自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産ピィ

Hatena

f:id:FreeGM:20181106193432j:plain

 

こんにちは、オトナシです。

 

今回もVC産の色違いポケモン紹介をしていきます!

 

今回のピィの孵化でベイビィポケモンは無事コンプリートになりました!!

 

 

 

ピィ

ピィは第2世代から登場したポケモンです。

 

初代のピッピの進化前のベイビィポケモンとして新たに登場しており、ムチュールププリンなどといったポケモンたちと同じような分類になります。

 

ベイビィポケモンの特徴としてはその多くが「なつき度による進化」となっていて、トレーナーとの親密度が高い状態でなければ進化できません。

 

最新作などであれば、ひたすら「きのみ」を食べさせることでもなつかせることができますね。笑(フォアグラじゃないんだからね!!)

 

ピィの状態でなければ覚えることのできない技なんかもあるので、実用性云々は抜きにして、そういったことも踏まえたうえで進化させましょう!

 

 

では、そんなピィはVCではどんなポケモンだったのでしょうか?

 

金銀VC

金銀VCでは野生で出現することがありません。

 

第二世代のロムしか所持していない場合は、殿堂入り後の「おつきみやま」でピッピを捕獲してから育て屋に預けてタマゴを孵化させることが入手条件となります!

 

タマゴ技で「はらだいこ」を覚えるので、当時ノーマルタイプだったこのポケモンには必須というレベルの技ですね。

 

USUMに輸送した際も、かなりのリスクはありますが「アシストパワー」のお供となるのでは!?!? 

 

ちなみにこのポケモン

ストーリーで使うならば「ちいさくなる」は必須です。

 

ラッキーなどと同じような戦い方になるかもしれないけれども、とりあえず回避率を上げておくことで防げる事故は多いですからね。

 

覚える技はたくさんあるので自分のパーティに合わせていろいろとカスタマイズするのがいいでしょう!

 

 

色違いってどんな色?

ピィの色違い

 

ピィは30個目のタマゴから産まれてくれました~!!

 

孵化歩数も少なく、孵化したタマゴの個数も1/64と比べるととても速かったのでかなりうれしい結果で終わることができました!

 

孵化歩数が少ないのでラッキーと同時並行していたんですが、ラッキーが出るまでこの後も結構時間がかかりましたー

 

実はピィは過去にSMでのストーリー中の息抜き連鎖でも色違いを出していたのでこれで二匹目の色違いとなりました!!

 

ピィの色違い比較

ではいつもの恒例の色違い比較をやっていきます。

 

最初はVCのドット絵から見ていきます。

 

それが・・・・こちら!!

 

f:id:FreeGM:20181106193456j:plain
f:id:FreeGM:20181106193440j:plain
ピィの色違い比較

 通常色は・・・お菓子のアポ〇?笑

 

そんな感じですが、ドット絵での色違いは桜餅?

ピンク色も少し薄めになっていて、耳?の模様の色もチョコレート風の色合いから薄緑色に!

 

この耳の色もまた、ピンクに合うんですよね~!!

 

 

 

それでは次は3Dモデルの方でも色違いを比較していきましょう!!

 

 

それが・・・・コチラ!!

 

 

 

f:id:FreeGM:20181106193752g:plain
f:id:FreeGM:20181106193857g:plain
ピィの色違い比較

 

ドット絵の色違いと比べてもそこまで変わらないですね!

ドット絵の場合はその都合上かなりテカテカしてましたが、こっちはそんなこともない様子。

 

3Dモデルの色合いのほうが少し目に優しいかもしれないですね~!

 

ピィのタマゴ技

☆ピッピとピクシーが「妖精」

 

・ドわすれ

・はねる

・はらだいこ

・プレゼント

・ものまね

・ゆびをふる

かえんほうしゃ(クリスタル限定)

 

ドわすれ・はねる

「ウパー」

ドわすれ・・・レベル21

→「マリル

ドわすれ・・・タマゴ技

→「ハネッコ

ドわすれ・・・タマゴ技

はねる・・・・レベル01

「ピィ」

ドわすれ・・・タマゴ技

はねる・・・・タマゴ技

 

はらだいこ・ドわすれ

ニョロモ

はらだいこ・・・・レベル37

→「ヤドン

はらだいこ・・・・タマゴ技

ドわすれ・・・・・レベル43

→「マリル

はらだいこ・・・・タマゴ技

ドわすれ・・・・・タマゴ技

「ピィ」

はらだいこ・・・・タマゴ技

ドわすれ・・・・・タマゴ技

 

ゆびをふる・ものまね

初代VCが必須です。

 

「ピッピ」

ものまね・・・技マシン31(初代VC)

ゆびをふる・・レベル31

「ピィ」

ものまね・・・タマゴ技

ゆびをふる・・タマゴ技

 

プレゼント

デリバード

プレゼント・・・レベル01

→「ブルー」

プレゼント・・・タマゴ技

「ピィ」

プレゼント・・・タマゴ技

 

VC限定の技・技マシン

ピッピとピクシーは初代で技マシンを使うことができるので、初代VCも掲載しておきます。

 

またUSUMではタマゴ技になっているものは赤文字で表示しています。

 

初代VC

有用そうな技マシン

・カウンター(技マシン18)

相手に一矢報いる際に使う技です。

そこそこの耐久があるので等倍くらいならほぼ確実に耐えることもできそう。

 

・ちきゅうなげ(技マシン19)

「みがわり」などで耐久戦に持ち込む際にワンウェポンとして搭載しましょう。

 

・サイコウェーブ(技マシン46)

「ちきゅうなげ」とは異なり若干のギャンブル性が生じますが、フラットルールではうまくいけば75の定数ダメージも!!

