自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産オムナイト

Hatena

f:id:FreeGM:20181022115535j:plain

 

こんにちは、オトナシです。

 

今回は久々に歩数の多い化石ポケモンの色違いです。

確実に先日のヤンヤンマの分の確率を収束させてくれてると感じますね!

 

 

 

オムナイト

オムナイトは初代から登場しているポケモンです。

 

化石から復元されることでよみがえるポケモンなので基本的にはイベントで一匹しか登場しないことが多いです。

 

化石ポケモンの特徴としては必ず「いわ」タイプが入っているというものがありますね。

 

しかし、どうなんでしょう?

実際には岩タイプがなくて、復元する過程で岩タイプになったという説があってそれはすごく面白いなと思いました。

 

メガプテラの図鑑説明とかを見るとそういった化石ポケモンに対する想像も膨らんできてとても面白いですよ!

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、そんなオムナイトはVCではどんなポケモンだったのでしょうか?

 

初代VC

初代では「おつきみやま」の最深部での化石入手イベントで「かいのかせき」を選択することで手に入ります。

 

しかし、手に入れても「グレンタウン」の化石研究所に行くまではお預けなんです。

 

大切なモノ扱いになるので、復元できるようになるまではパソコンに預けておきましょう。

ただでさえバッグの中身が圧迫されるので、余裕を持っておきましょう!

 

復元させるとオムナイトはレベルも最初から30なので、育てづらいということもないです。

ただほかの水タイプと同様に基本的には「なみのり」や「ふぶき」、「れいとうビーム」を主軸で戦うようなアタッカーなので、特に好きとかそういった理由がなければ使われづらいポケモンかなと思います。

 

覚える技さえ技マシンで補強できれば、K津役は間違いないのポケモンですね!

 

金銀VC

 金銀VCではイベント入手も野生でのエンカウントもないポケモンです。

 

カブトやカントー御三家や伝説同様に過去作からの通信交換でしか手に入らないので注意しましょう。

 

初代とは違って「げんしのちから」がレベル技に追加されたことで岩タイプの技も使えるようにはなりましたが、当時はまだ特殊扱いではなかった上にPPも5しかないということで技がまたしても貧弱です。

 

やはりメインウェポンは「なみのり」や「ふぶき」あたりになりますね。

 

入手方法が限られていますが、そういうポケモンこそストーリーとかで使いたくなりません!?

 

もしも機会があれば、タマゴから産まれたばかりのオムナイトと一緒に旅をするというのも案外面白いかもしれませんよ。笑

 

色違いってどんな色?

オムナイトの色違い

 

ぼくは化石ポケモンに恵まれているみたいで・・・・・、今回のオムナイト14個目のタマゴから産まれてくれました!!

 

孵化歩数が約8000歩のポケモンなので、これだけ早く出てくれるとかなりうれしいですね。

 

しかし、ここまで早いとは思ってもみなかったので実はタマゴの余りが15こほどに・・・。

消化するまでにもう一体でないかな~。笑

 

ちなみに他の化石ポケモンの記事もUPしてるのでよろしければこちらからどうぞ。

www.otonashi-blog.com

www.otonashi-blog.com

 

オムナイトの色違い比較

オムナイトは結構VCのドット絵と現行の3Dモデルだと色合いが異なるので、それにも注目してみてもらえたらと思います。

 

まずはVCから・・・。

 

f:id:FreeGM:20181022115545j:plain
f:id:FreeGM:20181022115541j:plain
オムナイトの色違い比較

 

このようにVCの色違いは体の色がグレーになっていますね!

貝殻の色は少しだけ色違いのほうがくすんでいるようにも見えます。

 

こんな感じなので、違いはかなり分かりやすいポケモンなんです!

 

それではこのオムナイトの色違いを覚えていただいて、次はUSUMでの3Dモデルの色違い比較です。

 

 

ドン!!

f:id:FreeGM:20181022115722g:plain
f:id:FreeGM:20181022115630g:plain
オムナイトの色違い比較

 

おっ!!

これはまた全然色が違ってますね。

 

体の色が紫やピンクっぽくなってます。

こっちの色は可愛い色ですよね~。

 

プテラと同じような色となっていて、化石ポケモンはこういう色合いにしているのかな?とも考えてみたり・・・。

 

こんなドット絵と現在の色の違いを自分で感じられる特権なので、みなさんもぜひ一度VC入り違い孵化にトライしていみてください!!

