自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産マダツボミ

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今回はVCでの色違いポケモンの紹介となります。

 

個人的には可愛くて好きなポケモンですね。

特に表情に愛くるしさがあるんですよねー。

 

 

 

マダツボミ

マダツボミは初代からいるポケモンです。

 

ナゾノクサと対になっていたポケモンで、最終進化には「リーフのいし」が必要になります。

 

初見だといつになったら進化するんだろう?

となっている可能性もありますよね笑

 

アニメではぼくの記憶だとポケモンリーグだったかな?

サトシのベトベトンと戦っている印象が強く残っています。

 

そんなマダツボミですがゲームではどんなポケモンだったのでしょうか?

実際に見ていきましょう。

 

初代VC

じつはマダツボミは初代VCだと緑版と黄色版にしか登場しないポケモンなんです。

 

ぼくは初めてプレイしたのが赤版だったので、兄と交換して手に入れてましたね。

 

野生では比較的普通に出てくれるポケモンなので捕まえることがなかったなんてこともめったにないポケモンでしょう。

 

また進化するために必要な「リーフのいし」はタマムシデパートでいくらでも購入することができるので、石で進化するということさえ分かっていれば、ウツボットに関しても特に問題なく進化させることができていたと思います。

 

しかし、この世代では基本的に石で進化したポケモンは何もレベル技を覚えることができないのでその点は慎重に進化させましょう。

 

とは言っても、草タイプだと当時はレベル技で使えそうなのは「ねむりごな」などの補助技がメインに、攻撃技に関しても「ソーラービーム」や「メガドレイン」などの技マシンで事足りるってのが正直な所ありましたね・・・。

 

ぼくはVCのピカチュウ版では眠り要因で使ってました。

なんかストーリーはほぼみんなが使わなそうなポケモンでクリアしたいって気持ちが強かったので!笑

 

金銀VC

金銀VCではバージョン違いということもなく序盤から出現するポケモンです。

 

また「マダツボミのとう」という固有名詞が使われた建物も存在しており、なぜか一気に知名度を爆上げしたポケモンですね。笑

 

序盤から手に入るのでフラッシュ要因兼、眠り要因としてパーティに連れていた方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、一つ問題があって・・・・。

金銀VCでは「リーフのいし」含め進化の石がめちゃくちゃ貴重なんですよね。

 

ストーリー中では殿堂入り前だと手に入りません。

 

もう一度言います。

 

殿堂入り前には進化の石は手に入らないんです!!!

 

え?

ってなりますよね。

 

一応入手手段がないわけではないです。

しかし、それは「ふしぎなおくりもの」などの不確定要素での入手や、過去作との通信で進化させてから戻すという1台しか持っていない人には鬼畜仕様になってしまい欲しいときに手に入れられるようなものではないんですよね・・・。(´;ω;`)

 

あとはクリスタル限定で特定のトレーナーからもらうことができます。

孵化と同時進行していれば結構溜まりますよ!!笑

 

なのでストーリーで使うのはあまりお勧めできないポケモンです。

しんかのきせき」があればまだなぁ・・・。

 

そんな金銀VCではちょっと不遇なマダツボミですが、色違いはどんないろなんでしょうか? 

 

色違いってどんな色?

マダツボミの色違い

f:id:FreeGM:20180805174049j:plain

マダツボミの色違い

 

今回のマダツボミはウパーやケーシィに続き一桁での誕生となりました!

 

タマゴ技もそこまで時間がかからないものを選んでいたのでも1時間30分ほどでしたよ!!

 

タマゴを孵化した個数は7個です!!

 

これくらいポンポン産まれてくれると気分も良いですよねぇ~。

 

山あり谷ありではありますが、この快感は忘れられないものです。

 

ぜひみなさんも一度VC孵化やってみてください!!

 

一緒に達成感味わいましょう。

 

マダツボミの色違い比較

それでは、恒例の色違い比較のコーナーです。

 

f:id:FreeGM:20180805174038j:plain
f:id:FreeGM:20180805174044j:plain
マダツボミの色違い比較

マダツボミは色違いになるとより毒々しさが増してますね。

 

また色合いが少し枯草色になっている・・・「秋」なんかを感じさせるような色合いでしょうか。

 

口の部分はピンクから青色になっていることもわかりますね!