 

ネタ技マシン

・メガトンパンチ(技マシン01)

フェアリータイプになるまでは、一応の攻撃技の候補となってはいましたが・・・、現状では使うことはなさそう。

 

・メガトンキック(技マシン05)

火力は最高級ですが・・・、物理技なので少し使いづらそう。

 

・とっしん(技マシン09)

反動のある技なのであまり進んで使いたくないですよね。

 

すてみタックル(技マシン10)

「とっしん」の上位互換なので、「のろい」と組み合わせたりすると面白い展開になるかも?

 

・バブルこうせん(技マシン11)

覚えることができる水特殊技の中では最高火力です。

しかし、ピクシーが対人戦で水技を打つ展開はあるのか!?

 

・みずでっぽう(技マシン12)

「バブルこうせん」の下位互換ですね。

どうせ使うなら「バブルこうせん」か、USUMで教え技になっている「みずのはどう」をおススメします。

 

・じごくぐるま(技マシン17)

反動のある物理技なので使う場面はあまりなさそう。

 

・いかり(技マシン20)

ダブルバトルで低火力の「ふくろだたき」や「ミサイルばり」なんかと組み合わせれば・・・・・面白そうな予感?

 

・テレポート(技マシン30)

ネタ以外の何物でもないですね。

バトルで使うことはありません。

 

・ものまね(技マシン31)

USUMではタマゴ技です。

覚える技が相手に依存するので例えば運よく「ちょうのまい」などであればかなり有利な展開になりそうですね。

 

・がまん(技マシン34)

この技を使うと相手を自由にさせてしまうのでおススメできないです。

 

・トライアタック(技マシン49)

ワンチャン、状態異常。

みたいな感覚で使うならばアリかなと思います。

しかし、運が絡んでくるので対人戦ではおススメできないです。

 

かいりき(秘伝マシン04)

通常攻撃なのでほぼ使う機会はなさそう。

 

・フラッシュ(秘伝マシン05)

すなおに「ちいさくなる」を使いましょう。

 

 

金銀VC

有用そうな技マシン

・のろい(技マシン03)

素早さが下がってしまうのは少しマイナスですが、敵に合わせて「めいそう」と組み合わせれば要塞と化しそう・・・。

机上論では「めいそう+のろい+ちいさくなる+アシストパワー」で最強のピクシーも?

 

でんじほう(技マシン07)

確定で「マヒ」なので、「ちいさくなる」でこっちが技を打つ回数を上げられるように立ち回りましょう。

 

・こらえる(技マシン20)

状態異常などのスリップダメージと組み合わせる時には、この技で相手の攻撃を確実に耐えて、相手の精神にもダメージを与えられるかも!?

 

・どろかけ(技マシン31)

「めいそう」なんかでこっちが積みつつ、時折「どろかけ」を使って無敵の要塞を作り上げていきましょう。

 

・あくむ(技マシン50)

かなり当たる確率は低くなりますが、「うたう」で眠らせた後にこの技を使っていきましょう。

 

 

※以下はピッピとピクシーが覚える技です。

ばくれつパンチ(技マシン01)

命中率はかなり不安ですが、「きあいパンチ」と比べると相手が攻撃するかどうかに関係なく使えますよ!

 

ネタ技マシン

・ずつき(技マシン02)

タイプ一致の時代ならば・・・、使える可能性が少しはあったような気がします。

 

・ころがる(技マシン04)

わざわざこのポケモンで岩技を採用するメリットは薄めですね。

 

・まるくなる(技マシン40)

「ころがる」と合わせて使うこともできなくはない・・・か?

 

・みきり(技マシン43)

「まもる」のほうがPP切れの心配なく使えますよ!

 

・フラッシュ(秘伝マシン05)

「ちいさくなる」を使いましょう。

フラッシュは相手のサイクルによって効果がなくなってしまいます。 

 

※以下はピッピとピクシーが覚える技です。

・いわくだき(技マシン08)

この技はほぼ補助技のような扱いでしょうか?

威力もタスキつぶし程度となっているのでバトルでは使わなそうです。

 

かいりき(秘伝マシン04)

現在ではピクシーなどは「ノーマルタイプ」ではなくなっているのでタイプ一致で打てないんですよね。

また追加効果のない技なので、対人戦向きではないです。

 

おわりに

はい、今回のピィで孵化歩数が1980歩のベイビィポケモンたちはコンプリートとなりました!!

 

やっぱり第2世代では孵化歩数の少ないポケモンは単品でやるのではなく、ラッキーやヨーギラス・・・ミニリュウなどの孵化歩数の多いポケモンのタマゴを15~20個ほどためつつ同時並行して行うのが効率よさげですね。

 

どうしてもピィだけ!!

とかププリンだけ!!

 

とやってしまうと、タマゴがない状態で走り続けなければならなくなるのでしんどくなってきます。

 

これから二世代で色違い孵化をするのであればオトナシのやり方を参考にしてみてください!!

 

 

ではでは、今回はここまでです。

また次回もよろしくお願いします!

 

~オトナシ、ゲーム実況始めました~

youtu.be

興味のある方は↓からチャンネル登録をよろしければどうぞ!

 

 

注目記事