自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

初心者でもできる固定リセット色違い厳選のすすめ(準備編)

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

色違いが欲しい。

伝説ポケモンの色違いが欲しい。

このポケモンの色違いはどんな色なんだろう。

そんな想いを抱いたことのある人は大変多いと思います。

 

一人でも多くの人が固定リセットにチャレンジできるようにどうすれば効率が良いのかを自分でも再確認のため書き記していきたいと思います。

 

 

 

 

はじめに

ではでは、まずはじめに

 

「色違いの伝説を捕まえるには何を準備すればいいの?」

 

そんな疑問に答えられるように

ぼくが準備しているポケモン等を紹介していきます。

 

プロの固定リセッターたちは

既に知っていることのみだと思いますので

「あー、やっぱりそうだよな」

みたいな軽い気持ちで答え合わせをしてください。

 

次項では

ぼくが長々と準備の理由を書いていますので

御託はいいから結局何を準備するの?

そんな方はコチラをクリックすればSkipできますよ。

 

なんで準備が必要なの?

みなさんは、どうして固定リセットには準備が必要だと思いますか。

 

やっぱり、あれですよね。

1つのROMに一体しか存在しない色違いの伝説ポケモン

 

「好きなボールに入れてあげたい」

 

それは色違いオシャボ勢からしたら

当然の答えですよね。

 

でも、伝説のポケモンって

PPが低い技の所持率が高いことや

被捕獲率が低いことで

多くのオシャボ勢を悩ませていると思います。

 

もちろん例外もありますよ!!

例えば「ミュウツー」なんかは

オシャボがマスターボールなんてこともありますし

 

全てがマスターボールで解決するならば

それはそれでいいんです。

 

しかし、現実はそうではないですよね。

 

例えば

クレセリア」はムーンボールに入れたいとか

「レシラム」はプレミアボールに入れたい......etc

 

ぼくは苦行であればあるほど燃えるので

ウルトラボールで挑んだりと・・・笑

 

十人十色のこだわりがあると思います。

 

ウルトラボールを使うと

100個用意していたのになくなっちゃった

こんなことも普通にあり得ます。

 

100ターンも経ってたら

捕まえたいポケモンの技PPが枯れてしまう

そんな危険がありますよね・・・

 

やっとの思いで出たポケモン

悪あがきをして自滅してしまった。

もしこんなことが起きてしまったらどうしますか?

 

後悔してもしきれませんよね?

 

そんなことが起きて

悲しい思いをする人が

一人でも減るように

今回は準備編を書こうと思いました

 

ではでは次項から

実際に準備するものを書いていきます。

 

 

            準備する道具

ひかるおまもり

まずは一つ目

「ひかるおまもり」

これは持っているだけで色違いに出会える確率が大幅に上昇します。

 

通常色違いはおよそ4000匹に1匹の確率で出現します。

ゲーム内でも明言されてましたよね。

ゲーム内のゲームフリーク入り口にいるスカル団に話しかけると

その言葉を確認できます。

 f:id:FreeGM:20180607164844j:plain

 

そしてさらに「ひかるおまもり」を所有していることによって

その確率が約1350匹に1匹ほどまで上昇します。

これはゲームを解析した人がいて

それによって判明しました。

 

以上からわかるように

「ひかるおまもり」があるのとないのでは

雲泥の差であることがわかります。

 

もちろんなくても100回ほどで出る可能性もありますが

性格も理想の個体が欲しい際は

1度だけでは終われるかわからないので

 

絶対とは言いませんが

「ひかるおまもり」の所有を推奨します。

 

「ひかるおまもり」の入手条件は

アローラ図鑑のコンプリートです。

 コンプ後にカンタイシティのゲームフリーク内の男性に話しかけることで貰えます。

 

少し大変かなと思いますが

何匹も伝説の色違いを粘るのであれば

試行回数は相当数になるので

何度も言いますが、GET推奨です。

 

捕まえポン

二つ目が

「捕まえポン」

捕まえポンは戦闘中使うことで

その戦闘中は捕獲率が上昇するお助けアイテムです。

 

色違いの伝説・UBを粘れるようになっているころには

おそらくロトポンも結構溜まっていると思います。

 

3DSの下画面のロトムとじゃれ合ったり

ロトムの質問に答えることで

大体10分毎くらいで貰えます。

 

