自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【ピカブイ】レッツゴーピカチュウ・イーブイ、ポケモン好きにはたまらない作品

Hatena

 

f:id:FreeGM:20181118000242p:plain

 

こんにちは、オトナシです。

 

レッツゴーピカチュウイーブイがようやく!!

ようやく発売されましたね!!

 

今回はオトナシが少し遊んでみた結果のレビューなんかもしていこうと思います。

 

 

 

はじめに

オトナシがピカブイ発表時に期待していたことなどはこんな風に記事にまとめていますのでよかったらこっちも見てみてください!

www.otonashi-blog.com

 

オトナシはもちろん、アートブック等の特典が欲しくてポケモンセンターに直接行って9月くらいだったかなぁ・・・。

 

予約開始されてからすぐに予約しに行きましたね。

 

最近はスイッチの品薄もないと思うので、もし興味を持った方はぜひ購入の検討をしてみてもいいのではないでしょうか?

 

ポケカもいいけど、ピカブイも!!

 

じわじわと年末のホリデーシーズンが近づいてきていますね。

 

クリスマスに向けてお子様のために買うならば・・・・、そろそろ準備しておいたほうがいいかもしれないですよ!

 

 

それでは次はオトナシが実際に遊んでみた感想等をかる~く書いていこうと思います。

 

ピカブイを実際に遊んでみて

では、さっそく実際に遊んでみた感想や、バトル好きな人にはどうなのか?

というところにも1つずつ触れていこうと思います。

 

ポケセンの配慮が素晴らしい

まずはポケセンの配慮について。

 

ポケセンで予約すると、発売日当日の朝に必ず届くように配慮された形で届けられるんですね~。

 

これはやっぱりうれしいです。

 

DL版の方々はもう深夜から早速やっていたようでしたが、オトナシは今回はピカチュウイーブイ両方ともソフトで購入したのでDL版はお預けですね!笑

 

 

ポケモンセンター以外のネット通販の状況はわからないですが、おとどけ指定などを行わずともちゃんとなるべく早くプレイヤーのもとに届けられるのは素晴らしいと思いました。

 

ゲームを起動してみて

まずは遊んでみて何よりも・・・・・。

 

グラフィックがすごかった!!(これ以上に言い表せる言葉が・・・。)

 

すごくリアルなんですよね・・・・。

ポケモンたちの行動とかも、その生態系に対応していた動きをするんです。

 

 

スイッチって携帯機としても万能なんですが、やっぱりグラフィックがきれいなものはテレビでやりたくなります。

 

そしてズバリ!!

 

ポケモンたちが可愛い!!!

 

ポケモンたちが可愛い!!!!

 

大事なことなので二回言いました。(笑)

 

オトナシがピカチュウに悶えている実況はコチラです↓

youtu.be

 

今作はかなり滑らかなモデルのつくりになっていて登場するポケモンの種類は152匹と少ないものの、それぞれがしっかり作りこまれているんです。

 

ポケモンの毛のつややかさであったり、その大きさ、フィールドなんかも違和感なく作られています。

 

UIも不便だな~。

と思えるようなものはとても少なく、「モンスターボールPlus」を使えば常時片手で操作できるというように複雑なものは何もありません。

 

これが実際に一日ほど触ってみて感じたことですね。

 

 

ポケモン好きにはたまらない・・・、けどバトルはどうなの?

はい。

 

ぼくのブログでポケモンの記事を読んでいる方々の多くが気になっているのはココなのかな~と思います。

 

ポケモンの種類も少ないし、オンライン対戦も充実しているとは言えない。

 

ポケモンバトルをメインで考えている方からするとこれはやっぱり物足りなさしかないと正直思います。

 

レート対戦などのランキングもないような状況は昨今のオンライン対戦全盛期からすると、バトルメインの方はUSUMに戻るんだろうな~と思います。

 

ただUSUMでもまだまだ大会等は行われますし、レートメインの方々もとりあえず今作も少し触れてみるという感じで十分にすみわけが可能なので、バトル面に関しては正直問題ないかなと思ってますね。

 

むしろピカブイによって、次からのスイッチのポケモン本編がこのクオリティでバトルできるようになるというのは期待が高まるのではないでしょうか?

 

ピカブイでは癒しを求められる

先ほどは今作のバトル環境は物足りないだろうという話をしましたが、それでもぼくが今作をおススメする一つの理由はこちら!!

 

「癒し」です

 

ぼくは今作・・・、この記事のタイトル通りポケモン好きにはたまらないゲームだと思っています。

 

というのも、オトナシ自身はバトルもそこそこたしなむ程度にはやりますが一番好きなのはポケモンを育てたり、生活している姿を見るという

 

「癒し」の要素を求めているからなんです。

 

よりリアルに152匹のポケモンが表現されているし、ゲーム内でポケモンを育てるのもそこまで難しくない。

 

今まで厳選に必要だった時間や労力はぐっと抑えられています。

(ここはまた別でまとめて書きたいことがあるので、今回はさらっと書く程度に収めておきます)

 

簡単に言うと

 

今作でライトユーザーを多く獲得してポケモン好きを育てていきたい

 

というのが狙いでもあるんでしょう。

 

約20年前に赤緑をやっていた方や、少しはポケモンを知っていてポケモンGOをやっていたけど本編は全然知らないという方などなど・・・。

 

もちろんその中でも今までがっつりポケモンをやっていた人たちにも飽きられることのないような妥協ラインを探るのはとても大変だったんだろうと想像できます。

 

これからスマブラなどの対戦ゲームも出てきますし、その前段階としてポケモンという選択肢を提示できるようになったのでスイッチはこれからもまだまだ盛り上がりそうな予感!!

 

クリスマスには・・・、また売り切れになりそう?

 

スイッチを持っているのにピカブイを買わないのは損!?

損!?

とまで言うと完全に言いすぎな感じですが、ぼく個人の観点からするとそう思ってしまいますね。

 

HD振動ポケモンが本当に中で動いているような感覚も楽しめますし、次回作以降がこんなグラフィックだったらいいな・・、はたまた自分の好きな大型ポケモン(例えばギャロップ)などに乗れるという体験は

 

今までにない新しいポケモンという可能性の提示だと思っているからです。

 

ARやVRなんかが主流になるかもしれない数年後の未来ではどんな形でぼくたちはゲームができるんでしょうかね?

 

これからの展開が楽しみで仕方ないです。

 

もっともっと書きたいことはたくさんあったのですが 、あまり長すぎても読む人が減るだけなのでそろそろまとめていこうと思います。

 

結論:ピカブイは・・・・・・

 

バトルは物足りないけど

ポケモンの生活に寄り添って癒しを体験できるよ!!

 

ライトユーザーやお子さんにこそ遊んでほしいなと感じる新しい体験ができるよ!!

 

癒しの体験はここにあるよ(二回目)

 

大きく分けるとこんな感じですね。

 

ちなみに次回以降書こうと思っているのはこんな感じ

・世代別等でオトナシがピカブイをおススメする理由

モンスターボールPlusで世界が変わりそう

 

とりあえず久々に色違いポケモン以外の記事を書いたな~と思っている今日この頃。

 

ではでは今回はここまでです。

また次回もよろしくお願いします!!

 

 

Youtubeでピカブイの実況もしてます。

よろしければ見てみてください。

 

youtu.be

 

 

興味のある方は↓からチャンネル登録をよろしければどうぞ!

 

 

 

 

 

注目記事