自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産 ストライク

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

隙間時間もひたすらリセットや孵化の日々を過ごしています。

最近はVC関係ばかりやっていますね。

孵化したポケモンたちでボックスも埋まりそうな勢いです。

ボックスが9個しかないって今考えると少ないですよね。

 

それともただ単に昔と楽しみ方が変わっただけなんでしょうか。

時代の流れや過去の純粋さをしみじみと感じますね。

 

 

VCでのストライク

第1世代

初代のストライクの印象となると

やはり最初に上がるのは、サファリゾーンですよね?

 

初代だと、サファリゾーンのみの生息で捕まえるのが非常に大変だった思い出があります。

1ターン目にボールを投げても捕まらずすぐに逃げられるなんてことの繰り返しでした。当時ストライクやカイロス、ラッキーを捕まえられたら雄たけび上げるくらい嬉しかったですよねー。

 

どうしてもパーティに入れたくて1日中サファリゾーンに籠っていたのが懐かしいです。

 

第2世代

2世代は自然公園の虫取り大会でのみ出てきます。

比較的低レベルで出てくるので「居合切り要因」としてもパーティに入れていた方は多いんじゃないでしょうか?

 

敵のポケモンとしては2番目のジムリーダーのツクシの切り札として登場します。

ストライクの「れんぞくぎり」で自分のポケモンがバッタバッタと切られるという金銀「初見殺しリスト」には確実にランクインしますね。

 

色違いのストライクってどんな色?

 今回はストライクを紹介します。

 

では、まずはコチラから

        f:id:FreeGM:20180609141819j:plain

ドンッ!!

 

ストライクは色違いだと関節部分が少し赤くなっており、体全体の色も少し濃くなっていますね。

 

今回のストライク

孵化個数は58個でした。

ストライクは孵化歩数が普通よりも少しだけ多いのでちょっとだけいつもより長く感じました。

ただやはり、ある程度確率も収束してますね。

ハネッコの悪夢再来とはならずにすみました。

 

 

わかりやすい比較対象を以下に用意しました。

f:id:FreeGM:20180608215857g:plain
f:id:FreeGM:20180608215912g:plain
ストライク、色違い比較

ストライクはそこまで色が劇的に変わるという感じでもないですね。

むしろ色が変わると言ったら、進化後のハッサムの方が印象に残ります。

 

これは進化させるのが楽しみです!(ワクワク)

 

VCでのストライクの遺伝技は?

ストライクの遺伝技一覧

ストライクが2世代で覚えることができる遺伝技は

・きしかいせい

・カウンター

ひかりのかべ

・しんぴのまもり

かまいたち

・バトンタッチ

 以上の6つです。

 

 この中で、個人的に金銀の技マシンと組み合わせるとわくわくできそうな組み合わせはやはり「バトンタッチ」!!

 

技マシン03の「のろい」と「バトンタッチ」、これらを使って「のろい+バトンタッチ」のコンボなんていかがでしょう?

 

もちろんストライクは素早さが高いポケモンなので、それを打ち消してしまうことを考えるとあり得ないと思うかもしれません。

 

しかし、これが進化後の「ハッサム」だとどうでしょう?

 

VCから送ると必ず隠れ特性になるので、ライトメタルになりますがメガハッサムなら特性もテクニシャンになりますよね?

 

それなら「のろい」で下げた素早さも無駄にはなりません。

物理を受けつつ相手が交換してくる隙を見て、すかさず「バトンタッチ」です。

 

まぁ、フリーでしか使えない上に交換先はどうするんだなんて考えたらきりがなく実践向きじゃないなんて言われるのはわかってますけど

せっかく普通ではできない組み合わせができるのにやってみないのはもったいないと思うのでぼくは自分のわくわくにしたがって、楽しんでます。笑

 

次に、ストライクに技を遺伝させる際の例を書いておきますので

もしじぶんでやる際は参考にしてみてください。

遺伝技例①「バトンタッチ」

今回ぼくが選んだ「バトンタッチ」だとレディアンから「バトンタッチ」、「ひかりのかべ」、「しんぴのまもり」とこれら3つを同時に遺伝させることができます。

技マシンで覚えられる技も遺伝対象なので「のろい」をレディアンに覚えさせておけばこんな感じになります。

f:id:FreeGM:20180609141809j:plain
f:id:FreeGM:20180609141813j:plain
ストライクのタマゴ技遺伝

このように技を4つ覚えた状態でストライクが生まれてきます。

 

今回は右の画像はすでに生まれてきた色違いで解説を行っていますが、本来は通常色のストライクが生まれてきます。

 

その時に生まれてきた♂のストライクと色違いのメタモンとでタマゴを産ませることで

今回紹介したスタライクに出会える、ということになります。

 

これで後は実際にUSUMに送って努力値等を振ればバトルでもエースになるかもしれないハッサムとなってくれるはずでしょう!

 

遺伝技例②「カウンター」

ぼくは作ってないんですがもう一つの選択肢としては「カウンター」ですね。

こちらはヘラクロスのレベル技で「カウンター」と「きしかいせい」があるので2つ技を遺伝させることができます。

 

先ほどと同様にヘラクロスにも「のろい」を覚えさせておくことで

・のろい

・カウンター

・きしかいせい

この3つを覚えたストライクを生まれさせることができます。

 

以上が有用性のある遺伝経路と技の組み合わせ例の紹介でした。


USUMに送ってみた

実際にUMに色違いのストライクを輸送してみました。      

f:id:FreeGM:20180609141901j:plain

 

ハッサムに進化させるので

名前は「プラチナ」に変更しました。

ちょっとメガハッサムを思い浮かべたときにスタープラチナが出てきたのでそこから取ってます。

 

性格は「いじっぱり」に調整してから輸送しました。

バレットパンチ

・のろい

・バトンタッチ

あと一つは何にしようかなーと、まだ考え中です。

 

努力値ぶりは

H252 A252 のぶっぱスタイルで

調整とかは追々で・・・・

早くちゃんと使ってあげたい。

 

VCからサンムーンだけじゃなくて、ORASとかにも送れるならコンテストリボンとか色々付けてあげられるんですけどね。

そういった要素も次作とかではあればいいなと期待してます。

 

何かおススメの技はありますか?

バトルはそこまでちゃんとやったことがないので勉強しなきゃいけないです。

もし、こんな調整どうでしょう?とか

この技の方がよくないですか?

などご意見があれば頂きたいです。

ぜひ参考にさせていただきたいので。

  

その内多くの色違いポケモンを手に入れて

フリーに潜ってVC産色違い統一バトル動画なんかも取ってみたいと思ってます。

 

VCならではの遺伝技や技マシンの組み合わせは考えるだけで楽しいですから

こんな技を使える・VCではできなかった今世代ならではの組み合わせとかもあるかもしれないので

好きなポケモンにさらに自分ならではの付加価値をつけてみませんか?

 

 ではでは、今回はここまで

読んでいただきありがとうございました。

もっと記事も充実させていきますので、次回もよろしくお願いします。

 

注目記事