自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産サンド

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今日も張り切ってVC産の色違いポケモンの紹介をやっていこうと思います。

 

 

f:id:FreeGM:20180921125648j:plain

 

 

サンド

サンドは初代から登場しているポケモンで、SMからはなんとアローラの姿も手に入れることになりました~。

 

生態系の違いって面白いですよね~。

 

ゲームでは、かなりマイナーよりのポケモンですかね。

あまり使われているというのは見たことがないです。

 

しかし、「すながくれ」に「ひかりのこな」という凶悪な運ゲーコンボはどの世代でも健在であり、バトルフロンティアなどのバトル施設ではその相手のやり方にボロボロにされたという人も多いのではないでしょうか?

 

なんならオニゴーリよりも凶悪なのでは!?

という感じです。

 

初代経由だと「じわれ」を覚えることもできるので、そういった点を上手く活用することで陽の目を浴びることもできそうですね!

 

そんなVCでのサンドはどんなポケモンだったのでしょうか?

 

初代VC

初代では、赤版のみ登場しません。

 

他の世代では結構色んな所に出現します。

補足までに・・・一応アーボと対になっているポケモンです。

 

わりと早い段階(レベル22)で進化するので、パーティ増強にはもってこいのポケモンですね。

 

初代では強技の「きりさく」をレベル17で覚えるので、それをメインに使っていくのもいいですね。

しかし、他には有用な技があまりなく、技マシンの「あなをほる」や「じしん」などで強くしていくという形になってしまいますね。

 

なので、使い勝手はお世辞にも良いとは言えないですが、マイナーポケモンなのでマイナーで二週目チャレンジ!

とかであれば、使ってみるのも面白いかなと思います。

 

金銀VC

第二世代では、金・クリスタルに登場するポケモンです。

 

序盤から出現するポケモンなので、早いうちから地面タイプを確保したい!

という感じなら、「つながりのどうくつ」でサンドを捕まえちゃうのも手ですね!

 

しかし、レベルで覚える技だけでなく技マシンでもとても貧弱で・・・、タイプ一致の最高火力も終盤にならないと「じしん」 の技マシンが拾えないので、「あなをほる」でしのぐことに・・・。

 

まだ当時は特性もないのでかなり使いづらいポケモンではあると思います。

 

色違いってどんな色?

サンドの色違い

 

孵化したタマゴはなんと

 

・・・・・・26個でした~!!

 

今回もなかなか早く出てきてくれたので良かった~!

 

VCの色違いサンドは、他の世代とは色が違うっていうのも注目ポイントです!

 

サンドの色違い比較

では、いつもの色違い比較をしていきましょう。

 

f:id:FreeGM:20180921125658j:plain
f:id:FreeGM:20180921125653j:plain
色違いのサンド比較

このように、サンドはVCだと色違いは灰色っぽい色なんです!!

 

この色良いですよね!

色合い的には鋼タイプが入っていてもおかしくないような感じ・・・。

 

メタリックシルバー感・・・・・好きです!

 

では、VCとは全然色が違うというUSUMでの色違いサンドを見ていきましょう。

 

 

f:id:FreeGM:20180921125737g:plain
f:id:FreeGM:20180921125750g:plain
色違いのサンド比較



はい、こちらです。

 

なんと・・・・・・ORASで群れバトルをしていた方にはあまり珍しくないかもしれないですが、実はこっちだとサンドの色違いは緑色がメインなんです!

 

だいぶVCとは色合いも違いますねぇ~。

 

・・・・・個人的には、VCの色違いの方が好きだなぁ~。笑 

 

こんな色の違いを楽しめるのはVCのポケモンならではですよ!!

 

みなさんも一緒にやってみませんか?

 

サンドのタマゴ技

・カウンター

・こうそくスピン

・じたばた

・しんぴのまもり

 

ドーブルと預けましょう。

 

VC限定の技・技マシン

USUMではタマゴ技になっているものは赤文字で示しています。

 

初代VC

有用そうな技マシン

 ・のしかかり(技マシン08)

状態異常に出来る技がほとんどないので、少し素早さが遅めのこのポケモンには有用な技です。

 

・じわれ(技マシン27)

一撃必殺!

マイナーポケモンの救済技と言っても過言ではないですね!

 

ネタ技マシン

・とっしん(技マシン09)

反動のある技なので、あまり採用するメリットは薄そう。

それに抜群も取れないので・・・。

 

すてみタックル(技マシン10)

「とっしん」の上位互換技。

しかし、使える場面はかなり少ないので、ネタ枠です。

 

・じごくぐるま(技マシン17)

命中80威力80と、ともに不安定な技なので、わざわざ採用する理由はないですね。 

 

・ちきゅうなげ(技マシン19)

自分のレベル分ダメージを与えられる有用性の高い技ですが、サンドパンがこの技を使うくらいのそんな状況になっているなら、素直に後続に任せた方が吉です。

 

・いかり(技マシン20)

場合によっては使えるかも?

例えば、ダブルバトルで「ふくろだたき」と組み合わせるとか?

かなり使える場面は限られてしまうので、ネタ枠です。

 

・ものまね(技マシン31)

たぶん「れいとうパンチ」とか「せいなるほのお」などと・・・・その辺りを覚えられたらかなり強そう。

 

・がまん(技マシン34)

耐久的に使える可能性はあるけれども、さすがに悠長かな?

 

・ロケットずつき(技マシン40)

攻撃までに2ターンかかってしまうので、ゴーストタイプに交換される可能性などのリスクを考えると採用にはためらいが・・・・。

 

金銀VC

有用そうな技マシン

ばくれつパンチ(技マシン01)

命中率というデメリットを抜かせば、高火力で打てる格闘技の一つ。

技範囲的に格闘技は入れておきたいので、有力候補です。

 

・のろい(技マシン03)

物理主体なので、余裕があれば入れたい技。

しかし、特性が「すなかき」なので特性との相性はイマイチ。

 

ネタ技マシン

・ずつき(技マシン02)

ノーマル技を入れるのは技スペース的にもったいないです。

 

・いわくだき(技マシン08)

格闘技だけれども、威力的に物足りないので採用するメリットは薄いです。

 

・こらえる(技マシン20)

使える場面があまりなさそうなのでネタ枠です。

特性が「すながくれ」だったらワンチャンありかな?

 

・どろかけ(技マシン31)

特殊技なので採用するメリットは薄いです。

コチラも「すながくれ」だったら「ひかりのこな」と一緒に採用できたかも。

 

・みきり(技マシン43)

「まもる」で十分だと思います。

ダブルバトルでの「ふういん」対策です。

 

・いあいぎり(秘伝マシン01)

特に理由がなく、採用するメリットの薄い技です。

 

かいりき(秘伝マシン04)

「いあいぎり」同様に採用するメリットの薄い技です。

 

おわりに

さて、今回はVCとは全く色合いが違うポケモンの紹介でした!

 

アローラの姿もきれいですが、VCならではのこの色合いもなかなかおススメですよ!

 

こんなVCならではの要素を自分で感じることができるのは、ある種の優越感に浸れますね!笑

 

ぜひ一度、みなさんもやってみませんか?

 

ではでは、今回はここまでです。

また次回もよろしくお願いします!

 

注目記事