必ず捕まえポンになるわけではありませんが

戦闘画面で一度使うことで

その戦闘中は常に発動し続けるので

最低限1つあれば十分です。

他にも粘りたい伝説がある際は

「捕まえポン」を稼ぎましょう。

 

捕まえる予定のボール

三つ目は

「自分で捕まえたいボール」

人によって異なると思いますが

自分がどこに当てはまるか確認していきましょう。

ガンテツボール

オシャボの代名詞といえばこれですよね。

 

ガンテツボールは1つのロムにつき2つ手に入ります。

 

ストーリーのサブイベントで

ナリヤ・オーキドから各1つずつ

 

VC産(金銀)のポケモンを手持ちに入れた状態で

カンタイシティのゲームフリーク内の

左側にいるこの男性に話しかけることで各1つずつ入手できます。

f:id:FreeGM:20180607164848j:plain

よってこの合計2つは確実に取りましょう。

 

これ以上となると

誰かにガンテツボールを交換してもらうか

周回プレイが必須です。

 

現実的に考えても

最低5個くらいはあった方が安心できるかと思います。

 

ウルトラボール

ウルトラボールを使うのであれば

150個くらいは用意しておきましょう。

 

ウルトラボールはストーリーでルザミーネからウルトラボールをもらった後であれば、エーテルパラダイスで購入できます。

 

もちろん金銭的に余裕があるならば、何があった時にも対応できるように150個以上あってもいいですね。

 

プレミアボール

プレミアボールだけは注意が必要です。

モンスターボールを10個以上買うことで1つおまけで貰えます。

 

この10個以上は

一度に100個買っても1個しかもらえないので

必ず10個ずつ買いましょう。

 

おススメは

ロイヤルアベニューの

「スーパー・メガやす」です。

 

ここでは、半額で購入できるので

モンスターボールが1つ200円です。

さらに、ここに

安売りポンの組み合わせで

なんとモンスターボール1つ100円で買えます。

 

そうすればお金が足りない方でも

10回程購入を繰り返したら

まとめてモンスターボールを売る

という繰り返しを行えば

 

実質無料でプレミアボールを手に入れられます。

ぜひ活用してください。

 

無料で手に入れられるので時間があれば

満足のいくまでやっちゃってください

 

コレぞ、現代の錬金術です。

 

その他のボール

プレミアボール以外は

ショップで買えますので最低50個も買っておけば精神をすり減らさずに済みますよ。

 

ヒメリのみ

これは後述の準備するポケモンと組み合わせることで効果を発揮します。

 

「ヒメリのみ」は、自分のPPがなくなった時に消費してPPを10回復するというものです。

助けを呼ぶ「仲間連鎖」を日常的に行っている方であれば、おそらく余裕があるほど増やしていますよね。

それくらい便利で欠かせない道具です。

 

なぜ必要になるのかはまだここでは説明しないので

とりあえず1つだけ「ヒメリのみ」が必要ということを覚えておきましょう。

 

以上で準備する道具は終了です。

 

準備するポケモン

 それでは次は捕まえる際に必要なポケモンです。

 

シンクロ要因

 

f:id:FreeGM:20180607181947g:plain
f:id:FreeGM:20180607181918g:plain
おススメシンクロ要因



これを忘れてはいけないですよね。

自分が欲しい性格のシンクロのポケモンを用意しましょう。

 

ケーシィが手に入りやすいので目的の性格が出るまで

ハウオリシティで乱獲もしくはひたすら孵化しましょう。

 

ラルトスは日曜日にアーカラ島の島スキャンで6番道路に出ます。 

シンクロ要因+α

ラルトスを使って厳選している人は「おきみやげ」をタマゴ技で遺伝させてあげると色違いの伝説厳選なら役に立ちますよ。

 

特に素早さの調整もいらないのでレベルを上げて先頭にして1ターン目で「おきみやげ」を使えば、相手の攻撃ととくこうは2段階下がるので、より次のポケモンが瀕死になりづらくなります。

 わざわざ事前に瀕死にするのが面倒だなとか思っているのであれば

「シンクロ」かつ「おきみやげ」

こちらのコンボをおススメします。

 

ドーブル@食べ残し

f:id:FreeGM:20180607173037g:plain

言わずもがな

使っている人は多いのではないでしょうか。

ドーブルはスケッチでどんな技でも使うことができるので採用している方は多いですよね。

 

