自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産ヤドン

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今回はVC産の色違いヤドン

 

ん~、ヤドランかヤドキング・・・。

どっちに進化させるか迷いますね!

 

 

f:id:FreeGM:20180916124008j:plain

 

 

 

 

 

ヤドン

ヤドンは初代から登場しているポケモンです。

 

ヤドン香川県とのコラボや、ヤドンの歌などなど、マスコット的な立ち位置を確立しつつありますね。

 

第二世代からは、新たな進化先のヤドキング(浜田)も登場しました。

確か・・・・ヤドキングはルギア爆誕で先行登場って形になってたのかな?

 

そんなヤドンはVCではどんなポケモンだったのでしょうか?

 

初代VC

初代VCでは、基本的にみんな「ふたごじま」で捕まえると思います。

 

ちなみに進化後のヤドランも野生で出現するので・・・・、ヤドラン捕まえちゃった方が図鑑埋めなら早いと思います。

 

また、レベル技で「サイコキネシス」を覚えるので技マシン節約できますね!!

 

意外とストーリーだけをやるっていう人は、ヤドンなどは「だいもんじ」を覚えることを知らなかったりするので、技のレパートリーは豊富なんですよ~!

 

というヤドランの使い勝手の良さの宣伝です!笑

 

初代だけで考えると

・ドわすれ

だいもんじ

・ふぶき

サイコキネシス

 

辺りにしとけばほとんどのポケモン狩れますよ!

 

初代の「ドわすれ」は強技の1つです。

 

ストーリーでも活躍間違いなしかっ!?!?

 

金銀VC

金銀VCでは、ストーリーにも絡んでくるポケモンなので知らなかったなんて人は100%いないですよね。

 

なんて言っても「ヤドンのいど」があるんですから。

他にもある男からは「ヤドンのしっぽ」買わない?

なんて法外な値段を吹っ掛けられたりと、話題に事欠かないポケモンです。

 

あ、ちなみにどうやってもその男からはお金の上限超えてるので買えないんですけどね・・・・(笑)

っていうか、子供がそんな大金持ってると思うの?という突っ込みはなしにしましょう。

 

出現場所は最速だと「ヤドンのいど」で捕まえることができます。

たぶんヤドランに進化させるよりも「おうじゃのしるし」を貰う方が早いかなと思います。

 

せっかくなのでヤドキングにして冒険した方が良いと思います。

 

技のレパートリーは豊富なので、いろんな活躍のさせ方がありますよ!

 

色違いってどんな色?

ヤドンの色違い

 

色違いポケモンが最近はとても早く出てくれます。

 

なんだろう・・・・・。

愛が伝わってるのかな←

 

今回のヤドンはなんと24個!!

 

しかし、タマゴがまだ残り10個以上もある状態で産まれたので、それらの孵化にも少し時間がかかりそうですね・・・。

 

先日の連休は色違い孵化DAYでしたよ~!!

 

流れが来ている時はとことんそれを逃さないようにしなくちゃね!

 

ヤドンの色違い比較

では、次はヤドンの色違いを比較していきます!

 

f:id:FreeGM:20180916124016j:plain
f:id:FreeGM:20180916124012j:plain
ヤドンの色違い比較

 

 ドット絵のヤドンの色違いは通常色よりも紫色になっていました!!

 

今までUSUMなどでしか色違いを見たことがなかったので

 

最初は「アレ?こんな色何だっけ?」

と思ってしまいました。 

 

 

では、USUMの3Dモデルの方で見てみましょう。

 

f:id:FreeGM:20180916124726g:plain
f:id:FreeGM:20180916124735g:plain
ヤドンの色違い比較


紫色というよりも、通常よりも薄いピンクになっていると言った方が正しそう!

 

ドット絵とは違って、色が薄くなっているんですねぇ~。

こういった違いを感じることができるのはVCをやっているからこそなので、しっかり目に焼き付けておこうと思います。

 

みなさんも実際にやってみて、自分の知っている色違いとの違いを見つけてみるのも楽しいかもしれないですよ~!!

