自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産コンパン

Hatena

f:id:FreeGM:20181115214018j:plain

 

こんにちは、オトナシです。

 

マンキーと同時並行で行っていたコンパンが・・・・、ようやく産まれてくれました!!

 

150はいかなかったので一安心ですね。

次以降で確率様に収束させてもらえれば十分に満足なんですけど・・・・。

 

 

 

コンパン

コンパンは初代から登場しているポケモンです。

 

進化後のモルフォンは初見だと虫・エスパータイプですよね。

サイコキネシス」とか使ってくるし・・・、キョウはなんでこのポケモンを使うんだろう?

と不思議でした。

 

ちなみにモルフォン隠れ特性は「ミラクルスキン」といって、相手の変化技の命中率が50%以上の場合に、その技の命中率が50%になるという結構えぐい性能。

 

相手の「ちょうはつ」だって「キノコのほうし」だってすべて50%。

 

補助技メインの相手には結構戦えちゃうんです。

 

そのすきにも自分は悠々と「ちょうのまい」を積んで、後続にバトンタッチだってできますし、そのまま殴ることだって可能です。

 

かなりトリッキーな戦い方ができるので、敵に出てきた時は注意して慎重に対処しましょう!

 

 

噂では・・・・、コンパンは進化する予定のポケモンバタフリーだったとか・・・・。

 

モルフォンバタフリーが入れ替わってたとか・・・・。

 

言われてみれば、目のあたりを比べてみるとバタフリーのほうが正統なしん・・・・・・・(ゲフンゲフン)。

 

さて、それではコンパンはVCではどんなポケモンだったのでしょうか?

 

初代VC

初代ではコンパンを「サファリゾーン」で捕まえた人が多そうな気がします。

 

ラッキーやストライク、カイロスケンタロスというサファリの王者たちを探していれば自然と捕まえているでしょう。

 

自力で「サイコキネシス」を覚える点はとても優秀で、ほかにも「ねむりごな」や技マシンでの「リフレクター」(とはいえ初代では効果が薄い)などのサポート役がメインとなっていました。

 

やはり当時は虫タイプの技がほぼないに等しいというのが悲しいですよね。

 

サイコキネシス」をメインに据えて、技を考えましょう!!

 

金銀VC

金銀では、「むしとりたいかい」での出現が一番早いですね。

 

早ければアカネに挑戦する前から入手が可能です。

 

しかし、ミルタンクの「ころがる」は効果が抜群なのでまず正面切って戦うのは避けた方がいいですね。

 

育てておいて損がないのは終盤近くになってからですね。

何といっても「サイコキネシス」を自力で覚える点はとても優秀。

 

ただしいて言うならば「ねむりごな」の習得レベルが結構高めなので、もう少し早く覚えてほしかったですね・・・。

 

モルフォンは育て上げると補助技が優秀なサポーターとして活躍できそうです!

 

 

色違いってどんな色?

コンパンの色違い

 

コンパンはまたしても分母を大幅にオーバーしての誕生でした。

 

1/64を疑いたくなっちゃいますよね?笑

 

孵化したタマゴの個数は136個

 

この青い瞳がとってもきれいなんですよね~。

 

次以降でどうかすぐに色違い誕生させてください!!orz

 

コンパンの色違い比較

ではいつものようにまずはドット絵の方から色違いを見ていきます。

 

 

それがコチラ!!

 

 

f:id:FreeGM:20181115214042j:plain
f:id:FreeGM:20181115214034j:plain
コンパンの色違い比較

このように、コンパンは全体的に青みがかっているのに加えて、瞳の色が赤色から青色に変わっているのが特徴的ですね!

 

この瞳の色がとてもキレイで、粘りたくなる人も多発するのでは!?!?笑

といった感じです。

 

全体的に青みがかっているのはドット絵ならではの表現の仕方ですよね!

 

 

それでは、次はUSUMの方でも見ていきましょう。

 

 

f:id:FreeGM:20181115214359g:plain
f:id:FreeGM:20181115214605g:plain
コンパンの色違い比較

 

はい。

こんな風に、ドット絵と同じ配色です!

