自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【ブログ活動】学生や高校生ほどブログをおススメしたい!

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今回は学生や、高校生ほどブログを書くメリットは十分すぎるほどあるよ!

 

と思ったことを書いていこうと思います。

 

 

 

はじめに

なぜぼくが学生にブログをおススメするのか?

 

まずは一度自分の生活を振り返ってみましょう。

 

毎日何かやろうかなーと思うだけで一日終わっちゃったよ

みたいな人・・・・いませんか?

 

特にそんな人たちに届いてほしいと思います。

 

ではぼくがおススメする主なメリットを以下に・・・。

 

  • 社会に守られている
  • お金の心配はあまり必要ない
  • 失敗しても、まだ時間はたっぷりある
  • 自分の考えを発信できる

 

もちろんこれはブログに限らず、TwitterなどのSNS全般をふまえた上での意味です。

 

個人的に、文章を書くのが好きだからブログをおススメしています。

 

ではなぜこれらがメリットだと思うのか?

 

という点についてこれから詳しく書いていこうと思います。

 

ブログを書くメリット

社会に守られている

学生は、犯罪などの迷惑行為以外であれば基本的に学校や家族が守ってくれますよね。

 

また、個人差があると思いますが家族と住んでいる場合であれば、家事を自分でする必要がない人もいると思います。

 

これはすごく恵まれていることで、自分の時間は思っているよりも持っているんです!

 

お金の心配をしなくてもいい

これは一つ前の社会に守られていると同じような内容になってしまうんですが、高校生や大学生、専門学生の多くは親が出してくれたお金で学校に通っていると思います。

 

また、最悪生活に困ったら、頼れる場所や帰ることのできる居場所がありますよね。

 

そんな状況であれば、学業などに支障が出ない範囲であれば、収益化を短期で考える必要もなく、打ち込みたいだけ打ち込むことができます!

 

何度でも失敗できる

ここ「お金」に少しつながるかもしれません。

 

学生なら何度失敗したって、「まだ学生だしな」と思ってもらえるんです。

 

ずっと成功し続ける天才ならまだしも、多くの人たちは凡人ですから

 

何度も失敗して成長するしかないんです。

 

なので「まだ学生だから」と思ってもらえているうちに

 

「しめしめ」と思って、何回だって挑戦してやるぜ!

くらいの気持ちでやっていけるのは特権だと思っています。

 

若いうちから何度もトライ&エラーを繰り返すことで、きっといい自分の経験になるはずですよ!

 

アウトプットの習慣化

一番大事だと思うのがこれです!

 

アウトプットの習慣化。

 

どうしても大人になってから新しいことに挑戦しようとすると、重い腰を上げるだけで相当な労力が必要になってしまいます。

 

しかし、若いうちから「アウトプット」を習慣化することで

 

「知っている」だけでなく「やってみる」という意識付けができます。

 

この「やってみる」というのはとても大切で、多くの人はやってみようと思っても「挑戦」すらせずに自分の戦いたいステージにすら上がらないんです。

 

それを早いうちから継続していくことで周囲とはアッと驚くような差をつけることだってできちゃいますよ!

 

しかも自分の思考のまとめ方も身につくので一石二鳥ですよね!

 

アウトプットから広がる無限大の可能性

先ほども言ったようにブログなどをやることで、情報のアウトプットができる上にそれに対するレスポンスがあるというメリットがあります。

 

そして、その経験や知識、それらに対するレスポンスの集合体が自分のブログの資産となりますよね?

 

それはいつだってどこでだって見返すことができます。

 

例えば、アナタが調理の専門学校に通っているとしましょう。

 

「刺身の盛り合わせ」が課題に出たとして、自分でマグロなどをブロックで買ってきて週に一回でもいいのでやってみます。

 

もちろん一回だけではうまくいかないと思うので、それを何度も何度も繰り返しますよね。

 

それを毎回何枚も写真に収めておいて、自分の成果としてブログに自分なりに工夫したことなどを書いておきます。

そうすれば、自分の成果を客観的に見ることができる上に、他の人からのコメントで新たな発見もあるかもしれません!

 

ネット上にはいろんな経験を持った人がいるので、例えば刺身を扱うプロが見ているかもしれませんし、調理師の先生が見ているかもしれません。

 

学校だけでなく、自分でアウトプットしたことによりそういったプロとつながりを持てる可能性だってあります。

 

もしかしたら、それがそのままヘッドハンティングに繋がるかもしれないですし、夢を追っている自分を支援してくれる人が出てくるかもしれません!

 

自分の経験をアウトプットするだけで、勝手に自己PRをすることが可能になり、自分の可能性を大幅に広げることができるんです。

 

もちろんそれは調理の分野にとどまりません。

例えば語学を専門で学んでいる人が、自分の勉強法やコツなどをアウトプットすることで、一生懸命勉強しているからバイトなどもあまりできず、語学留学の費用が少し足りない・・・。

 

留学先でもこういうことをやっていますと自分の今の状況を更新するなどの条件が付くかもしれないですが

 

金銭的に困っている時に、頑張っている若者を応援したいと自分のファンの人たちが支援してくれる可能性が出てくるかもしれませんよね?

 

夢に向かってひたすら頑張っている若者を否定する大人もいますが、余裕のある大人たちは若者が夢に向かって走るのをとても応援してくれます。

 

そういった夢を応援してくれる大人に出会えるのは、普通に生活していたら出会うことはほぼできません。

 

けれどもインターネットという無限の可能性に足を踏み入れることで、そんな夢みたいなことだって起きる世の中になっているんです。

 

ぼくも将来的には自分に見返りがなくたって、若者が輝けるような支援をできるくらいの余裕を持った大人になりたいと思っています。

 

そのためにも収入の柱を一つ増やすという挑戦で今日もしっかりブログを書いています。

 

おわりに

今回はこんな感じです。

 

継続してきたブログはいわば自分の「生き写し」ですから

 

どんどん自分を積み上げていきましょう!

 

きっとあなたの未来を繋ぐ資産になってくれますよ!

 

ぼくはブログを始めたのが社会人になってからだったので、今学生でブログをやったり、クラウドファンディングで色んなことに挑戦している人たちが

 

「とてもかっこよく生きてるな!」

 

そう思います。

 

時代の波を上手く乗りこなしていく生き方って憧れますよね!

 

それにまだまだ「学生ブロガー」や「高校生ブロガー」の肩書はレアですから、やり方次第では100万分の1の存在になれるかも!?

 

比較的時間に融通の利く学生こそ大学は人生の夏休みなんて言ってないで、「自分の好きなコト」・「学んでいるコト」・「将来の夢」を大いに語ってみませんか?

 

思っているより、大人はそんなキラキラしている人たちに思いを預けてみたくなるもんです。(ぼくもあと2年くらい若かったらなぁ・・・。)

 

 

ではでは、今回はここまでです。

また次回の記事もよろしくお願いします。

 

 

コチラもあわせて読みたい

www.otonashi-blog.com

 

www.otonashi-blog.com

 

 

 

注目記事