自由に生きてあそBlog

主に今はVCや固定リセットの自己産の色違いポケモン紹介をしてます。後はぼく自身の投資とかの人生を楽しむエッセンスについて書いていきます。

【色違いポケモン紹介】VC産ワンリキー

Hatena

こんにちは、オトナシです。

 

今日はVC産の色違いワンリキーを紹介していきたいと思います。

 

特性がノーガードだったら・・・・。

暴れまくりだったでしょうね。

 

f:id:FreeGM:20180928192943j:plain

 

 

ワンリキー

ワンリキーは初代から登場しているポケモンで、格闘タイプと言ったら進化後の「カイリキー」!!

 

なんて方も多いのかなと思います。

 

通常特性に「ノーガード」があるので、「ばくれつパンチ」などの命中不安定技が確実に当たるという強さも持ち合わせています。

しかし、「ノーガード」は相手の攻撃も必ず当たるので諸刃の剣ですよね。笑

 

素早さを上げて先行逃げ切り型で敵をバッタバッタとなぎ倒していきましょう。

 

あと・・・ワンリキー系統で面白い方はやはり「カイリキイズム」のあの方でしょう。

youtu.be

この動画をまだ見ていない方には見てもらいたい動画です。

 

かなり笑います。

 

たまに下ネタも入ってくるので、そういうのが苦手じゃないならばぜひ!

 

さて、話が少しそれてしまいましたが・・・

ワンリキーはVCではどんなポケモンだったのでしょうか?

 

初代VC

初代のワンリキー・・・というか格闘タイプは不遇なポケモンがとても多いです。

 

初代最強と言われるエスパータイプにボコボコにされる運命のもとに戦わなければいけないという悲しみ。

 

しかも初代で格闘技といえば、「けたぐり」「じごくぐるま」くらいなんです。

 

「からてチョップ」はノーマル技だし、「ちきゅうなげ」は固定ダメージ技だし・・・。

 

それに追い打ちをかけるようなエスパータイプの人気。

 

なすすべなしです。

 

初代では格闘タイプに有利な場面はなかなかないので、逆に高難易度プレイを望むならば、それもまた一興でしょう!

 

金銀VC

金銀ではようやくマシな格闘技が多数登場したので、実戦レベルで戦えるようになったというところでしょうか。

 

レベル技で「クロスチョップ」を習得したので、バトルではそれを主軸に戦ってきたいですね。

 

この時代にはまだ特性がないので、「ばくれつパンチ」を素でうつと当たらないこともありますよー!!

 

ちなみにブビィとエレキッドの遺伝技にある「クロスチョップ」はワンリキー系統を経由しなければ覚えられないので、しっかりタマゴ技をやるときは頭に入れておきましょう!

 

色違いってどんな色?

ワンリキーの色違い

 

今回のワンリキーの色違いは・・・・・

 

なんと・・・32個目のタマゴで産まれてくれました~。

 

今回も速いペースで産まれてくれたのでとても安心しました!

 

これで、次は「エレキッドやブビィ」に取り掛かれるぞー!

 

ワンリキーの色違い比較

次はワンリキーの色違い比較をしていきましょう。

 

f:id:FreeGM:20180928192952j:plain
f:id:FreeGM:20180928192947j:plain
ワンリキーの色違い比較

 

ワンリキーの通常色は薄い灰色ですが、色違いになると通常色よりも色が濃いグレーになっています。

 

最初はわかりにくいと思っていたんですが、出てくれたらやっぱりわかるものですよ~。

 

では次はUSUMでの色違いを比較していきましょう。

 

f:id:FreeGM:20180928193451g:plain
f:id:FreeGM:20180928193506g:plain
ワンリキーの色違い比較

 

ワンリキーの色違いは、USUMだと緑っぽい印象が強くなっていますね。

 

VCと比べると全然色が違うんですね~!

 

こういった色の違いを感じ取れるのは、VC色違い孵化をやっている人の特権ですよーーー!

 

ぜひみなさんも興味があればやってみませんか?

 

ワンリキーのタマゴ技

・アンコール

ひかりのかべ

・まわしげり

・ヨガのポーズ

かえんほうしゃ(クリスタル限定)

 

タマゴ技遺伝経路

まわしげり・ヨガのポーズ

初代VCが必要です。

 

サワムラー

ヨガのポーズ・・・レベル01(初代VC)

まわしげり・・・・レベル33(初代VC)

→「ワンリキー

ヨガのポーズ・・・タマゴ技

まわしげり・・・・タマゴ技

 

ひかりのかべ・アンコール・ヨガのポーズ

バリヤード

ヨガのポーズ・・・レベル16

ひかりのかべ・・・レベル26

アンコール・・・・レベル31

→「ワンリキー

ヨガのポーズ・・・タマゴ技

ひかりのかべ・・・タマゴ技

アンコール・・・・タマゴ技

 