 

こんなに違う!!

なんていうところはなさそうな感じで、正統な進化をしてきたって感じになっていますよね?

 

個人的にはドット絵のコンパンのほうが小さい感じがするので好きです。

 

コンパンのタマゴ技

・いやなおと

ギガドレイン(技マシンで代用可)

・バトンタッチ

 

いやなおと・バトンタッチ

レディバ

バトンタッチ・・・レベル29

→「イトマル」 

バトンタッチ・・・タマゴ技

いやなおと・・・・レベル45

→「コンパン」

バトンタッチ・・・タマゴ技

いやなおと・・・・タマゴ技

 

VC限定の技・技マシン

初代VC

有用そうな技マシン

・リフレクター(技マシン33)

味方のサポート役として、モルフォンなら「おいかぜ」の後続サポートも可能ですね!

 

・サイコウェーブ(技マシン46)

サポート役メインで行動する予定ならば、ほぼ固定ダメージのこの技は重宝するはず!

 

※以下はモルフォンが覚える技です

・ふきとばし(技マシン04)

意外と知られていないモルフォン隠れ特性「ミラクルスキン」で補助技メインの敵は高確率で流せるんです。

技が当たりにくくなりますからね!

 

事前に「ステルスロック」や「まきびし」・「どくびし」なんかをまいておくとなお良し!

 

ネタ技マシン

・とっしん(技マシン09)

物理技はこのポケモンには相性が悪いですね。

 

すてみタックル(技マシン10)

「とっしん」の上位互換です。

しかし、もろい耐久をさらに削ることになる反動技は相性が良くないですね。

 

・いかり(技マシン20)

物理技主体で戦うことはないので、使い道はなさそうです。

 

・メガドレイン(技マシン21)

上位互換の「ギガドレイン」をUSUMの教え技で習得可能です。

 

・ものまね(技マシン31)

覚えられる技が相手次第なので、事前に技のわかっている相手などにのみ有効ですね。

 

・がまん(技マシン34)

「がまん」している間に自分が倒されてしまうリスクのほうが高いです。

 

・スピードスター(技マシン39)

特殊技で、ほぼダブルバトル専用の必中技です。

しかし、そこまでのメリットが感じられないですね。

 

・フラッシュ(秘伝マシン05)

技スペースを割くほどの技ではないです。 

 

 ※以下はモルフォンが覚える技です

かまいたち(技マシン02)

用途といえば・・・・金銀VCのストライクのタマゴ技の遺伝のための要因?

実践レベルで使えるものではありません。

 

・テレポート(技マシン30)

完全にネタですね。

対人戦で使う人がたらそれは舐めプ。

 

金銀VC

有用そうな技マシン

・こらえる(技マシン20)

「どくどく」を使っている場合などの限定的な状況に限り有効です。

完全にサポートタイプの場合はあまり必要ないかな。

 

ネタ技マシン

 ・のろい(技マシン03)

モルフォンの場合、素早さを下げることと攻撃を上げることにメリットが薄いので、採用するほどの理由がありませんね。

 

・あまいかおり(技マシン12)

相手の回避率を下げる効果は後続のサポートにはなりそう。

しかし、交換されたら意味がないので使いどころが難しそうな技。

 

おわりに

これで虫ポケモンは制覇しましたーーーーーー!!!!

 

長かった、長かった・・・・。

一歩一歩着実に目標へと向かっているというのはやはり気持ちがいいものです。

 

壁を一つつずつ壊していく達成感や満足感は何物にも代えられない勝利の美酒といったところでしょうか?

 

これからも着々と色違い厳選を進めていこうと思います!

 

ではでは、今回はここまでです。

また次回もよろしくお願いします!

 

Youtubeでピカブイの実況してます。

よろしければ見てみてください。

 

youtu.be

 

 

興味のある方は↓からチャンネル登録をよろしければどうぞ!

 

 

 

 

 

注目記事