。

しかし「虫」系統に「じたばた」を覚えさせるためにはこの途中までのルートは必須です。

 

コイキング

じたばた・・・・レベル30

→「タッツー

じたばた・・・・タマゴ技

→「ゼニガメ

じたばた・・・・タマゴ技

→「チコリータ

じたばた・・・・タマゴ技

→「パラス」

じたばた・・・・タマゴ技

→「ヘラクロス

カウンター・・・レベル27

じたばた・・・・タマゴ技

→「パラス」

カウンター・・・タマゴ技

じたばた・・・・タマゴ技

→「チコリータ

カウンター・・・タマゴ技

じたばた・・・・タマゴ技

 

※さきほどの「げんしのちから」同様に「じたばた」だけであれば途中まででOKです。

また「カウンター」だけならば初代VCの技マシンをゼニガメヒトカゲに覚えさせて輸送すればOKです。

 

じたばた・つるのムチ

コイキング

じたばた・・・・レベル30

→「タッツー

じたばた・・・・タマゴ技

→「ゼニガメ

じたばた・・・・タマゴ技

→「チコリータ

じたばた・・・・タマゴ技

→「モンジャラ

じたばた・・・・タマゴ技

つるのムチ・・・レべル19

→「チコリータ

じたばた・・・・タマゴ技

つるのムチ・・・タマゴ技

 

大きく分けると以上の3ルートになっています。

少し大変なものも多いですが参考にしてみてください。

 

VC限定の技・技マシン

金銀VC

有用そうな技マシン

・ずつき(技マシン02)

物理主体でいくならば、「ひるみ」を狙ってガンガン攻めていきましょう。

ただし相手より早くないといけないので要注意です。

 

・のろい(技マシン03)

進化後のメガニウムは「こうげき」・「とくこう」がそこまで変わらないので、もし物理主体で行くならばこの技マシンもありかもしれませんね。

 

・こらえる(技マシン20)

「どろかけ」同様に耐久戦ならばあってもいいかもしれないです。

しかし「みがわり」を使うなら「まもる」の方が完全に防御できるので採用価値高いです。

 

・どろかけ(技マシン31)

相手の命中を下げたり、「やどみが」戦法などの耐久戦に持ち込むならば候補の一つとしてありかと思います。

 

ネタ技マシン

・いわくだき(技マシン08)

「めざめるパワー」を除き、唯一覚えることのできる格闘技。

しかし技スペース的にも威力的にもほぼ採用理由のない技です。

 

・みきり(技マシン43)

PPも最大で8と少ないので、採用する理由はないかもしれないですね。

 

・れんぞくぎり(技マシン49)

「めざめるパワー」を除き、チコリータ系統が覚えることのできる唯一の虫タイプ技。

しかし、威力の面や技の仕様により使う機会はかなり限られてしまいます。

 

・いあいぎり(秘伝マシン01)

現在では過去作のみでしか覚えることのできない技です。

 

おわりに

どうでしたか?

 

草タイプはどうしてもサブウェポンがとても少ないので扱いづらいかもしれないですね。

 

しかし、状態異常や回復などのトリッキーな技は数多く存在しているのでぜひ皆さんも一度色々調べてみて欲しいです。

 

チコリータはストーリーではかなり不遇で使われづらいかもしれないですが、USUMなどではパルレや写真などのバトル以外の要素も豊富に存在しているのでぜひかわいがってみてください。

 

今回はここまでです。

 

また次の記事もよろしくお願いします。

 

注目記事