自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産タマタマ

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今回はVC産の色違いポケモンの紹介です。

 

タマタマは色違いが色んな意味で意味深なポケモンですね!笑

 

 

 

タマタマ

タマタマは初代から登場しているポケモンです。

 

進化後のナッシーにしてもいろんな方面でネタにされている感があるポケモンですよね。

 

色違いも狙ってかどうか金色にしたり、新たなアローラのナッシーは画面に収まりきらない大きさにしたりとかなり自由さが詰め込まれているポケモンです。

 

 

しかし、その有用性もかなり確立されていてコチラでも書いているSMやUSUMでの助け連鎖や固定リセットでは重宝している人も多いのではないでしょうか?

www.otonashi-blog.com

 

たぶんタマタマの「ギフトパス」は固定リセットとかのために追加された技ですよね。

 

 

さて、そんなタマタマはVCではどんなポケモンだったのでしょうか?

 

初代VC

タマタマは「サファリゾーン」で出現するポケモンです。

 

エンカウント率はそこそこ高めなので、よっぽど運が悪くない限りはすぐに入手できるでしょう。

 

「サファリゾーン」に行けるということは「サイコキネシス」の技マシンも収取している人が多いと思うので、捕まえたらすぐにネッシーに進化させて「サイコキネシス」を覚えさせれば初代最強ポケモンの一匹の完成です。

 

基本的に「サイコキネシス」でごり押し可能ですよ!

 

ただ・・・、レベル技で覚えさせておきたい「ねむりごな」はレベル48で「ソーラービーム」がレベル42ということを考えると・・・・、ちょっとはタマタマのままでレベルを上げる必要性もありそうですね。

 

技マシンはレアですから・・・。

なるべく周回しなくて済むようにしたいですよね。

 

金銀VC

金銀VCでは序盤から手に入れることができます。

 

「ウバメのもり」で「ずつきの技マシン」を手に入れたらもうあとは木にぶつかりまくる!!

 

これだけで入手できます。

 

しかし、悲しいことに・・・・。

金銀をやりこんでいる人ならわかるでしょう・・・・。

 

そう!!

リーフのいし」が手に入らないんです。

 

ストーリーでナッシーを使いたいという人はクリスタル版以外は基本的に初代と交換して進化させるか、もしくは殿堂入り後という鬼畜仕様に泣かされることでしょう。笑

 

クリスタルは石をくれるNPCから根気強く粘るという方法をとれ中盤ではナッシーに進化させることも可能ですよ!

 

しかし、あまり低いレベルで進化させるとまともな技がない状態で、技マシン頼りの技構成になってしまうことには注意してください!

 

色違いってどんな色?

タマタマの色違い

タマタマの色違いはこんな感じです。

 

f:id:FreeGM:20181029183024j:plain

 

 

タマゴを孵化した個数はなんと・・・・・

 

2個!!!

 

いいペースで色違いが生まれてきてくれています。

 

最近は孵化個数が多いことが続いていたので、平均値はそこまで下がることなく・・・、といった感じです。 

 

タマタマの色違い比較

それでは、まずはドット絵での色違い比較をしていきましょう。

 

f:id:FreeGM:20181029183037j:plain
f:id:FreeGM:20181029183024j:plain
タマタマの色違い比較

 

 

 

次は3Dモデルでの色違いの比較です。

 

f:id:FreeGM:20181029183314g:plain
f:id:FreeGM:20181029183302g:plain
タマタマの色違い比較


特徴的ですよね・・・。

3Dモデルで見るとその面白さに拍車がかかります。

 

まさに「金のタマゴ」!!

 

これはレアもの以外の何でもないですよ!笑
 

タマタマは今なら進化先が二つもあるのでどっちにするか迷いますね!

 

タマタマのタマゴ技

つきのひかり

・げんしのちから

・こうごうせい

・メガドレイン

・リフレクター

 

タマゴ技遺伝経路

こうごうせい・メガドレイン・リフレクター

チコリータ

リフレクター・・・レベル12

→「ハネッコ

リフレクター・・・タマゴ技

こうごうせい・・・レベル01

メガドレイン・・・レベル30

→「タマタマ」

リフレクター・・・タマゴ技

こうごうせい・・・タマゴ技

メガドレイン・・・タマゴ技

 

こうごうせい・つきのひかり

ハネッコ

こうごうせい・・・レベル01

→「ナゾノクサ

こうごうせい・・・タマゴ技

つきのひかり・・・レベル32

→「タマタマ」

こうごうせい・・・タマゴ技

つきのひかり・・・タマゴ技

 

