自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【お金の話】ネット銀行を開いてみよう(生活向上委員会)

Hatena

みなさんはネット銀行って使ってますか?

 

最近ではキャッシュレスだけではなくて、通帳もない人だって多いのではないでしょうか?

 

ぼくもその利便性に気付けてからは、ネット銀行を使わなきゃむしろ損だなと思っているくらいです。

 

そんなネット銀行の魅力を少し語っていきたいと思います。

 

 

 

はじめに

みなさんは毎月振り込まれた給与をATMで降ろす時ってどこで引き出しますか?


基本は受け取りに使ってる銀行のATMだと思います。

 

給与の振り込み日は、行列を作ってお金を降ろそうとしている

都内だとそんな光景は誰もが目にしたことありますよね。

 

給与をもらってすぐに引き出しに行く主婦の方や、多くのサラリーマンが行列を作っている姿は珍しくもなんともないです。

 

また、急な飲み会でお金を降ろさなきゃいけない時に自分がいつも使っている銀行は近くにありますか?

 

多くの人は、近くにあるコンビニで済まそうとしますよね?

 

それって毎回手数料かかってません?

 

いや、そんな手数料くらい別にどうでもいいよ

そう思っている方にはこのネット銀行のメリットはあまり感じられないかもしれないです。

 

しかし、いつも泣く泣くコンビニのATMで時間外手数料を払ってまでお金を降ろしている方・・・。

 

朗報ですよ!

これからはそんな些細なことなんて、と悩まなくなるかもしれません。

 

ではさっそく、いかに引き出しなどの時の手数料が人生の無駄になってしまうかということをまずは知ってほしいと思います。

 

時間外手数料ほどムダな出費はない!?

みなさんはもちろんほとんどの人が銀行にお金を預けていると思います。

 

普通の人ならたぶん多くても・・・・、メガバンクと自分が住んでいる地方の銀行にゆうちょなどと3~4種類くらいでしょうか? 

 

その中で自分はうまく銀行を使い分けているな!

 

そう思えている人は結構少ないと思います。

 

ではそんな銀行を上手く使い分けている人はどういう人なのか?

一度想像してみてください。

 

銀行をうまく使い分けている人とは?

さて、ここからが本題です。

 

ここでぼくが言う銀行をうまく使い分けられている人というのは

 

日常的に

 

「手数料を全く払っていない人」

 

これが完璧にできている人は、銀行の使い分けがとてもうまくできていて、この話を聞いても・・・

 

うんうん、そうだよな

 

そう納得することでしょう。

 

しかし、ここであんまりそんなこと気にしてなかったとか、別にそれくらいいいんじゃない?

そう思っている人は、実は結構な確率で搾取されていることが多いんです。

 

それは一体どういうわけか、説明していきます。

 

どこが搾取されているの?

時間外手数料と、振り込みを例にしていきます。

 

例えば、時間外手数料をあげてみましょう。

 

良くあるのが、1回降ろしたり預けたりで108円の手数料が発生しますよね。

それが月に2度ほどあるとすると

 

1年で 2592円の損失です

 

他にも振込で利用すれば、1度の振込で他行あてだと大体650円ほど・・・。

 

例えば、家賃の支払いが引き落としじゃなくて振込だったら・・・

(実はぼくがそうだったんです、最初は毎月他行あての手数料払ってました)

 

場所によっては家賃って10万円以上になると、本人確認が必要だったりATMからの振り込みできなかったりと結構めんどくさい・・・。

 

これら2つを毎回行っていたら、年間1万円ほどのロスになっちゃいますよね。

 

この1万円のロスがなかったら・・・

そう考えるだけでぞっとします。

 

だってこれは全て準備に時間を少し回して、使い分けるだけでなくなるロスなんですから。

 

こんなことを気にしないくらいにお金が勝手に増える人は気にする必要はないかも知れないですね。

 

しかし、ぼくのように切り詰めることのできるところはバンバン切り詰めようと考えている人ならぜひ一度、自分の銀行事情などを確認してみてください。

 

自分の生活にムダなコストを発生させているかもしれないですよ!

