自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】USUM産 カミツルギ

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今日もUBの色違い紹介をやっていこうと思います。

 

今回は日本庭園を舞台にしたようなワールドに出現するUBです。

 

それぞれのUBに固有のワールドがあるのは面白いですよね。

しかもそれぞれがしっかり考えられているのもUBの魅力の一つかもしれません。

 

 

 

カミツルギ

カミツルギはUB-04(SLASH)の異名を持つポケモンです。

 

実はかなり小さいポケモン

 

公式の図鑑によると

高さ:0.3m

重さ:0.1㎏

 

という大きさです。

あんまりそういう所に着目しないのですが、こうしてよく図鑑を見てみると新たな発見もあるんですねぇ。

 

タイプは「くさ」・「はがね」というナットレイテッシードカミツルギの三体しか存在しないタイプです。

 

タイプ的には優秀で「かくとう」タイプは2倍、「ほのお」タイプが4倍のダメージとなっています。

また、「どく」タイプが無効であったり、粉技が効かないなど利点はたくさんありますね!

 

色違いってどんな色?

カミツルギの色違い

f:id:FreeGM:20180726162551j:plain

カミツルギの色違い

 

カミツルギは結構時間かかってしまいました・・。

 

そもそもホールも結構出づらかったので

期間で言うと半月くらいですかね・・・?

 

リセットもそこまで毎日ガッツリという感じではなかったのも時間がかかった原因の1つですけれど・・・。

 

回数は1942回です。

 

ちょっと回数はかかってしまいましたね。

 

途中でまさかの戦闘が入るなんて思ってもみなかったので回復系を使ってしまうアクシデントも発生しましたがなんとか持ちこたえることができました。

 

まだサブロムの方は殿堂入りすらしてないので、捕獲用ポケモン使えないんですよね。笑

 

実際に捕まえたカミツルギがコチラ!

f:id:FreeGM:20180726162616j:plain

カミツルギの色違い

余裕がなかったのでウルボでの捕獲となりました。

シンクロもしっかり成功で「ようき」です。

カミツルギは「いじっぱり」か「ようき」どれが一番いいんですかね~。

 

あれ、なんでしたっけ?

「おくびょう」とかいうガチなのかネタなのか怪しいカミツルギもいますよね?

たしか素早さにブーストかけれるように調整するんでしたよね?

 

さすがにそれは色違いで粘ろうという苦行をする勇気はなかったので普通に使えるカミツルギにします。

 

カミツルギの色違い比較

ではカミツルギの色違い比較していきます。

 

f:id:FreeGM:20180726164059g:plain
f:id:FreeGM:20180726164121g:plain
カミツルギの色違い比較

 

 

カミツルギは色違いが分かりやすいですね!

 

通常色では黄色がアクセントになっていますが、色違いでは銀色や黒が白い本体との対比で綺麗に浮かびがってきますね。

 

勘違いかもしれないですけど、色違いのカミツルギって白い部分も少しだけ色合い違いますよね?

違わないのかな・・・?

 

もしかしたら色の組み合わせで錯覚が起きてるかもしれません。

 

基本的にUBは全て色違いと通常色の差が大きいので個人的に色違い粘りたいリストの上位にランクインしますね。

 

普通にバトルでも使えるようなポケモンばかりなので粘りがいがありますね!

 

 

カミツルギの特徴

 

カミツルギは他のUBと同様に、種族値のとがり方もすごいことになっています。

 

種族値

HP    :59

こうげき:181

ぼうぎょ:131

とくこう:59

とくぼう:31

すばやさ:109

 

というようになっていて、超攻撃的なポケモンで物理技を主体にして戦うということがわかると思います。

 

素早さに関しても高水準なので、高速アタッカーとして使うのがベストですね。

 

しかし、特殊耐久はご覧の通り紙なので等倍でも瀕死になる可能性が大いにあります。

 

そういう場合は、強引に突破しようとせずに、引くことが求められるでしょう。

 

例えばカミツルギを選出画面に入れるだけで、相手の炎タイプのポケモンや、めざ炎を誘えるので、そういった面での相手の選出をある程度縛れる強みもありますね。

 

奇形カミツルギ!?

ちょっと面白いカミツルギの紹介です。

 

pokemoncarve.hatenablog.com

 

こちらで紹介されているカミツルギなんですが、なんと性格が「おくびょう」なんです。

 

え!?

おくびょう?

 

そう思いますよね。

だってカミツルギの特徴である高い攻撃を下げて、素早さを上げる性格なんですから、デメリットが多いのではないかとぼくも思いました。

 

しかしここで紹介されているような「臆病カミツルギ」は自力で素早さのランクを上げる技がないので、無理やりどうにかして素早さにブーストをかけられるようにするという方法です。

 

このカミツルギは火力の底上げに「つるぎのまい」を入れることは必須になると思いますが、敵を倒すたびに素早さが上昇するので止まることのないアタッカーとなってくれることは間違いなしですよね!!

 

ポケモンって奥が深い!!

 

あまりバトルをやらないぼくですが、こういう風な一匹のポケモン種族値等を見て考察するというのはとても好きです。

 

こんな戦い方もできるカミツルギは面白いですよね!!

 

みなさんもぜひ、テンプレとは違うポケモンを考察してみるのはいかがでしょうか?

 

フレンド戦なんかでは相手の驚く顔が見られるかもしれないですよ!笑

 

おわりに

今回は色違いのUBカミツルギの紹介でした!

 

個人的なカミツルギのおすすめの性格は「いじっぱり」か「ようき」かなと思います。

持ち前の物理技を活かせるようにしてあげるのが一番いいでしょう。

 

久々にUSUMの固定リセットの色違いの紹介をできたなと思っています。

 

実はまだまだ他にも色違いのUBは捕獲しているので、徐々に紹介していければと思います。

 

せっかくぼくのブログのキラ―コンテンツとして固定リセットの記事があるんですから、それらに関連する記事もどんどん増やしていかなきゃいけないですよね!!

 

最近また一段とモチベーションが上昇しているオトナシでした!

 

ではでは、今回はここまでです。

また次回もよろしくお願いします。

 

 

 

コチラもあわせて読みたい

www.otonashi-blog.com

www.otonashi-blog.com

 

注目記事