自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【ポケモンGO】8/4のコミュニティデイとフリーザーデイを終えて

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今回は8/4に行われたポケモンGOのコミュニティデイの成果を上げていこうと思います。

 

猛暑の中6時間開催はなかなか体に堪えるものですね・・。

 

来週はすぐにイーブイのコミュニティデイがありますので、夜にはなりますがしっかり水分補給や休憩をはさみながらやりましょう。

 

 

 

はじめに

今回のコミュニティデイは9時~12時までと少し休憩をはさんで12時ちょっと~15時までという時間帯での開催になりました。

 

ぼくはポケモンGOを課金なしでやっているのでBOXもそろそろ圧迫されて余裕がなくなってきてます。

 

こうやってコミュニティデイが続いたり、第四世代のポケモンの登場も秒読み!?

 

という状態なので楽しみも大きいですが、ジムで一日手に入れられる50コインがとても貴重になってきます。

 

しっかり毎日ポケコインもGETしていきたいものです!

 

今回のコミュニティデイの目玉は!?

今回はちょっとだけイレギュラーでフリーザーデイとゼニガメのコミュニティデイの同時開催かつ6時間となりました。

 

そんななかでの開催となったコミュニティデイですが、必ず毎回イベントというからには目玉がありますよね!

 

コミュニティデイだからこそ捕まえられるポケモンや技・・・。

 

そして今回の目玉は以下の3つでした

 

  1. 色違いのフリーザ
  2. ハイドロカノン」を覚えたカメックス
  3. 色違いのゼニガメ(サングラスをかけた姿)

 

では、簡単にこの3匹の魅力について説明していきましょう。

 

1.色違いのフリーザ

先月のサンダーデイから始まった伝説ポケモンのイベント。

 

その実態は決められた3時間の間ほぼすべてのジムで指定された伝説のポケモンが出現し続けるというイベントです。

 

短時間でイベントを回れるように、BOSSとして出現するポケモンのCPの低下によって伝説のポケモンとはいえ少人数しか集まらなかった場合でも倒しやすくなりました。

 

また、いつもと異なるのはその伝説のポケモンの色違いが登場するということなんです。

 

それが今回はフリーザーでしたね。

 

解析によるリークだと色違いの伝説のポケモンの出現率は10分の1だそうです。

 

そしてこのイベントに限り、無料のレイドパスが5枚までGETできます。

 

無料分のレイドパスは一個だけなら持ち越すことができるので、その方法を用いれば前日から持ち越した分のレイドパスを使うことで無課金でも最大6回はフリーザーと戦うチャンスがあるんですね!

 

大事なのは一度倒したフリーザーとはもう一度戦うことができないので、6個のジムを回ることになります。

 

都会なら簡単かもしれないですけど、ジムやストップがない地域だと徒歩だけとなればなかなか難しいかもしれないですね。

 

では次に2つめの目玉をみてみましょう。

 

2.「ハイドロカノン」を覚えたカメックス

2つめの目玉は通常の進化では覚えられない技である「ハイドロカノン」を覚えることでしたね。

 

今までもカイリューの「りゅうせいぐん」や先月はバンギラスの「うちおとす」などなど毎月のコミュニティデイでやってきてました。

 

今回のコミュニティデイでは、時間内にカメックスに進化させることで「ハイドロカノン」を覚えさせることができるんです。

 

ちなみに、ぼくがフシギダネのコミュニティデイの際に野生でフシギバナが出てきたときは捕まえたら「ハードプラント」を覚えていたので、野性でカメックスを捕まえていても「ハイドロカノン」は覚えていると思います。

 

あ、あと進化させるポケモンは時間内に捕まえたポケモンではなく、もともと持っていたポケモンでも問題ないです。

 

なのできっと多くの方が高個体のゼニガメを進化させずに待っていたのではないでしょうか?

 

これに関しては次回以降も同じ形式だと想定されるので、次はイーブイですね!

 

高個体のイーブイを持っているならば、進化させずにちょっとだけ待ってみましょう!

 

3.色違いのゼニガメ

はい、こちらで最後になります。

 

コミュニティデイと言えば「色違いのポケモン」!!

 

ですよね!

 

基本的にはコミュニティデイに選ばれたポケモンはその時間から色違いが解禁されます!

