自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【マジメな話】一歩踏み出す勇気をもつこと(祝100記事)

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今回は何事にも「勇気」を持って一歩踏み出すことの大切さを実感した経験をもとに、悩んでいる方がいたら一歩踏み出せるように背中を押してあげられるようにこんな記事を書いてみました。

 

そして実は100記事目です。

いいタイミングだったのでこれについて書こうと思いました。

 

 

 

 

 

はじめに

人間が何かをするときに「一歩踏み出す勇気」を持つことでこんなに世界が広がるよ!

 

ということが少しでも伝わるようにぼくの経験を含めて伝えていきたいと思います。

 

とりあえず言えることは

 

たった少しの勇気で「自分の視野がとても広がるよ」ということです。

 

祝100記事ということで、少し自分の熱量多めで書いています。笑

 

当たり前を見直す

当たり前?のライフサイクル

ぼくは、「仕事」という点から語っていきます。

 

以前までであれば、ぼくは「1つの仕事」というものにかなりとらわれていたと思います。

 

それは、生活のためには何が何でも「はたらく」ことが大切で、いわゆる「お金の奴隷」として生活していました。

 

それはもう完全に「お金」や「1つの仕事」に完全にとらわれて生活していました。

 

もしかしたら、人によってはそれが「進路」を決める時かもしれないし、みんなが「仕事」に関して、とは限りません。

 

ただ大きく自分の環境が変わるときに、どうしても多くの人たちは今までの固定概念が先行して物事を決めてしまうのではないでしょうか?

 

今の世の中で理想とされている生き方である

 

いい高校→いい大学→大手企業

 

というライフサイクルが当たり前と刷り込みされているかと思うほどに、ぼくたちは生き方を縛られているように感じます。

 

過去に縛られて発生する負のサイクル

自分の生活は誰にも、なににも縛られるものではありません。

 

昔ながらの風潮や、悪習とさえ呼ばれるものを強制される人生って「誰の物語」なんでしょうか?

 

自分の人生は当然「自分の物語」じゃなきゃ楽しくないですよね!

 

実は目の前に広く今までとは違う生き方や可能性が広がっていても、昔ながらの考え方や風潮という過去に縛られすぎていると、目の前が見えなくなってしまいます。

 

ぼくも毎日惰性で仕事を続けていたら今もまだ何も考えずに働き続けていたと思います。

 

満員電車に乗って、帰り際まで愚痴を聞かされて、何かをしようとするエネルギーさえも生まれないような生活・・・。

 

それが全てではないのかもしれないと気づけたのは、いろんな本を読み、インターネット上で新しい生き方を発信している人がたくさんいたからだと思っています。

 

そういう人たちって、「とても楽しそうに仕事してるな。」・「輝いているな」そう思えたんです。

 

自分って何やって生きてるんだろう?

何のために生きているんだろう?

 

そう思ってしまったら、むなしさの感情があふれ出てきました。

 

それを打開するために「変えよう!」、そう自分で一歩踏み出してみないと、ずっと同じ「負のサイクル」で生き続けることになってしまいます。

 

そんな人が多いと思っているので、ぼくも少しでもそれを伝えられるようにブログを書いています。

 

新しい生き方

今までの生き方というと「終身雇用」や、「いい大学に入る」などが挙げられると思います。

 

その逆に位置する「新しい生き方」というのは誰にでもわかりやすい所で例をあげると「Youtuber」ですかね。

 

実際にインターネットを通して生活できるという新しい生き方は、多くの人にとっては未知の領域です。

 

特に今までのライフサイクルでずっと育ってきた大人たちにとって、「Youtuber」などの「配信者」として生きる、などの生活の仕方は怪しいと思うのも当然だと思います。

 

なぜかって?

それは、そんな生き方は今までの教科書には載っていなかったし、知らないからなんです。

 

人間はどうしても自分の知らないことに対しては、「恐怖」や「守り」に入ってしまいます。

 

それはもっと「新しい生き方」をしている人が増えなければ、怖いという気持ちもわからなくはないですが・・・。

 

しかしそれでも最近ようやく「好きなコトで生活していく」という生き方が浸透しつつはあります。

 

特に子供のなりたい職業ランキングに食い込むほどに「Youtuber」は有名になってきています。

 

よく考えればそうですよね。

そりゃ子供だって夢がありますから、いつも愚痴を言ってる大人と画面の楽しそうな「Youtuber」を見たらどっちにあこがれを抱くか?

 

そんなこと考えなくても答えは出てくるものです。

 

新しい生き方を知るためには、まずは今までの生き方の「当たり前」を見つめ直して受け入れていくことが、「新しい生き方」への最初の第一歩かもしれないですね。

 

一歩踏み出した結果

そんなオトナシですが、先日ようやく会社を辞めました! 

 

これがぼくの小さいけれども勇気をもって一歩踏み出した結果です。

 

そして辞めようと決めて行動してきた結果こんないいことがありました。

 

  • 自分の時間を大切にしようと思った
  • いろんな「はたらき方」を知った
  • 視野が広くなった

 

自分の時間は有限なので、それをいかにしてうまく使っていくか?

また、今までにはない働き方を自分でもしてみたいと思うようになりました。

 

そして、それは一つのはたらき方に固執するのではなく、自分の持っているカードをいくつも組み合わせて「ぼくの考えた最強のデッキ」を作ることが大切です。

 

天才には1で叶わないなら、100で立ち向かうしかないんです!

 

このように自分の視野を広げて、自分の可能性も最大限に発揮できるテリトリーを広げていくことがいまのぼくの目標となりました!

 

そのためのアウトプットの手段の一つがこのブログです。

 

悩んでいる方や、何か今の自分を変えようと思っている方!

ぜひ一度手軽にぼくと絡んでみませんか?

 

オトナシのTwitter@otonashin)からでもバンバンどうぞ!!

 

いつも自分の周りにいない人と絡んでみることで、新たな発想が生まれるかもしれませんよ!

 

ぼくも色んな人の「はたらき方」を知りたいです。

 

おわりに

結構熱量多めでブログに自分の思いをぶつけてみました。

 

今回は先日「仕事を辞めました」ということで、それを決めて行動したことによって自分の中にどんな変化が生まれたのか?

 

また、もし自分の環境を変えたいと思っている人にも勇気を与えられていたらいいなと思います。

 

自分の中でくすぶっている何かを変えたい!

 

そう思っている人の背中を少しでも押せてればいいな。

 

ではでは、今回はここまでです。

また次の記事もよろしくお願いします。

 

 

コチラもあわせて読みたい 

www.otonashi-blog.com

www.otonashi-blog.com

www.otonashi-blog.com

 

 

注目記事