技は

・みねうち

・キノコの胞子

・みずびたし

・身代わり

 

この4つで確定かなと思います。

 

「食べ残し」は身代わり等で長丁場になりダメージが削られてしまう際に少しでも回復薬を使わずに済むので必要かなと思います。

 

「みずびたし」は「キノコの胞子」の効果がないビリジオンや「みねうち」が効かないギラティナ効果がいまひとつで「みねうち」のみで時間のかかるヒードランテラキオンディアルガレジロックレジスチルテッカグヤツンデツンデが対象です。

 

ドーブルの攻撃やレベルが低いと「みねうち」だけでターンを浪費してしまうのでラッキーの連鎖などでしっかりレベルを上げましょう。

 

一度作っておくと、次作、次々作と使いまわしができるので面倒だと思わずにまだ持っていない人は作っておきましょう。(ポケバンクもあるのでおそらく互換は切れないはず)

 

PP節約要因

f:id:FreeGM:20180608080844g:plain
f:id:FreeGM:20180608080938g:plain
f:id:FreeGM:20180608080832g:plain



次の一匹は「ナッシー・オーロットアイアント

以上こちらの三種類からの選択になります。

 

この三匹の共通点 はなんでしょうか?

PP節約とはいえ、このポケモンたちに何ができるの?

それはこのポケモンたちが持つ特性を上手く使うことがキーになってきます。

 

では順を追って一匹ずつ

なぜこの三匹がいると心強いのかを解説していきます。

 

☆ちなみに、一度こちらを作っておけば助けを呼ぶ連鎖でも流用可能です。

 

ナッシー(入手難易度☆) 

f:id:FreeGM:20180608080844g:plain

ナッシー

先にナッシーの構成です。

ちなみにナッシーはリージョン、ノーマルどちらでも大丈夫です。

好きな方を育成しましょう。 

 

ナッシー@ヒメリのみ

特性「しゅうかく」

・「スキルスワップ

・「ギフトパス」

・「日本晴れ」

・「ねむりごな」

 

 

持ち物は必要な道具の最後にあった「ヒメリのみ」です。

ここでやっと「ヒメリのみ」の真意が判明します。

 

特性なんですが、ここが重要ポイントです。 

☆必ず隠れ特性の「しゅうかく」にしてください。

(「しゅうかく」はターンが終了時に、自分が使用したきのみを50%の確率で復活させるという特性です。そして日差しが強い状態であれば100%復活する仕様です。)

 

隠れ特性「仲間連鎖」を繰り返すと出てきます。

USUMでは、「ナッシー・アイランド」に出現します。

 

タマタマは非常に「助けをよびやすい」ので、あまり自信のない方でも比較的やりやすい部類です。練習だと思って一度は自分でトライしてみましょう。

 

「しゅうかく」のタマタマを手に入れたら、次はレベル50で覚える「ギフトパス」と教え技の「スキルスワップ」を覚えさせます。「スキルスワップ」はポニ島のバトルツリーで8BPを使って覚えさせることが可能です。

☆ナッシーは「ギフトパス」と「ねむりごな」を覚えないので、必ずタマタマの状態で覚えさせましょう。

 

ここまで来たら察しの良い方ですと、そろそろ答えが見えてきましたよね。

 

相手に「しゅうかく」と「ヒメリのみ」を押しつけ、PPを無限回復できるようにする。

これでPP切れの心配が皆無になるわけです。

 

バトルの際はこんな順序になります。

 

①「スキルスワップ」で捕まえたいポケモンの特性を「しゅうかく」にする

②「ギフトパス」で相手に「ヒメリのみ」をプレゼントする

③PPの切れない「捕まえたいポケモン」の完成

④適度に「にほんばれ」で晴れ状態にする

⑤ボールを投げてGET!!

 

セルフで「にほんばれ」をすることにより相手の「しゅうかく」の発動率を100%にし、ドーブルの「みずびたし」で水タイプになった相手を「ねむりごな」で眠らせます。

 HPが1の相手ならこのままナッシーで捕まるまで戦い続けられます。

 

どうですか?

最近ポケモンGOアローラナッシーが話題になってましたが、厳選要因としても話題になりそうなポテンシャル秘めてますよね。

 

オーロット(入手難易度☆☆)
f:id:FreeGM:20180608080938g:plain
f:id:FreeGM:20180608091453g:plain
←通常色オーロット・→フラダ・・・リ?