こうごうせい・げんしのちから・リフレクター

サニーゴ

げんしのちから・・レベル43

→「ワニノコ

げんしのちから・・タマゴ技

→「チコリータ

げんしのちから・・タマゴ技

リフレクター・・・レベル12

こうごうせい・・・レベル22

→「タマタマ」

げんしのちから・・タマゴ技

リフレクター・・・タマゴ技

こうごうせい・・・タマゴ技

 

VC限定の技・技マシン

USUMではタマゴ技になっているものに関しては赤文字で書いてあります。

 

初代VC

有用そうな技マシン

・じばく(技マシン36)

「だいばくはつ」は覚えさせることが可能ですが、ダメージは関係なく自主退場技を入れたい!

という方にはこのVC限定の技を。

 

・サイコウェーブ(技マシン46)

ほぼ固定ダメージです。

しかし、ブレはあるので運次第では威力が全く出なくなる危険性もあります。

 

ネタ技マシン

・とっしん(技マシン09)

反動のある技なのであまり優先度は高くない技ですね。

 

すてみタックル(技マシン10)

「とっしん」同様に反動のある技なので、使える場面があまりない技なんじゃないかなと思います。

 

・いかり(技マシン20)

物理主体で戦うならば一応候補としてはありかと。

しかし、耐久がガッツリあるというわけではないので使える場面になることが難しそうです。

 

・メガドレイン(技マシン21)

 威力的にはちょっと物足りなさがあります。

金銀VCではタマゴ技になっています。

 

・テレポート(技マシン30)

完全なるネタ技です。

バトルで使える場面は・・・・あるのかな?

ただ使えれば相手の驚く顔に出会えます。笑

 

・ものまね(技マシン31)

「ものまね」は使える場面が限られるようなかなり使い方が難しい技だと思います。

もし使うならダブルバトルでのコンボになるのかな?

 

・がまん(技マシン34)

技的にも使える時が限られている

 

金銀VC

有用そうな技マシン

・のろい(技マシン03)

USUMではタマゴ技です。

もしアローラナッシーとして使うならば相性がいい技かなと思います。

耐久や攻撃を強化出来て元からそこまで期待できない素早さを下げられるので、使い勝手は良さそうです。

 

・あくむ(技マシン50)

「さいみんじゅつ」や「ねむりごな」を使えるポケモンなのでぜひ一緒に覚えさせておきたいですね。

 

ネタ技マシン

・ずつき(技マシン02)

ナッシー限定の技

追加効果は優秀ですが、相手より先に行動することが少し難しいポケモンなので優先度は低めかなと思います。

 

・ころがる(技マシン04)

一応唯一の物理岩技・・・かな?

技範囲的には弱点の炎タイプとかには強くなりますが、わざわざこのポケモンでやる必要性もあまりないので優先度は低めですね・・。

ただアローラナッシーなら炎も等倍なのでもしかしたら活躍の場があるかもしれません。笑

 

・こらえる(技マシン20)

やどりぎのタネ」とかと組み合わせることで確実に耐えた後に少しHPを回復できたりしますが、基本的に「まもる」で良い気もします。

 

かいりき(秘伝マシン04)

普通の秘伝技なので、他に優秀な技はたくさんあります。

 

・フラッシュ(秘伝マシン05)

命中率を下げれる技ですが、技スペースの都合上どうしても採用するには難しかなと思います。

 

おわりに

タマタマはアローラで進化させれば、アローラの姿のナッシーになるので二重で楽しめますね。

 

まずはどっちのナッシーにするか考えなきゃ!!

 

金色のタマタマはゲームの本編でも相手のトレーナーが使ってくるというネタもあるのでUSUMをやっている人なら一度は見たことがあるのではないでしょうか?(海の民の村のカフェスペースにいますよ!)

 

また、仲間よびの連鎖もタマタマはやりやすいので色違いが欲しいという方はぜひ一度やってみてください!

 

それに特性「しゅうかく」のタマタマは固定リセットには欠かせないポケモンだと思っているので副産物で入手できるかもですよ!

 

ではでは、今回はここまでです。

また次回もよろしくお願いします。

 

~ゲーム実況始めました~

youtu.be


【ドラクエビルダーズ】ぼくとアレフガルドとものづくりと。#02 ~ピリン=女神~ (メルキド編)

興味のある方は↓からチャンネル登録をよろしければどうぞ!

 

 

注目記事