VC限定の技・技マシン

USUMではタマゴ技になっているものは赤文字で示しています。

 

初代VC

有用そうな技マシン

・メガトンキック(技マシン05)

高威力の技なので、命中率が75というデメリットを除けばかなり高水準の威力が期待できる技です。

 

・のしかかり(技マシン08)

相手を「マヒ」にできる可能性があるので、追加効果が発動したらラッキーな技です。

 

すてみタックル(技マシン10)

あの「サオリのカイリキー」も覚えている技です!!笑

もし当時GETできなかった人はぜひ自分で覚えさせてみましょう。

 

・カウンター(技マシン18)

確実に相手を一体持っていくときにはこの技は強いです。

タマゴ技の「バレットパンチ」があればなお相性がGOODだったんですが、VC産は両立できないので注意が必要です。

 

・じわれ(技マシン27)

い つ も の。

特性が「ノーガード」なら良かったんですが、実際には隠れ特性の「ふくつのこころ」になってしまうので、当たるかどうかは運次第です。 

 

ネタ技マシン

 ・メガトンパンチ(技マシン01)

命中・威力ともに中途半端になってしまうので優先順位は低めです。

特性が「てつのこぶし」なら・・・・・ワンチャンあったかも?

 

・とっしん(技マシン09)

すてみタックル」の下位互換です。

威力が少し物足りないので、せっかくならもう少し高威力の技を採用しましょう。

 

・いかり(技マシン20)

攻撃のランクを上げる手段の一つではありますが・・・イマイチな所が多く採用するほどにはならないですね。

どうしても受け身での運用になってしまうので、自発的に攻撃ランクを上げることのできるポケモンにはあまり採用する理由はない技です。

 

・あなをほる(技マシン28)

攻撃までに時間がかかるので、あまり優先順位が高い技ではないです。

「じしん」を入れた方が高威力でお手軽ですよ~。

 

・ものまね(技マシン31)

たぶん・・・・「せいなるほのお」とか「じゃれつく」などを使えたら強いです。笑

 

・がまん(技マシン34)

採用する理由はないですね。

普通にこっちから攻撃しましょう。

 

・ゆびをふる(技マシン35)

特性が「ノーガード」の場合はネタで使われたりもしますよね。

一応ロマン派あるので採用してみたさはあります。

 

・ロケットずつき(技マシン40)

防御を上げつつ攻撃できるのは良い点ですが、攻撃までの溜めのターンを考えると「ビルドアップ」で良くない?

となるので、採用理由は薄いです。

 

金銀VC

有用そうな技マシン

・みきり(技マシン43)

「まもる」の「ふういん」対策です。

後は何より・・・・カッコいい!

 

ネタ技マシン

・ずつき(技マシン02)

相手をひるませる追加効果は優秀ですが、ひるませるだけなら「いわなだれ」もあるのでわざわざ「ずつき」を採用する理由はないです。

 

・のろい(技マシン03)

ワンリキー系統は「ビルドアップ」を覚えるので、わざわざ素早さを下げるこの技を選択する必要はないです。

 

もしもわざと素早さを落とす戦略に組み込むならば採用もあり!

 

・いわくだき(技マシン08)

低威力になってしまうので、もっと高火力の技を選びましょう。

相手の防御を下げるよりも「ビルドアップ」で自分の攻撃を上げた方が効率よさげ。

 

・こらえる(技マシン20)

確実にHP1で耐えることが可能なので、使い方によっては・・・!?

という技です。

 

使い道としては・・・・なんだろう?

ぼくには思いつかなかったです。

 

・あなをほる(技マシン28)

初代VCと同様で、採用する理由は薄いです。

 

・どろかけ(技マシン31)

採用するほど技スペースに余裕がないので、ネタ枠でしょう。

特殊技を使うよりなら、物理技で殴った方が良いです。 

 

おわりに

さて、今回は色違いのワンリキーの紹介でした。

 

ぼくもワンリキーでとは言わずとも、「ゆびをふる」だけでポケモンのストーリーに挑戦してみたいですね。

 

んー、企画立ててやってみたいなぁ~。

しかし、偽トロキャプチャ―を持っていないオトナシにはいまだハードルの高い内容なんです。

 

徐々にそういった機材も買いそろえていけたらいいなと思っています。

 

最近ツイキャスで定期的にゲーム配信もしているので良かったら見に来てください!

 

他にもYoutubeにゲームの実況動画を投稿してます!

youtu.be

よろしければ↓からチャンネル登録をお願いします!

 

 

 

コチラもあわせて読みたい

 

www.otonashi-blog.com

www.otonashi-blog.com

www.otonashi-blog.com

www.otonashi-blog.com

 

 

注目記事