 

今回は日本だけ延期してからの開催だったので、既にリサーチのタスクなんかでも色違いのゼニガメ自体は手に入れている方もいたかもしれませんね。

 

しかし、今回はそれだけじゃなかったんです。

 

今回はなんと

 

あの消防団の・・・・。

 

サングラスをかけたゼニガメがフィールドリサーチで確定出現する上に、そのグラサンゼニガメも色違いで出現するという神仕様だったんです。

 

コミュニティデイ期間中はフィールドリサーチのタスクも必ず「ゼニガメを5匹捕まえる」というモノだったのでGETできた人は多いのではないでしょうか?

 

捕まえたポケモンは?

では実際にぼくが6時間歩きまわってこの日に捕まえたポケモンはどんな感じだったのかというのをまとめてみました。

 

ゼニガメ

まずはここからですよね。

 

ゼニガメは湧き方が尋常じゃなく全部で168匹捕まえることができました!

色違いの確率も結構高かったような印象があります・・・。

 

なんかヒトカゲヨーギラスフシギダネは思っていたよりも色違いが出なくて確率変わったのかなとも思いましたが、あくまで確率ですからね。

 

そういうこともあるんでしょう。

 

そして捕まえることができた色違いのゼニガメはこちら!!

 

f:id:FreeGM:20180804182938j:plain

色違いのゼニガメカメックス

 

進化させちゃったのも2匹います。(ご勘弁を)

色違いのゼニガメ

なんと9匹捕まえることができました。

そして内の一匹は普通の姿の色違いのゼニガメ同士で交換して手に入れました。(現状の最大レベルまで強化済みです)

 

前回のヨーギラスは3匹しか色違いを捕まえることができなかったので、今回の結果には大満足です。

 

 

それにしてもどうなんですかね?

 

リサーチで手に入れたゼニガメの方が多いのは普通なんでしょうか?

ぼくは通常遭遇で色違いのゼニガメには全然会えませんでした・・・。

 

みなさんの出現状態も知りたいところです。

 

色違いのゼニガメ比較

ちょっとポケモンGOでは色違いってどんな感じなのよ!

 

という方に向けて・・・・。

 

今回のゼニガメの比較画像を載せようと思います。

 

f:id:FreeGM:20180804182847j:plain
f:id:FreeGM:20180804182850j:plain
f:id:FreeGM:20180804182854j:plain
ゼニガメの色違い比較

左から通常色・色違い・色違いというように並んでます。

色違いのゼニガメは通常色よりも薄い水色で甲羅の部分が緑っぽくなっています。

 

こういった色違いはイベントの時には出現率UPなので、ぜひ次の機会からでもコミュニティデイに参加しなかった方もちょこっとだけやってみませんか?

 

もしお子さんがいる方なら子供との会話のネタだったり、一緒に楽しんだりと簡単にコミュニケーションが取れるいい機会じゃないでしょうか?

 

フリーザ

もう1つのイベントはフリーザーですよね!

 

ぼくは今回以前ランクアップしたときに手に入れた「プレミアムレイドパス」を一枚使って合計7戦してきました!

 

その戦果がコチラ!!

 

f:id:FreeGM:20180804182844j:plain

フリーザ

枠線で囲ってあるのが今回手に入れたフリーザーです。

 

戦績は7戦7勝の結果でした。

 

 

戦った個体はすべてGETできたものの、色違いや個体値90%↑の個体は一匹も出ず・・・。

 

とても残念です。

 

サンダーデイでも色違いが出なかったので次回のファイヤーデイではさすがに一匹くらいは出てくれることを祈って望んでいきたいと思います。

 

おまけのEXレイド「ミュウツー

実は今日EXレイドも開催していたんですよね。

 

もう一日通してポケモンGOのイベント尽くしです。笑

 

たまたま今回もジムの抽選に当たっていたみたいでミュウツーとも戦えることになりました。

 

天候ブーストはかかっておらず、無事にGETできた個体はこんな感じです。

 

f:id:FreeGM:20180804182338j:plain

ミュウツー

前回よりもだいぶ個体値は劣ってしまいますが、それでもまさか二体もGETできるとは思ってもみなかったので個人的には嬉しい結果となりました。

 

ミュウツーは伝説の中ではかなり捕まえやすいみたいですね。

 

「カーブ+金のズリのみ+GREATスロー」でも約40%弱?

 

なので普通に狙っていればつかまるくらいなのかなと思います。

 

次もまたどこかでミュウツーレイド当たってくれればいいなぁ。

 

オトナシのキラポケモンデビュー!

今回のコミュニティデイを通して一番うれしかったポケモンはずばりこのカメックスです!!