 

ではUSUMではどのような感じでしょうか?

比較していきます。

 

f:id:FreeGM:20180805174130g:plain
f:id:FreeGM:20180805174140g:plain
マダツボミの色違い比較

 

ドットよりも色違いが分かりやすいですね!

葉っぱの部分が緑から黄色になっていてドットとも印象が全く異なります。 

 

こんな風に二重にも三重にも色違いが楽しめるVC孵化はやめられないですよ!

 

みなさんもこの魅力にどっぷりハマってみてください!!

 

マダツボミのタマゴ技

・アンコール

・きゅうけつ

・こうごうせい

つるぎのまい

・リフレクター

 

タマゴ技遺伝経路

きゅうけつ

「パラス」

きゅうけつ・・・レベル19

→「マダツボミ

きゅうけつ・・・タマゴ技

 

リフレクター・こうごうせい

チコリータ

リフレクター・・・レベル12

こうごうせい・・・レベル22

→「マダツボミ

リフレクター・・・タマゴ技

こうごうせい・・・タマゴ技

 

アンコール・こうごうせい

トゲチック

アンコール・・・レベル25

→「ハネッコ

アンコール・・・タマゴ技

こうごうせい・・レベル01

→「マダツボミ

アンコール・・・タマゴ技

こうごうせい・・タマゴ技

 

つるぎのまい・こうごうせい

初代VCが必須です

 

フシギダネ

つるぎのまい・・・技マシン03(初代VC)

こうごうせい・・・レベル39(金銀VC)

→「マダツボミ

つるぎのまい・・・タマゴ技

こうごうせい・・・タマゴ技

 

VC限定の技・技マシン

初代VC

有用そうな技マシン

・のしかかり(技マシン08)

ウツボットのみ覚えることができます。

技範囲があまり広いとは言えないポケモンなので、もし技に困るようなことがあれば追加効果が優秀なこの技も選択肢としてありかもしれないですね。

 

ネタ技マシン

・とっしん(技マシン09)

反動がある技なので あまり優先度は高くない技です。

 

すてみタックル(技マシン10)

「とっしん」同様に反動が大きい技なので使える場面は限られると思います。

ネタ的に「くいしんぼう」を自己発動できる・・・かも?

 

・いかり(技マシン20)

あまり相手の攻撃を耐えている余裕がないのでネタっぽさの方が強そうです。

 

・メガドレイン(技マシン21)

ギガドレイン」をUSUMで覚えられるので、わざわざ威力低い技にしなくてもいいのかなと思います。

 

・ものまね(技マシン31)

使える場面が相当限られそうですが、うまく運用させれば化ける可能性のある技です。

 

金銀VC

有用そうな技マシン

・のろい(技マシン03)

ネタっぽさもあるけれども、「ぼうぎょ」を上げてちょっとでも耐久面を強化できるかなと思います。

 

ネタ技マシン

・こらえる(技マシン20)

「どくどく」を使ったりする可能性もあるので、もしターン数を稼ぐならばこの技もありかなと思います。

 

・いあいぎり(秘伝マシン01)

特にいうことはありません!

ネタ技です。

 

・フラッシュ(秘伝マシン05)

相手の命中を下げられる技ですが使える場面はかなり限られていると思います。 

 

おわりに

今回のマダツボミの紹介はこんな感じになっています。

 

マダツボミは金銀VCでは塔の名前になっていたりと若干普通のポケモンよりも知名度あるのかな?

とか思います。

 

草タイプということなので使い勝手が悪い部分も確かにありますが現在のタマゴ技だと「ちからをすいとる」とかの補助技も増え、戦闘の幅はしっかりと広がっているポケモンになってきてはいるんじゃないでしょうか?

 

色んなポケモンを使いこなせるようになっていきたいですよね!

 

それでは今回はここまでです。

また次の記事もよろしくお願いします。

 

 

 

 

コチラもあわせて読みたい

 

jiyunigm.hatenadiary.jp

jiyunigm.hatenadiary.jp

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

注目記事