自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産ハネッコ

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

最近はVCでの孵化作業に没頭してます。

ただ、今回は本当に難産でした。

64分の1というのを何度疑ったことか・・・。

 

では、こちらから・・・

f:id:FreeGM:20180605192533j:plain

色違いハネッコ

今回はですね・・・・

なんと212個目でした・・・・。

いやはや非常にきつかった

 

育て屋に預けているメタモンを変えているはずもないのに

4回くらい確認しましたよ。

 

7世代だと

ケンタロスライドを用いれば

一つの卵を孵化させる所要時間は約2分といったところでしょうか。

 

それが2世代だと

まず卵が見つかるだけでも早くても5分程

孵化させるまでに7~8分といったところでしょうか。

 

効率的に行っても

卵一つにつき大体10分ちょっとかかっていますね。

(これには卵を受け取る・BOXに預ける・遺伝技が消えないように♂の親の技の入れ替えを行うなどの工程も含まれます。)

 

その結果こちら

f:id:FreeGM:20180605192539j:plain

孵化後のハネッコ

レベル57という驚異のレベルまで上がってしまいました。

ポリゴンの時はレベル42で出たのでちょっと舐めてましたね。

メタモンはもうすぐLv.100になりそうメタモンが過労気味)

 

ちなみに遺伝技なんですが

VC産金銀ならではのハネッコ

こんな技を覚えるんです。

f:id:FreeGM:20180605192536j:plain

色違いハネッコ

 

お気づきになりましたか?

 

そうなんです、VC産のハネッコ

 

「ネコにこばん」を覚えることが唯一可能なんです。

 

他のタマゴ技はリフレクターと捨て身タックルですね。

 

これらは全てVCの赤緑があることによって可能になります。

赤緑でライチュウ

これら3つの技マシンを使って

金銀に輸送することで可能になりますよ。

 

ハネッコのタマゴ技

 

・アンコール

すてみタックル

・ドわすれ

・なきごえ(VC限定技)

・ネコにこばん(VC限定技)

・ねんりき

・リフレクター

 

タマゴ技遺伝経路 

ネコにこばん・なきごえ・リフレクター・すてみタックル

初代VCが必須です。

 

ピカチュウ

なきごえ・・・・・レベル01

すてみタックル・・技マシン10(初代VC)

ネコにこばん・・・技マシン16(初代VC)

リフレクター・・・技マシン33(初代VC)

→「ハネッコ

なきごえ・・・・・タマゴ技

すてみタックル・・タマゴ技

ネコにこばん・・・タマゴ技

リフレクター・・・タマゴ技

 

ドわすれ・アンコール

「ウパー」

ドわすれ・・・・レベル21

→「マリル

ドわすれ・・・・タマゴ技

「ピィ」

ドわすれ・・・・タマゴ技

アンコール・・・レベル04

→「ハネッコ

ドわすれ・・・・タマゴ技

アンコール・・・タマゴ技

 

アンコール・なきごえ・すてみタックル

トゲピー

なきごえ・・・・・レベル01

アンコール・・・・レベル25

すてみタックル・・レベル38

→「ハネッコ

なきごえ・・・・・タマゴ技

アンコール・・・・タマゴ技

すてみタックル・・タマゴ技

 

ねんりき・リフレクター・すてみタックル

初代VCが必要です。

 

 「タマタマ」

リフレクター・・・レベル07

ねんりき・・・・・レベル19

すてみタックル・・技マシン10(初代VC)

→「ハネッコ

リフレクター・・・タマゴ技

ねんりき・・・・・タマゴ技

すてみタックル・・タマゴ技

 

 

 

おわりに

 

「有用性は?」

なんて思うかもしれませんが

それを言ってしまうのは野暮ですよね。笑

 

なんなら金策で使うことも可能かもしれないじゃないですか。

 

可能性だけは無限大ですよ。

 

ぼくはコレクトするのが好きなので

せっかくやるなら、遺伝技も妥協せずにやれる範囲ぎりぎりまで詰め込みたい性分なんです。

 

まだUSUMには送っていないので

 

金銀ならではの技マシン

「あまいかおり」とか「のろい」をとりあえず覚えさせて輸送しようかな

なんて思っています。

 

そろそろドーブルを使った遺伝なんかもやっていこうかなーと考えていますが

・・・スケッチする環境が悪すぎて心が折れそうになりますよ・・・。

 

ではでは、今回はここまでです。

また次の記事もよろしくお願いします。

 

 

コチラもあわせて読みたい 

www.otonashi-blog.com

www.otonashi-blog.com

www.otonashi-blog.com

 

注目記事