 

オムナイトのタマゴ技

・オーロラビーム

くろいきり

・たたきつける

・ちょうおんぱ

・バブルこうせん

 

タマゴ技遺伝経路

くろいきり・たたきつける・バブルこうせん

初代VCが必要です

 

「ウパー」

たたきつける・・・レベル11

くろいきり・・・・レベル51

→「オムナイト

バブルこうせん・・技マシン11(初代VC)

たたきつける・・・タマゴ技

くろいきり・・・・タマゴ技

→「オムナイト

 

くろいきり・ちょうおんぱ・オーロラビーム・バブルこうせん

初代VCが必要です。

 

「ウパー」

くろいきり・・・・レベル51

→「テッポウオ

くろいきり・・・・タマゴ技

オーロラビーム・・レベル22

→「オムナイト

くろいきり・・・・タマゴ技

オーロラビーム・・タマゴ技

→「メノクラゲ

くろいきり・・・・タマゴ技

オーロラビーム・・タマゴ技

バブルこうせん・・技マシン11(初代VC)

ちょうおんぱ・・・レベル06

→「オムナイト

くろいきり・・・・タマゴ技

オーロラビーム・・タマゴ技

バブルこうせん・・タマゴ技

ちょうおんぱ・・・タマゴ技

 

VC限定の技・技マシン

USUMではタマゴ技になっているものは赤文字で示しています。

 

初代VC

レベル技

・つのでつく(レベル34)

物理の通常攻撃技なので、必要かどうか考えると正直バトルでの使い道は薄いです。

 

有用そうな技マシン

・リフレクター(技マシン33)

後続につなぐこともできますし、自分の防御力の底上げも可能です。

しかし、特性が「くだけるよろい」になることだけ注意が必要です。

 

※以下はオムスターが覚える技です。

 

・つのドリル(技マシン07)

一撃必殺技なので、ここぞというときの打開のチャンスになりますよ!

 

・ちきゅうなげ(技マシン19)

特殊受けのポケモンが出てきた時の最終手段としてこの技は有効ですよ!

 

ネタ技マシン

・のしかかり(技マシン08)

物理攻撃なので追加効果が魅力的でも、オムスターには相性が良くない技です。

 

・とっしん(技マシン09)

反動のある物理技なので、わざわざこのポケモンに採用する必要がないです。

 

すてみタックル(技マシン10)

「とっしん」の上位互換ですが、「とっしん」同様の理由でバトルで採用すことはない技ですね。

 

・バブルこうせん(技マシン11)

水技ならほかにも候補がたくさんあるので、わざわざ採用するほどのメリットがなさげ・・・。

 

・いかり(技マシン20)

オムスターは物理技のメリットがないので、普通にほかの技を採用しましょう。

 

・ものまね(技マシン31)

技によっては使えるかもしれませんが、自分主体で技を出せないのでその点はマイナスポイントです。

 

・がまん(技マシン34)

USUMではタマゴ技です。

物理耐久はそこそこありますが、特性の「くだけるよろい」と両立はアンチシナジーです。

 

※以下はオムスターが覚える技です。

 

・じごくぐるま(技マシン17)

反動のある物理技なのでこのポケモンには使い道がなさそう。

 

・ロケットずつき(技マシン40)

VCからの輸送だと特性が「くだけるよろい」になるので、防御が上がってもその意味がなくなるという相性の悪さが・・・。

 

金銀VC

有用そうな技マシン

・こらえる(技マシン20)

特性の「くだけるよろい」とはとても相性がいいです。

物理相手に限定されますが、相手の攻撃を耐えて上から攻撃することが可能になるので採用価値があります!

 

ネタ技マシン

・ずつき(技マシン02)

物理技なのでオムナイトとは相性が悪いですね。

 

・のろい(技マシン03)

「くだけるよろい」の特性とは防御上昇のメリットがなくなるので特に必要性はないですね。

 

・いわくだき(技マシン08)

相手の防御を下げることができますが、わざわざ貴重な技スペースを割いてまで採用できるかと言ったら、なかなか難しいです。

 

うずしお(秘伝マシン06)

USUMではタマゴ技。

「くだけるよろい」だと相手の物理技を受けるたびに防御力が低下するので、拘束技とは相性が良くないですね。

 

おわりに

今回のオムナイトで化石ポケモンは3匹コンプリートしました!!!(パチパチ)

 

とはいうものの化石ポケモンは3体しかいないので、あれですけどね・・。笑

 

しかし、これでこんな感じに!!

 

あとはラッキーをそのうちトライして歩数の多いポケモンをコンプとなります。

 

これからも頑張っていきます!

 

ではでは、今回はここまでです。

また次回もよろしくお願いします!

 

 

Youtubeにゲームの実況動画を投稿してます! 

youtu.be

興味のある方は↓からチャンネル登録をよろしければどうぞ!

 

 

 

注目記事