自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【マジメな話】情報のシャワーという危険性

Hatena

 こんにちは、オトナシです。

 

今回は、わたしたちの生活にありふれている無料コンテンツという情報のシャワーについて書いていこうと思います。

 

情報過多と言われている現代で、コンテンツを選び自分を見つめなおす必要性とはなんなのか?

 

ということについて書いていきます。

 

 

 はじめに

みなさんは、携帯を見ている時間は一日のどれくらいでしょうか?

 

今や当たり前となっているスマホや無料アプリ。

ぼくたちはあまり何も考えずにそれらを使って生活していると思います。

 

スマホに惑わされて、自分の大切な人たちとの時間をないがしろにしていませんか?

 

今日はそんな風な情報のシャワーを浴び続けてしまうことの危険性などを考えて、自分の生活や時間を少し見つめなおそう!

 

ということを書いていきます。

 

ちなみに、今日の記事はTVという媒体の絶対的な優位性が揺らいでいるという昨日の記事を見てからだとより理解度が高まりますよ!

www.otonashi-blog.com

 

 

無料コンテンツがありふれている日常

まずはこの世の中には情報コンテンツがありふれているということに目を向けてください。

 

無料や有料問わず、今やネット環境があればなんでもできちゃいますよね。

 

例えば、今日の最初の例に挙げたYoutubeなどの動画配信サービスやニコニコ動画GYAOなどのように基本的には無料で楽しめるコンテンツが数多くあります。

 

このように無料のコンテンツがありすぎると、便利な一方でどんな情報やコンテンツを自分が選べばいいのか混乱してしまうんです。

 

そして何よりも

 

いつでもどこでも楽しめるという言葉はとても甘い蜜に感じるかもしれません。

 

しかし、実はその裏側には「自分の時間」を対価としているということに気づいていない人も多いんですよね。

 

次から次へと無料のコンテンツのシャワーを浴びせられることで、消費者はマヒしていき、自分で考えることを放棄してしまう。

 

そんな事態に陥りやすいのは、携帯などを持ち始めた若い人たちだと思うので少しでも自分で考えて選択していくという体験をしてほしいので今日はコンテンツの取捨選択の必要性について書いていきます。

 

ネットサーフィンの罠

携帯やパソコンを見ているとこんなことありますよね。

 

「〇〇調べよー。」

→「あれっ!?これ面白そうなこと書いてる。こっちをさきにみてみよう」

→「・・・・・・・あれ? 最初に何調べようとしたんだっけ?」

 

この行為のループ現象・・・。

 

どうしても楽しくなっちゃって、やめられなくなっちゃうんですよね~。笑

 

ぼくもたまにやっちゃいます。

 

この沼にはまると軽く一時間くらい経っちゃうなんてこともあるので情報がたくさんあっていつでもアクセスできるというのはよくよく考えると怖い側面もありますよね。

 

その点を考えると、無料アプリのガチャへの誘い方やまとめサイトの誘導ルートなんかは人を逃がさないようにできているな~と感心しちゃいます。

 

こんなネットサーフィンの罠にたま~にはまってもいいんですけど、それが毎日何時間も!

とはならないようにしていきたいですね。

 

取捨選択することで生まれるものとは!?

もちろん息抜きは大事

さて、これまで無料コンテンツやネットサーフィンの悪い側面を少し書いてきました。

 

もちろんそれはすべてが悪!

というわけではありません。

 

誰だって息抜きしたいときはありますし、それが自分の好きなゲームアプリで癒されるのであれば癒されるべきですし、好きな芸能人のゴシップなんかがあるならばそれを見る時間もいいことです。

 

「しかし、節度だけは守りましょう。」

 

その自分が費やした時間が多ければ多いほどに、自分がほかに費やせるはずだった時間はどんどん失われていきます。

 

自分の時間が消費されていくほどに、自分の生み出す価値はどんどん減少していくのかな?

そう思うと、情報のシャワーに浴び続けてしまうことの怖さが身に染みてわかると思います。

 

時間の使い方を今一度考えるチャンスはすぐそばに

さて、ここまでの話を聞いてきてみなさんはどのように思ったでしょうか?

 

隙間時間や今までの生活の仕方に少し思い当たる・・・こともあるんじゃないでしょうか? 

 

もしもその失われていた時間で向き合っていたのが自分の手元の画面ではなくて、自分の周りを見ることに使っていたらどうなっていたでしょうか?

 

もちろんネットという海は居心地がよくて脳を空っぽにして入り浸れるという気持ちはわからなくもないですが、まずは自分や周りにも目を向けてみませんか?

 

たった5分でもいいんです。

他愛のない話でも親や友人、恋人や子供などと話しができる貴重な時間かもしれませんよ。

 

SNS疲れ、ゲームのアプリや課金が辞められない

最近よく聞く話題ですよね。

 

そんな負の連鎖に陥る前に、一度自分の周りや過ごし方について振り返る時間を作りましょう。

 

自分に今必要なコンテンツはそれですか?

それともいつも自分を支えてくれている友人や家族ですか?

 

情報やコンテンツの取捨選択は、自分の時間を守るという意味でも大切ですね。

 

おわりに

少し長くなってしまいましたが、今回はこんなところです。

 

なんでもかんでも情報を受け取るだけでなく、自分にはどんな情報やコンテンツが必要か?

 

いつも何気なくスマホを見ているたった5分だけでも、考えるという行為につなげるだけで、思っている以上に自分の人生に有意義な時間を見つけることができるかもしれませんね。

 

 

ではでは、今回はここまでです。

また次回もよろしくお願いします。

注目記事