次の候補はオーロットです。

前述したナッシーとほぼ変わりません。

 

オーロット@ヒメリのみ

特性「しゅうかく」

・「スキルスワップ

・「トリック」

・「にほんばれ」

 

この三つが確定で、あとはオーロットの技なら何でもいいです。

 

以上からわかるようにオーロットは相手を眠らせる技がないので、オーロット単体ではすべてを完結させることができないので、個人的にはナッシーがおすすめです。

 

しかし、「フラダリ様」を崇拝している方はぜひ愛を持ってフラダリ様を模していらっしゃる色違いしゅうかくオーロットを手に入れて挑んでみてください。笑

 

アイアント(入手難易度☆☆☆☆☆)

f:id:FreeGM:20180608080832g:plain

アイアント

最後は先ほどまでとは少し違う形になります。

 

アイアント

特性「なまけ」

・なかまづくり

後は技は何でも大丈夫です。

 

ただ、アイアントはSM・USUMともに野生では出てきません。

過去作やGTSからの交換になります。

なので準備する難易度は高めになっています。

 

アイアント隠れ特性「なまけ」です。

「なまけ」は1回行動したら次のターンは行動不可能になる特性です。

こちらは「なまけ」を捕まえたいポケモンにも移すという方法です。

 

アイアントはレベル技で「なかまづくり」という技を覚えます。

この技は相手の特性を自分の特性と同じにする効果があります。

 

 よって、アイアントで仲間づくりをして相手を「なまけ」状態にしてからPP切れを起きにくくさせることが可能です。

 

オトナシ’s BEST!!

以上の三体は選択式なので、どれを使ってもいいと思います。

ただウルトラボールを使う選択肢が入ってくるならば、UB以外のポケモンの捕獲率は尋常じゃないほど低いので「ナッシー」オーロットのどちらかを準備すると良いでしょう。

また交換の手間を少しでも少なくするのであれば、「ナッシー」にしましょう。

 

ウルトラボール以外であれば100ターンほどの覚悟は基本的に要りませんので、これらの中から好きなポケモンを選んでください。

やっぱり自分が好きなポケモンとパーティ組むのがいちばんですから。

 

実際に捕まえた伝説の色違いポケモン

ORAS

三犬(エンテイスイクンライコウ)の色違いはコチラから

 

聖剣士ビリジオンテラキオンコバルオン)の色違いはコチラから

 

レジ系(レジロックレジアイスレジスチル)の色違いはコチラから

 

ルギア・ホウオウの色違いはコチラから

 

ラティオスラティアスの色違いはコチラから

 

レシラム・ゼクロムの色違いはコチラから

 

ヒードランレジギガスの色違いはコチラから

 

USUM

ボルトロスの色違いはコチラから

 

クレセリアの色違いはコチラから

 

ラティアスの色違いはコチラから

 

フェローチェの色違いはコチラから

 

カミツルギの色違いはコチラから

 

マッシブーンの色違いはコチラから

 

デンジュモクの色違いはコチラから

 

テッカグヤの色違いはコチラから

 

ウツロイドの色違いはコチラから

 

 

まとめ

どうでしょうか?

実際に準備することはできそうですか?

 

これらを用意できれば、色違いだけではなく普通の伝説のオシャボ厳選でも大体のポケモンは流用できます。

 

最後に1つだけ

色違いの厳選で一番大切なのは精神です。

あくまで確率ですからすぐ出てきてくれる時もあれば、時間のかかる時もあります。

精神的にすり減らされる時もあるかもしれませんが、「ポケモンへの愛」は常に忘れずにいましょう。

 

今回は初心者の人でもわかるようになるべく丁寧に説明していますが、もし「○○についてはわからない」とかご意見がありましたらコメントでもいいのでおっしゃってください。個別に対応いたします。

 

準備が出来たら実践編を後日あげますので、少々お待ちください。

6/14実践編UP

準備ができた方はこちらをどうぞ!

 

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

 

 

ではでは、本日はここまで

みなさんも日常の雑事は忘れて

一緒に色違いLIFEを送ってみませんか?

 

 

Youtubeにゲームの実況動画を投稿してます! 

youtu.be

興味のある方は↓からチャンネル登録をよろしければどうぞ!

 

注目記事