 

f:id:FreeGM:20180804182334j:plain

色違いキラカメックス

 

先日実装されたキラポケモンですが、初めて今回GETすることができました。

 

キラポケモンポケモンを交換した際に稀にそのポケモンがキラポケモンになるというものです。

 

Twitterにも書いたんですけど色違いや伝説のポケモンは一日一回しか交換できないという制限がある中で日本においていまだ色違いの90%超えでキラポケモンカメックスを持っている人はたぶんぼくだけなのではないでしょうか!?

 

 

とはいえ、ぼくと色違いのゼニガメ同士交換してくれた連れもお互いにキラになったので結構いるっちゃいる・・・のかな?

 

もし我こそはという人がいたら教えて欲しいです!

 

次回のコミュニティデイについて

そんなこんなでほぼ一日を費やした今回のコミュニティデイはほぼほぼ満足のいく結果となりました。

 

そして今回が終わったら次ですよね!!

 

次のコミュニティデイはなんとすぐそこです!

 

ちなみに目玉ポケモンイーブイです!

 

8/11.12の2日連続開催となり、時間が18時~21時というこれまたイレギュラーな形での開催です。

 

2日連続というのはもともと決まっていたのですが、夏の暑さのため時間が比較的涼しい夜へと変更になりました。

 

今までは昼にやっていたものが夜になるということなのでしっかり準備や気をつけることなどもあるのでマナーを守り、みんなで気持ちよく楽しめるようにしましょう。

 

気をつけること

18時台はまだ暗いとまではいかないと思いますが、21時近くになると暗くなってしまうので子供だけでの外出や女性一人で出歩くことは避けた方が良いですよね。

 

また夜間はまわりも見えづらくなっていくので、歩きスマホで人と人がぶつかるリスクというのも大きくなります。ポケモンGOをやるときは必ず周りの人に迷惑が掛からないようにやりましょう)

 

そして道路を渡るときにはきちんと車などが来ているか確認し、自分の身は自分で守れるようにしましょう。

 

最低限のルールを守らなければコミュニティデイが開催されなくなるなんてこともありえますから一人一人がモラルを持ち責任を持って行動しましょう。

 

準備したいもの

夕方から夜間にかけての開催なのでいつもとは違った準備も必要になると思います。

 

なのでこういったものを持っていけば参加する人たちはやりやすくなるのではないかと思うモノを列挙していきます。

 

  1. 小さなライト
  2. モバイルバッテリー
  3. タブレット
  4. 飲み物

 

2と4は多分多くの人がすでに持ち歩いていると思いますが、大事なのは1と3のモノです。

 

1の「小さなライト」は夜間でも歩いているということがしっかりわかるような小さい懐中電灯とかですかね。

 

よく夜間にイヌの散歩などをしている人などが持っているようなのです。

 

自分がいまここを歩いているという目印にもなるので人同士がぶつかったりするリスクを軽減できると思います。

 

今の時代そういった簡単なものであれば100均とかでも売ってるんじゃないですかね?

 

人に向けて遊んぶものではないので使い方には注意が必要です。

 

あとは3の塩タブレットです。

 

夜間とはいえ暑さが残る中で活動するのは結構汗をかいて水分がとられるものです。

 

そんな時にでも簡単に塩分を補給できるものとしてぼくは今回の1日でも持ち歩いてました。

 

森永製菓 inタブレット塩分プラス 80g×6袋

森永製菓 inタブレット塩分プラス 80g×6袋

 

 

こういったのが今の時期になるとドラッグストアやコンビニでさえ売ってます。

 

いつでも買うことができると思うので、簡単に出来る準備として備えておくと良いと思います。

 

事故などを起こしてしまうリスクを一人一人が減らしてポケモンGOをできるようにしましょう!

 

おわりに

今回はコミュニティデイについて長々と書いてみました。

 

こんなに書くつもりがなかったのに知らないうちに5000字越え・・・。

 

もしかしたら最後まで見るのがつらい人も多いかもしれないです・・。

 

好きなことを書こうと思ってしまうとどうしてもどんどん書きたくなってしまいます。

 

もっと簡潔に書いて、見やすくする努力もしていこうと思った今日この頃です。

 

 

 

次のコミュニティデイも楽しめるように今から準備ですね!!

 

 

ではでは、今回はここまでです。

また次の記事もよろしくお願いします。

 

 

 

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

 

 

 

 

 

コチラもあわせて読みたい

 

jiyunigm.hatenadiary.jp

jiyunigm.hatenadiary.jp

jiyunigm.hatenadiary.jp

 

注目記事