 

 

ヤドンのタマゴ技

・しんぴのまもり

・はらだいこ

・ふみつけ

・みらいよち

れいとうビーム(クリスタル限定)

かえんほうしゃ(クリスタル限定) 

 

 

タマゴ技遺伝経路

みらいよち

ドーブル

みらいよち・・・スケッチ

→「コダック

みらいよち・・・タマゴ技

→「ヤドン

みらいよち・・・タマゴ技

 

はらだいこ・ふみつけ

カビゴン

はらだいこ・・・レベル22

→「ベロリンガ

はらだいこ・・・タマゴ技

ふみつけ・・・・レベル19

→「ヤドン

はらだいこ・・・タマゴ技

ふみつけ・・・・タマゴ技

 

しんぴのまもり

パウワウ

しんぴのまもり・・・レベル48

→「ヤドン

しんぴのまもり・・・タマゴ技

 

※USUMでは技マシンで覚えることが可能です。

 

VC限定の技・技マシン

初代VC

有用そうな技マシン

・じわれ(技マシン27)

噂のやばいやつ。

隠れ特性の「さいせいりょく」と組み合わせたら・・・・お察しのやつです。

「あくび」・「リフレクター」・「ねっとう」何かと組み合わせて暴走しましょう。笑

 

・リフレクター(技マシン33)

攻撃の耐久を上げて「あくび」などと組み合わせることで、次につなげやすいです。

 

・サイコウェーブ(技マシン46)

少しだけ幅はありますが、ほぼ固定ダメージなので耐久型にはもってこいです。

 

・トライアタック(技マシン49)

威力というよりも追加効果狙いで使ってみるのもありでしょう。

 

ネタ技マシン

・のしかかり(技マシン08)

追加効果の「まひ」は優秀ですが、物理技なのであまり相性がよくないです。

 

・とっしん(技マシン09)

反動のある技であり、物理技なのであまり使える場面がないです。

また威力も中途半端なのでおススメできないですね。

 

すてみタックル(技マシン10)

「とっしん」の上位互換ですが、特に使うメリットはないでしょう。

 

・バブルこうせん(技マシン11)

他にも有用な水技は数多くあるので、わざわざこの技を使うメリットはかなり薄いです。 

 

・ネコにこばん(技マシン16)

・・・・・・ネコ?

どう考えても、ネタ技です。

使い道は・・・・ストーリーでの金策!?

 

・いかり(技マシン20)

どうしても攻撃のランクを上げたいならば、タマゴ技の「はらだいこ」を使いましょうう。

 

・あなをほる(技マシン28)

物理技かつ攻撃に2ターンかかるので、使い道は薄いです。

 

・テレポート(技マシン30)

・・・・・・攻撃にはほぼ使えないですね。

完全にネタ枠になります。

 

・ものまね(技マシン31)

どうなんだろう?

何の技だったらラッキーだろうか・・・?

使い道はかなり限られますね。

 

・がまん(技マシン34)

耐久力的には問題ないんですが、相手に積ませるスキを与えてしまうので、有用な技とは言えないですね。

 

・スピードスター(技マシン39)

特殊技ですが、ヤドン系統とはアンチシナジーです。

威力の高い技というわけでもないので、わざわざ採用するのはもったいないかと・・・。

 

・ロケットずつき(技マシン40)

物理技かつ、攻撃までに時間がかかるのでちょっと使い勝手が良くないですね。

 

かいりき(秘伝マシン04)

特に効果のない普通の技です。

採用する必要はないですね。

 

金銀VC

有用そうな技マシン

でんじほう(技マシン07)

唯一の攻撃技で電気タイプの技です。

ミラー対決や、カプ・レヒレなどには有効な技です。

 

性格補正↑252振りの「でんじほう」Z技化でH252のレヒレだったら乱数で落とすこともできます。(わざわざC振りヤドランでやる必要は・・・・・)

 

・どろかけ(技マシン31)

相手に嫌がらせをするならばもってこいの技です。

命中率を下げて自分に有利な環境にしちゃいましょう!

 

・あくむ(技マシン50)

USUMなら「あくび」と組み合わせることで効果が発揮されます。

相手のHPを1/4削るのは結構強いです。

 

ネタ技マシン

・こらえる(技マシン20)

一応「さいせいりょく」を上手く使えば、HP1で耐えた後に交換という荒業でHP回復して相手に絶望を与えることもできます。笑

 

うずしお(秘伝マシン06)

ヤドラン・ヤドキングのみ。

相手を拘束できるので、組み合わせ次第では面白そうな型にできそうですよね!!

 

おわりに

このポケモンはVC限定で覚える技が豊富なので色んな型で実践してみたいですね。

 

例えば「あくび」「あくむ」「うずしお」「どろかけ」の4つで完全嫌がらせ型とかは面白そう。

 

上手くハマれば面白そう!!

なんて組み合わせもきっとあると思うので、VC限定技を組み込んで育成論を考えるのは楽しいですねぇ~!

 

みなさんも一緒にVC色違い孵化やってみませんか?

 

 

ではでは、今回はここまでです。

また次回もよろしくお願いします。

 

 

注目記事