 

ネット銀行のメリット

では、ネット銀行のメリットや魅力を語っていこうと思います。

 

個人的にここを知ってほしいとピックアップしたのは主に以下の3つです。

 

  1. 手数料が無料(条件付き)
  2. コンビニも対応している
  3. 通帳が必要ない 
  4. ネット証券などと連動できる

 

これらは一体どういう点でメリットなのか?

 

その意味を一つずつ説明していこうと思います。

 

手数料が無料(条件付き)

一番はこれ!

 

ネット銀行の多くは、条件付きですが手数料が無料!!

 

例えば、ぼくが利用している住信SBIネット銀行

 

  1. 預入はもちろん無料
  2. 引き出しは月2~15回まで無料
  3. 他の金融機関でも月1~15回まで無料

 

手数料に関してはこれだけ無料なものが多いんです。

 

月に~回というのは預け入れの金額や給与の受け取りがあるなどの様々な条件が必要ですが、特に何もせずとも最低回数は保障されているのでこれを上手く使えばいいんです。

 

ちなみにぼくの場合はロボアドバイザーで入金しているなどの条件も達成しているので月に引き出しは5回まで無料です。

 

正直5回も降ろすことがないので、むしろ無料の回数は余らせているくらいです。笑

 

コンビニも対応している

コンビニ対応しているっていうのはとても強みですよね!!

 

例えば休みの日だって、急にお金が必要になった夜にさえもコンビニのATMで簡単に降ろすことができます。

 

もちろん24時間無料で引き出せる範囲で使う!

 

これが鉄則にはなってしまうけれども、おそらくそこまで何回も降ろさなきゃいけないってことはあまりないと思うので大丈夫かなとは思いますが・・・。

 

あ、そういえばコンビニだけじゃなくて、JR東日本の駅構内などにあるVIEWALTTE(ビューアルッテ)にも対応してるところがありますよ!

 

通帳が必要ない

最近はネット銀行じゃなくても、通帳なしのところが多いですよね。

 

しかし、こちらは最初から通帳なしです!

 

通帳がなければどうやって確認するの?

 

そういう疑問があるかもしれないですが、スマホのアプリやウェブ上で確認できるんです。

 

しかも振込等もスマホの操作でできちゃうんで、わざわざATMに行く必要もない場合が・・・・。

 

スマホでできちゃうなら、そっちの方が楽な人が多いんじゃない?

残高照会もスマホでできる時代ですから、それを有効活用しない手はないですね!

 

ネット証券などとの連動

ここも個人的には重要視しているところです。

ただ銀行を使うだけではなくて、投資なども視野に入れたときの場合なので少し応用みたいな感じでしょうか・・・?

 

ぼくは「楽天銀行」と「住信SBIネット銀行」を開設しています。

 

これらはどちらもネット証券をやる上でも同じ会社のモノを使っているので結構メリットがあったりします。

 

例えばぼくが使っている銀行は二つともネット証券の口座も開設していると、普通預金金利が少し上がったりと特典もあるんです。

 

微々たる差かもしれないですが、結局のところ恩恵を受けられるかどうかというのは知っているかそうではないかという所だと思うので、せっかくなら自分が得することが多い所で選びましょう。

 

実は仮想通貨の投資も、国内の取引所であれば同銀行当てになるので手数料が無料になるネット銀行も・・・・。

 

ネット銀行、1つは口座開設しても良いよね

どうでしょうか?

 

こういったメリットがあるなら使えば結構お得感ありそうじゃないですか?

 

結局のところ人間が使うお金って

 

  1. 消費
  2. 浪費
  3. 投資

 

この3種類になると思うんですよ。

 

そしてこのバランスをどのように自己管理していくか?

 

まずはそこについて考えることが自分がよりよい生活を送るための第一歩だと思っています。 

 

 

自分の銀行事情について今一度振り返ってみましょう。

自分の人生のムダを一つ省いていけるかもしれません。


おわりに


人間の時間は有限です。


少しのテクニックで時間とお金をうまく使えるなら

 

時間とお金を少しずつ「自己投資」できるかもしれないですね!

 

以上が生活向上委員会のオトナシからのネット銀行開設のススメでした。

 

みんなで生活をよりよくしていきましょう!!

 

今回はここまでです。

また次回もよろしくお願いします。

 

 

コチラもあわせて読みたい

www.otonashi-blog.com

www.otonashi-blog.com

www.otonashi-blog.com

 

注目記事