自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【マジメな話】自分の生活にテレビって必要なんだろうか?

Hatena

f:id:FreeGM:20181125221322p:plain

 こんにちは、オトナシです。

 

最近オトナシはテレビをつけることが少なくなっていたのでふとこんなことを思ってしまいました。

 

そして勢いで、TVって自分の生活でどんな役割をしているんだろうと・・・・。

 

そんなことを思う人はぼく以外にもいるはず!!

 

 

 

はじめに

さて、皆さんは普段どんな時にTVを見ますか?

 

朝起きてからいつもの時間にニュースを見るという人や、深夜にアニメを見るという人、好きな俳優・女優が出ているドラマを見る、はたまたTVゲームをやる

 

こんな風に様々だと思います。

 

そこで思ったんです。

 

それって実際にTVじゃなきゃダメな人ってどれくらいいるんだろう?

 

そう思った理由を次から書いていきます。

 

スマホが当たり前の時代

現代では若年層から高年層、つまり中高生や早ければ小学生の年齢からおじいちゃん・おばあちゃんまでの多くの人が自分の手元に携帯やスマートフォンを持っていますよね?

 

そのスマホの機能は、様々な場面でぼくたちの生活に大きなメリットを与えてくれました。

 

たった10年ほど前では考えられなかった、高画質動画の視聴やナビゲーションアプリ、それに読書やゲームなどのといったぼくたちの生活をよりよくするために貢献してくれていますよね。

 

手元にあるスマホ一つで、海外の状況や最近流行っているもの、友達との連絡などの多くの情報を手に入れられる時代で生活できているなんてことは幸せ以外の何物でもありません。

 

TV不要論!?

スマホタブレットだけで完結する世界

ここまでの話をして、自分の生活を振り返ってみるとこンな風に思っている人もいるんじゃないでしょうか?

 

「・・・・・・あれ?自分にTVって必要なんだっけ?」

 

もちろんオトナシはミニマリストを推奨しているとかそういうことではありません。

 

そうではなくて、TVという情報を得られる箱の中から飛び出してくるコンテンツが実は自分には必要ない。

 

スマホだけで完結してしまう。

 

なんて人もいるんだろうなと思ったのです。

 

だってよく考えてみれば、ニュースはネットで見れる上に本やアニメ、今やドラマの最新作だってスマホだけで完結する時代なんです。

 

TVという大きな箱にお金を使うよりも、自分がTVよりも本という媒体を好むなら電子書籍で十分ですし、アニメしか見ないという人はTVを介さずに見ることのできるアニメ特化のコンテンツにお金を支払えばもう満足ですよね。

 

もちろんこれは現状だと一人暮らしの人に多い傾向かも?

 

ただ、家庭によってはどこでも見ることができるタブレットで子供に教育番組を見せるから正直TVなんていらなくない?

 

という家庭があってもおかしくないですよね?

 

それが必要で自分にはサービス面や金額等で妥当だと感じれば、そのコンテンツが有料でも進んで支払うでしょう。

 

そうしたらTVという文化はどうなっていくのだろうか?

 

衰退の道しかないんじゃないかな?

 

新生活の準備にTVという選択肢がなくなるかも?

 はい、というわけでここまでの流れを考えると・・・。

 

例えば、これから社会人や大学生になるという人でTVを買うという選択肢の優先順位は低くなっていくのかもしれない。

 

ということですよね。

 

だってよく考えても見てください。

 

アナタが今手に持っているiPhoneとTVを比べるとどっちが高価ですか?

 

その当たり前のように持っている現代の科学の結晶であるスマホはTVよりも高価な場合が多いです。

 

それでほとんど完結してしまうなら、TVよりもスマホのほうを買いたくなりますよね?

 

だってTVに出ているタレントよりもスマホで見れるYoutuberやニュースのほうが手軽だし面白い上に、TVの内容すら最近はスマホで見れますよね?

 

・・・・・・必要性が感じられなくなる。

 

こういう流れは若い人にどんどん広がっていくんでしょうね。

 

ぼく自身最近はほんとにTVを使わないので、TVがない生活はどう?

って言われても・・・・、別にいいかな?

 

って考えてしまいますね。

 

でも、スマホがなかったら?

と言われると、絶対無理!!

 

と思って、時代の流れか!!

と痛感しました。笑

 

おわりに

こんな風に考えると時代の進歩ってスゴイですよね。

 

テレビという文化が衰退してもなくなるということはないでしょうが、これからこういった流れが加速していくと、TVのコンテンツも質もどんどん悪い方向に進んでいく・・・・・というよりもすでにそうですよね。

 

TVのニュースを見てもやれ芸能人の不倫だなんだ、他にも何が面白いのか全くわからないバラエティ・・・。

 

今まで王座についていたTVという過去の遺物にいつまでもふんぞり返っていた人たちはそろそろ殿様商売をやめないとその泥船は沈みかけているという事実に気づけないですよね。

 

平成が終わって次の時代になってから10数年たつと、TVを置いているのが珍しいなんて時代もありえるかもしれないですね。

注目記事